漫画ネタバレ

赤ずきんに狼男は懐かない【1話】『飼い狼に手を咬まれる』ネタバレ感想!狼の子を拾ったティーナ!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガPark』で配信中の作品、『赤ずきんに狼男は懐かない』1話『飼い狼に手を咬まれる』のネタバレ感想を紹介していきます。

1話までなら、マンガParkのアプリで今すぐ無料で読めます!

『赤ずきんに狼男は懐かない』
を無料試し読み!

※2話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

赤ずきんに狼男は懐かない【1話】『飼い狼に手を咬まれる』のネタバレ

狼の子供を拾ったら…

ティーナは、赤い瞳と白い髪の毛を持つ14歳の少女。

赤いずきんがトレードマークで、父親と一緒に狩猟をして生計を立てている。

ある日、ティーナが狼の子供を拾う。

弱っている狼にご飯を食べさせて、優しく語りかける。

「あなたは、もうひとりじゃない」

正体を現す狼

実は、その狼の子供は狼男だった。

ティーナの寝込みを襲おうとして、ねじ伏せられてしまい、狼男だと判明する。

狼男の青年・アドルフは、人間の群れに入りに来たと訴える。

「人として生きるから、人間の街に案内しろ!」

人間世界のことを何も知らない、アドルフ。

ティーナは、アドルフが人間と暮らせるよう訓練すると告げる。

人の暮らしができるようになるまで、アドルフはティーナの家で一緒に暮らすことになった。

狼時代のアドルフの過去

人の暮らしに少しずつ慣れていくアドルフ。

しかし、勉強が面倒くさいとブチ切れる。

「そんなに嫌なら、狼の暮らしに戻ればいいじゃないですか?」

「狼と違うって言われたから、嫌だ」

ティーナの言葉に、アドルフは自分の過去を語り出す。

アドルフが狼として暮らしていた頃、弟の狼が人間が仕掛けた罠にかかった。

狼の体では罠を外すことができず、アドルフは人間の姿になって罠を外して弟を救った。

それを見た親から、「お前は狼ではない」と言われて、群れから追い出された。

アドルフは狼として帰る場所がないから、人間として生きるしかないと語る。

似たような境遇のティーナ

その話を聞いたティーナは、アドルフに言った。

「だからと言って、人間として生きる必要はないんですよ?」

ティーナも、瞳と髪の毛の色を気味悪がられて、人間ではないと言われて森に捨てられたと話す。

森の中で行き倒れていたところを今の父親に拾われて、人間として生きている。

「きっと、アドルフにも居場所が見つかると思うんです」

ティーナは、そう言ってアドルフを元気づけた。

ティーナが誘拐される!?

翌日、ティーナとアドルフは街へ買い物に行く。

ティーナがアドルフと別行動を取っている際に、悪者にさらわれてしまった。

悪者は、赤い瞳と白い髪の人間は高く売れると言って、ティーナを売ろうとしていた。

ティーナを乗せた馬車がアドルフの前を通り過ぎる。

アドルフがティーナの匂いに気づいて後を追ってきた。

狼になったアドルフが追いかけてきて

人間の足では馬車に追いつけないアドルフ。

狼の姿に戻ろうかと一瞬迷う。

その時、「あなたは、ひとりじゃない」と言ってくれたティーナの言葉を思い出す。

狼の姿に戻ったアドルフは、馬車に追いつき乗り込んだ。

「どうして、来てしまったんですか?」

驚くティーナに、アドルフは答える。

「ひとりじゃないって言ったから。それは、ひとりにしないって事だろう?」

アドルフの言葉を聞いたティーナは、嬉しそうにアドルフの頭を撫でた。

その時、森の中までやって来た悪者が、ティーナを渡せとアドルフに迫る。

しかし、逆にティーナに返り討ちにされて捕らえられてしまった。

新しい家族

街で起きた狼騒動は、ティーナの一家に加わった狼が訓練中に逃げたと説明して、大事にならずに済んだ。

家に戻ったアドルフは、ティーナの群れに入りたいと言った。

「ティーナの傍にいれば、ありのままの自分で生きていけると思う」

「大歓迎ですよ、今日からは家族ですね」

ティーナは笑顔でアドルフを迎え入れた―。

赤ずきんに狼男は懐かない【1話】『飼い狼に手を咬まれる』の感想

狼男と狩猟一家の少女の物語です。

人間にも狼にもなれないアドルフを、ありのままに肯定して受け入れるティーナとの関係性がよかったです。

ティーナ自身もアドルフと似たような境遇を経験していたからこそ、アドルフの気持ちに共感できたんでしょうね。

喜怒哀楽がストレートなアドルフが可愛くて、見かけによらず強くてたくましいティーナも可愛くて、心が温まるストーリーでした♪

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

『赤ずきんに狼男は懐かない』
を無料試し読み!

※2話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。