漫画無料・最安値情報

【漫画】悪女狩りを無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!

今回は、『悪女狩り』(powerwash R.A著:ズズズキュン!)を全巻無料で読める電子書籍サイトがあるか、チェックしてみました。

ここあ
ここあ
とりあえず作品を読んでみたい方は、以下からどうぞ!

\1巻無料配信中/

『悪女狩り』は無料で読める?

2022年6月現在、『悪女狩り』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『悪女狩り』の取り扱い
コミックシーモア ○(1巻丸ごと試し読みOK:3巻まで配信)
まんが王国 ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle ×
楽天Kobo ×
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

2022年6月現在、『悪女狩り』は、コミックシーモアで配信されています。

そもそも、コミックシーモアの先行配信作品ですからね。

1巻は丸ごと無料で試し読みOK!

2巻以降を読みたい場合に料金がかかります。(2巻以降も、数ページほど試し読みOKです。)

ここあ
ここあ
1巻丸ごと無料は期間限定だから、現在の状況は以下からチェックしてみてね!

\シーモアで1巻無料配信中/

漫画アプリもチェックしてみましたが、どのアプリにも取り扱いはありませんでした。

今後、他のサービスで配信がスタートしても、シーモアのほうが最新刊まで早く読めます。

料金はどのストアでも同じになるので、『悪女狩り』を楽しむなら、コミックシーモアがおすすめです。

コミックシーモアを利用して、『悪女狩り』を今すぐ読む方法を紹介しますね。

『悪女狩り』を、今すぐ読む方法!

一番おすすめなコミックシーモアを利用して、『悪女狩り』を今すぐに読む方法を紹介します。

コミックシーモアには、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイントプラス

なお、コミックシーモアの初回登録には、以下の3大特典がついてきます。

  • 特典1:70%OFFクーポン(1回限り1冊のみ)
  • 特典2:3日間連続購入で、最大600ptプレゼント
  • 特典3:登録金額と同じポイントがもらえる(月額コースのみ)

特典1(70%OFFクーポン)は、月額コースもポイントプラスも、どちらでも使えます。

特典2を上手に使うには、登録した日にまとめ買いせず、3日間に分けて作品を購入するといいでしょう。

特典3は、登録した月額コースと同じポイントが、翌々月に加算されるサービスです。

月額コースとポイントプラス、それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下(赤文字がボーナスポイント)です。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
シーモア300 330円 300pt
シーモア500 550円 500pt
(+50pt)
シーモア1000 1100円 1000pt
(+150pt)
シーモア2000 2200円 2000pt
(+450pt)
シーモア3000 3300円 3000pt
(+690pt)
シーモア5000 5500円 5000pt
(+1200pt)
シーモア10000 11000円 10000pt
(+2500pt)
シーモア20000 22000円 20000pt
(+6000pt)

『シーモア500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

しかも、上述した初回特典もつくので、後からコースと同額のポイントがもらえます!

『悪女狩り』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

初回特典ボーナスも、毎月のボーナスも、たっぷりですからね。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶ意味が弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるんですね。

『悪女狩り』のように、悪女に対して性がらみのリベンジをしてゆく作品は、きっとこれからも登場します。

そういった場合に備えて、ある程度高めのコースを選び、初回特典のボーナスポイントをたっぷりもらっておくのもアリですね。

ちなみに、コミックシーモアのポイントは、購入した月からみて6ヶ月目の末日まで有効です。

この期間にどれだけ読めそうかを考えて、月額コース(初回ボーナスポイント付き)を選ぶといいですよ。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、コミックシーモア自体を退会したときです。

「月額コース解除」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに会員でいるだけなら、もちろん無料で利用できますよ。

ポイントプラス

いわゆる『都度課金』にあたるのが、ポイントプラスです。

欲しい分だけポイント購入し、得たポイントで作品を購入する、リスクの少ない方法です。

コミックシーモアの場合、わざわざポイントプラスを利用しなくても、『カート』に入れてクレジットカードで直接購入できます。

なので、ポイントプラスを利用することは、実はあまりないんですね。

クレジットカード利用の場合は、カートに入れて購入、つまり1ステップでOKです。

いっぽうポイントプラスの場合は、ポイントプラスを購入し、そのポイントで作品購入、つまり2ステップかかります。

もちろん、作品の料金は同じです。

なので、たとえば『悪女狩り』の2巻を読んでみたいだけなら、カートに入れて直接購入したほうが手っ取り早いわけです。

みるく
みるく
それなら、ポイントプラスを用意しておく意味なくない?
ここあ
ここあ
2000コース以上ならボーナスがつくから、まとめ買いとか、高額なビジネス書を単発で欲しいときに使えるよ。

ちなみに、カートに入れて直接購入する場合でも、1冊のみ初回70%OFFは利用OKです。

『悪女狩り』は1巻当たり180ptなので、初回70%OFFクーポンを利用すれば、54ptで楽しめるんですね。

初回70%OFFクーポンは1ヶ月の猶予があります。

『悪女狩り』に利用してもいいのですが、別の作品のためにとっておくのも1つの手です。

1ヶ月の猶予の間に、もう少し高めの作品を読みたいのでしたら、とっておくといいでしょう。

そうじゃない場合は、『悪女狩り』に使うといいですよ。

月額コースとポイントプラス、まとめると以下みたいな感じですね。

  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、カートorポイントプラスを利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
試し読みして、ちょっとでも続きが読みたくなったら?
ここあ
ここあ
ほんの100円ちょっとだし、迷ってるくらいなら思い切ってコンテニューしちゃったほうがいいよ! 人生、楽しめそうなときには楽しんでおかなくちゃね!

