映画・ドラマ

【エール】97話(10/27放送)の見逃し動画配信!『栄冠は君に輝く』ネタバレ感想も!

10月27日に放送されたエール(97話)の見逃し動画は、動画配信サービス『U-NEXT』で視聴できます。

朝ドラって、1話でも見逃しちゃうと、その後が楽しめなくなっちゃいますよね。

見逃した回をしっかり視聴して、またリアルタイムで楽しむ醍醐味を味わっちゃいましょう!

➡︎エールの97話の見逃し動画へ

U-NEXTなら、31日間のお試し期間中に600ポイントもらえますので、このポイントを利用してエールを視聴できます。

『エール』は話ごとに110ポイントなので、600ポイントで5本も楽しむことができますよ。

エール97話『栄冠は君に輝く』のネタバレあらすじ

御手洗と話す

音は御手洗と話していた。

「受かったら帝都劇場の舞台に立てるってこと」と占い師になった御手洗。

謙遜する音に、「占ってあげる」と御手洗。

でも音は、未来を知りたくないからと、それを断るのだった。

裕一と鉄男

コロンブスレコードでレコーディングを終えた裕一と鉄男。

レコードもラジオも順調そうな裕一に、鉄男は嬉しそうに言う。

「元の裕一がようやく帰ってきたな」

「心配かけたね」と裕一。

「また一緒に曲作ろうな」

そこへ、「船頭かわいや」を歌った女性、藤丸が現れた。

キャバレーで歌ったりレコード出したりしているという藤丸。

何か相談がありそうな藤丸は、2人を誘って外に出る。

みすぼらしい家で

夜、藤丸に連れられて裕一と鉄男がやってきたのは、みすぼらしい掘建て小屋だった。

中にいたのは、酒を飲んでみすぼらしい姿の久志ではないか!

びっくりする裕一と鉄男。

「福島の実家に手紙を送ったんだけど」と言う裕一。「いつからここにいるの」

久志はそれには答えず、藤丸に文句を言う。

「君も君だよ、なんでこいつら連れてくるんだ?」

裕一の家で

藤丸は、裕一と音と鉄男に事情を話していた。

藤丸は久志に、半年くらい前に闇市でばったりあったという。

「農地改革で、福島の屋敷も土地も取られて。小作人も離れて収入もなくなって、お父さんも亡くなって」

戦争中は訊問に回ってたが、父が亡くなってからの久志は歌もやめたらしい。

こっちにきてからは、酒と博打でどうしようもない暮らしをしているそうだ。

キャバレーでボーイを募集しているから、と仕事を紹介しようとしても、藤丸は久志に、迷惑そうにこう言われた。

「そんなことしてくれなんて頼んだ覚えないよ」

話を聞いた裕一は、「話してくれてありがとう」

音も、「いつでも頼って」

翌日

麻雀をやっていた久志のもとに、裕一がやってきた。

「君と話す気ない」と、その場は追い返された裕一。

後になってまた行くが、また会えず。

雨の日も会いに行くが、やっぱり会ってくれない。

家に帰ってきた裕一に、音は、「時間をかけるしかない」と励ますのだった。

朝一新聞社で

高等学校野球の公募歌詞募集の選考会に参加する裕一。

「栄冠は君に輝く」がいい、と裕一。「負けた人への暖かさも感じられる」

後日。

甲子園球場を訪れた裕一は、誰もいないマウンドに立って、青空の下で歌詞を振り返った。

そこでメロディーが浮かび、ペンを取り出して曲を作り出すのだった。

音が歌う

家にそのメロディーを持ち帰った裕一。

音が歌う。

「これどなたが歌うの?」

「久志はどうかな?」と裕一。「やっぱりあいつは音楽なんじゃないかな」

その歌詞を持って、久志の元へ伺う裕一。

でも久志はまたも迷惑そうに、

「ほんとわかんない人だね君は、君の顔見ると気分が沈むんだよ」

エール97話『栄冠は君に輝く』の感想

落ちぶれた姿の久志を見て、裕一はなんとか立ち直らせようとします。

でも今のところ、久志には復活の兆しは見えません。

歌と音楽によって、久志はまた元の素敵な男性にカムバックできるのでしょうか?

➡︎エールの97話の見逃し動画へ

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。
※最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

エール98話のネタバレは以下をどうぞ。

【エール】98話(10/28放送)の見逃し動画配信!ネタバレ感想も!久志に会いに福島へ!10月28日に放送されたエール(98話)の見逃し動画は、動画配信サービス『U-NEXT』で視聴できます。 朝ドラって、1話でも見逃...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です