漫画ネタバレ

adabana 徒花【1話】『告白』ネタバレ感想!ミヅキが犯行に至った理由!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、『adabana 徒花』1話『告白』のネタバレ感想を紹介していきます。

無料で試し読みしたい方は、登録なしで気軽に読めるまんが王国がおすすめです!

まんが王国
公式ページへ

※『adabana』と検索してね。

adabana 徒花【1話】『告白』のネタバレ

ニュース

ある朝、女子高生のミヅキがお風呂に入っている間、テレビでは殺人事件のニュースが流れていた。

ミヅキが制服に着替えて準備をしていると、ミヅキの母親が、受験生なのにのんびしているミヅキにいつものように嫌味ばかり吐いてくる。

ニュースを続けるテレビが映し出した被害者の顔と名前は、ミヅキの同級生『五十嵐真子』だった。

五十嵐真子の遺体は見つかっていないのだが、切断された手首だけが発見されている状態だという。

ミヅキが住む地区は田舎で、殺人事件などとても珍しい。

驚いた母親はあることないことをベラベラと喋り続けるが、ミヅキはそれを遮るように「行ってきます」と微笑み家を出るのだった。

警察署へ

バスに乗ったミヅキが向かったのは、学校ではなく警察。

署内は思ったよりも忙しそうで、ミヅキは戸惑いキョロキョロしてしまうが、声の大きい女性警官が話しかけてくれた。

モジモジしたミヅキが「五十嵐真子のことで」と呟いたので、警官は情報提供に来てくれたのだと考える。

しかしミヅキは、「私がやりました」と告白する。

ミヅキは「凶器も持っている」と包丁を取り出し、場は騒然となる。

すぐ連行され、ミヅキの取調べが始まった。

ミヅキは、五十嵐真子の腹部を包丁で刺し、殺害後にのこぎりでバラバラにし、左手首を被害者宅に送りつけ、残りは沼のほとりに埋めたと供述した。

殺害に至った理由は、口論だと言い張るミヅキ。

しかし警察は、ちょっとした口論で殺害に至ったという経緯を疑っていた。

事件について動きがあったと知らされた警察は、取調べを中断しようと席を立つ。

その瞬間、ミヅキの口から五十嵐真子との関係が語られ始めた。

ラーメン屋の店主に襲われる

真子にとってミヅキはたった一人の友人だった。

大人しくてのんびりしたミヅキと反対に、真子はとっても明るくて活発、誰からも愛されるような子。

早くに母親を亡くした真子は、生活を支えるために叔父が経営するラーメン屋で働いていた。

家があまり好きではないミヅキは、そのラーメン屋に寄って真子と帰るのが習慣だった。

真子は、いつも息苦しく過ごすミヅキを楽にしてくれるような存在だった。

ある日、真子が「受験が終わったら、東京の遊園地マジカルランドに行こう」と誘ってきた。

親が厳しいミヅキは当然反対されるのだが、母親なしでは旅費も出せそうもない。

悩むミヅキに真子は、「お金なら稼げるよ」と言う。

少しの沈黙の後、「バイトしてるからミヅキの分は出すよ」と提案してきた真子。

後日、ミヅキが出前に行った隙に、ラーメン屋の店主(真子の叔父)に水着での写真を撮らせてほしいと頼まれる。

断って帰ろうとするミヅキを、懸命に引き止める店主。

まさか真子も同じことをされているのではと思った瞬間、頭にカメラを取り付けた店主がミヅキに襲いかかってきた。

慌てて厨房へと逃げるミヅキだが、すぐに追い詰められてしまう。

自分の服を脱ぎミヅキの体を触り始める店主は、暴れるミヅキの顔を殴りつけてくる。

それでも抵抗を続けるミヅキ。

もう少しで犯されてしまうという瞬間、ミヅキは近くにあった包丁を掴み、そのまま店主の首を勢いよく切りつけた。

店主は大量の血を流しながら倒れた。

血だらけになり呆然と座り込むミヅキの元へ、出前を終えた真子が戻ってきた。

回想から帰り

そこまでの流れを美月が話すと、警察は「真子の前にもう一人殺したのか?」と尋ねてきた。

ミヅキはなんの抵抗もなく、「はい」と答えるのだった。

adabana 徒花【1話】『告白』の感想・考察

ミステリーの中でも、最初に犯人がわかるスタイルの本作。

序盤でその展開にしっかりと心を掴まれるので、重たい題材ですがドキドキしてどんどん読み進めていける作品です。

主人公のミヅキが序盤で供述をして取調べを受けますが、作品の中でも時々見せる彼女の複雑な笑顔が何とも怪しい雰囲気を出してます。

殺人を犯したにしては、変に落ち着いたような微笑みを見せるんですね。

ミヅキが取り調べ室で語られることは、果たして真実なのか?

続きが気になります。

そして第1話の後半で、かなりの悪人として登場したラーメン屋の店主も、物語を動かす重要な役割を果たしていました。

ミヅキは真子の殺人の前に、もう1人殺していたんですね。

明らかに正当防衛ですが、これがどうして真子の殺人に繋がったのかが気になります。

2話では、ミヅキの口から何が語られるのでしょう?

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

まんが王国
公式ページへ

※『adabana』と検索してね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です