\シーモアで1巻無料配信中/

違法サイト・海賊版サイトに注意!

コミックシーモアは、テレビCMでもおなじみの安心・安全なサイトです。

いっぽう、閉鎖された漫画村や漫画BANKのように、著作権を侵害する違法サイトも未だに存在します。

そういった違法サイト・海賊版サイトの利用は、絶対に控えましょう。

理由は大きく分けて2つ。

  • ウイルス感染リスク
  • 違法サイトは読者も罰金対象に!
みるく
みるく
ウイルスにやられたら、端末の修理だけでも大変そう!
ここあ
ここあ
しかも個人情報を抜き取られるリスクもあるから、絶対NGね!

第1話:ネタバレ

昇進パーティー

スタイリッシュにスーツを着こなした茅場恭也(かやば きょうや)の瞳は、

野心に燃えていた。

目の前の扉の向こうには、約束された素晴らしい未来が待っている。

彼は、もう一度、身なりを整え、自信に満ち溢れた表情で、足を一歩踏み出す。

国内有数の金融グループ『TC』。

そこに勤める恭也は、今回、30歳という異例の早さで投資企画部課長の座に就いた。

(散々、苦労もした… でも、これからは俺の時代だ!)

恭也が扉を開けると、ソファに座っている上層部の人間が一斉に彼の方に顔を向けた。

これから、恭也の昇進パーティーが始まる。

けれど、彼にとっては、上層部と親しくなる絶好のチャンス。

(この店は、最高ランクの女がサービスしてくれることで有名だ…

これで、オッサン連中も、満足するだろう)

その時、扉が開き、綺麗な女の子が数名入って来た。

ところが…

そのうちの1人を見て、恭也は絶句する。

黒のシースルードレスにセクシーなショーツ姿。

もちろんブラジャーは着けておらず、ピンクの乳首が透けてしまっている。

(えっ…!? ど、どうして、コイツがいるんだ…!!)

一目惚れ

遡る事、10年前…

大学の一次面接が間もなく始まるという状況で、恭也は1人パニックに陥っていた。

極度の緊張で、頭が真っ白になり、今まで勉強してきた内容を思い出せない。

恭也が頭が抱えながら悶えていると、隣に座っていた女の子が声をかけてきた。

「大丈夫ですよ。合格できます。

…それを見れば、あなたが一生懸命努力してきたって分かります。

お互い、頑張りましょうね!」

恭也の手にある受験対策のメモに一瞬視線をやり、ニコッと微笑む。

可愛い容姿と優しい気遣いに、恭也の心は、面接を控えているというのにときめいた。

(…よ~し!! 必ずこの大学に合格してみせるぞ!

この子と同じ大学に行くんだ! そして、俺の恋人になってもらおう!)

その後、恭也は、無事に合格し、期待に胸を膨らませ、大学の門をくぐった。

広いキャンパス内を歩いていると…

(…やっと、見つけた! 彼女だ!)

恭也は、勇気を出して声をかける。

振り返ったその子は、恭也の顔を見るなり、笑顔になった。

「あっ! あの時の!

うれしいー! 一緒に合格できて!

私、西城ミナ(さいじょう みな)って言うの」

「あ、あの… よければ、2人でお茶するのはどうだろうか?!」

ぎこちない誘い文句にも関わらず、ミナは嬉しそうに頷く。

「うん、一緒に行きましょう!」

惹かれ合う2人

それからというもの、恭也とミナは、たくさんの時間を一緒に過ごした。

勉強する時も、食事の時も… そして、休日も…

次第に、それぞれの中で、相手への好意が大きくなっていく。

ただ、恭也には、ミナに秘密にしている事があった。

隠し通せばいいだけだと、その時は安易に考えていたのだけれど…

ある日、大学内をミナと一緒に歩いていた恭也は、緊張した面持ちでデートに誘った。

そう… ついに告白する決心がついたのだ。

「今日の夕食、一緒にどうかな?

この前行ったパスタの店で、新しくカップル限定のメニューができたんだ」

「いいわよ! でも、恭也がご馳走してよね!」

ミナが、恭也の腕に自分の腕を絡ませ微笑む。

その後、彼女は、講義があるからと、1人校舎へと向かって行った。

残された恭也は、ミナの姿が見えなくなると、その場でガッツポーズをする。

「どういうシチュエーションで、告白したらいいだろう…?」

その時、あれこれ悩む恭也のスマホにメールが届いた。

送り主は、恭也が在籍する学科の代表・金山亜夢(かなやま あむ)。

TCグループの娘で、いわゆるお嬢様だ。

そんな彼女から、突然の呼び出しメール。

(ミナは、顔見知りみたいだけど…

一体、俺に何の用だ…?)

恭也は、いぶかしみながらも、指定されたA講義室へと向かった。

講義室での情事

到着した恭也は、扉を開けた途端、ギョッと目を剥いた。

床の上で、亜夢と学生らしき男が、セックスをしていたのだ。

男の上に跨がり腰を振る亜夢は、恭也が見ていてもお構いなしで、行為を続ける。

大きな胸を上下に激しく揺らし、恍惚とした表情で喘ぐ姿がなまめかしい。

やがて、男は、もう何回目か分からない精を亜夢の中に放った。

「はぁ?! もう、終わり? アンタ、使えない男ね…

これじゃあ、次は無いわ!」

すると、男は焦ったように起き上がり、今度は、亜夢を机に押し倒して、挿入した。

必死で腰を動かし、亜夢の奥を突き上げる。

この度は、気持ち良かったらしい。

彼女は、行為が終わると満足気な表情を浮かべ、財布から紙幣を数枚取り出した。

「お疲れ様。最後のは、良かったわ。

その分のボーナスを上乗せしとくわね」

そう言ってお金を渡すと、追い立てるようにその男を部屋から追い出した。

脅迫

2人きりになった途端、亜夢は恭也の耳元に顔を寄せ、そっと囁いた。

「無断録音した講義の音声データ…

たくさん売って、稼がないとね…」

意味ありげな微笑みを向けられ、恭也の顔が引き攣る。

(ど、どうして、コイツがその秘密を…?!)

その上、恭也が講義に代理で出席し、報酬として相手から金銭を受け取っている事も

亜夢は知っていた。

「…それで、こんな事をする目的は?」

「毎日、退屈なのよね…

だから、私に忠実な犬が欲しいなって思ったの」

「はぁ? 何を言い出すかと思えば…

そんな脅迫、俺に通用する訳ないだろ」

恭也は、強気の姿勢で亜夢に言い返し、そのまま部屋を出た。

亜夢が、その後ろ姿を見ながら、不敵な笑みを浮かべた事をもちろん彼は知らない。

(…きっと、大丈夫さ。

もしもの時は、俺だって、講義室で見た事をバラしてやる…!)

そう自分に言い聞かせ、恭也はミナとのデートへ向かった。

デート

目的のレストランに着き、2人は、ボックス席に向かい合って座る。

(うわぁ~ 今日のミナ、なんて可愛いんだ!!

昼間のアイツの事は忘れて、ミナに集中しよう)

お目当てのカップル限定メニューを注文し、待つ事、数十分…

色鮮やかな食材が美しく盛りつけられた料理が数品、テーブルに並べられた。

それらを取り分け、口に運ぶ。

余りの美味しさに2人から感嘆の声が漏れた。

すると、ミナが、一口サイズに切ったステーキをフォークに刺し、恭也の前に差し出す。

「はい、恭也、あ~んして」

言われるがまま、口を開け、肉と共に幸せを噛み締める。

その後も、楽しい時間を過ごし、やがて、帰路についた。

ところが、その途中で、大雨に遭い、2人は、びしょ濡れになってしまう。

すると、ミナが少し恥ずかしそうに、恭也を自分の家へと誘った。

彼女の家で服を借りた恭也は、リビングでシャワーをしているミナが戻るのを待っている。

(どうしたらいいんだろう…

ついに、俺も童貞卒業か…?!)

やがて、ハーフトップにホットパンツという、目のやり場に困る格好で彼女が戻って来た。

その際どい服装に、恭也の鼻の下も伸び放題だ。

ミナは、お酒とたくさんのお菓子を抱え、恭也の隣に座る。

そして、彼女は、恭也の名前を呼び、彼の唇に自分の唇を重ねた。

悪女狩り:感想・考察

課長に昇進した恭也からは、何か鬼気迫るものを感じました。

回想シーンに登場する大学時代の恭也は、まだまだ純情な青年という印象です。

ミナとのぎこちない会話や、照れた表情など、初々しい姿が良かったです。

その分、亜夢の登場は、衝撃的でした。

美しい容姿と見事なスタイル、高飛車な口調と奔放な性欲、そして脅迫…

見事に悪女としての存在感を放っています。

恭也の大学生活にも暗雲が立ち込めてきました。

これからの展開が気になる作品です。

【漫画】悪女狩りを無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!:まとめ

今回は、コミックシーモアを利用して、『悪女狩り』を読む方法を紹介しました。

コミックシーモアなら、ボーナスやキャンペーンも豊富だし、試し読みもたっぷり楽しめます。

『悪女狩り』はシーモアの先行配信作品なので、続編もいち早く読むことができますよ。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断してくださいね!

\シーモアで1巻無料配信中/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。