漫画ネタバレ

チルドレン【1話-1】『おしごと』ネタバレ感想!悪魔のような女との出会い!?

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ガンガンONLINE』で配信中の作品、『チルドレン』1話-1『おしごと』のネタバレ感想を紹介していきます。

1話までなら、ガンガンONLINEのアプリで今すぐ無料で読めます!

ガンガンONLINE
公式ページへ

※2話以降はチケット利用で
1日に1話ずつ無料で読めます。

チルドレン【1話-1】『おしごと』のネタバレ

人間の姿をした悪魔

全裸で縛られた男が火あぶりにされている。

その近くでバーベキューが催されていた。

(いつからだろう、日常に戻れないと気づいたのは…)

ひとりの男が汗をぬぐいながら、そんなことを考えていた。

「さぁ、バーベキューにしましょう」

エプロン姿の可愛らしい女性が笑顔で声をかける。

女性の足元には、切断された男女の死体が何体も転がっていた。

先ほどの男は、ビニールシートの上に置かれた死体の腕を泣きながら包丁で切断している。

男の背後から、女性が嬉しそうにその光景をのぞき込む。

(僕は生まれて初めて悪魔に出会った…)

男は、悪魔と呼ばれた女性との出会いを思い出す―。

山奥のアルバイト

数週間前、五十嵐透は東京から秋田県の山奥へ出向いた。

その目的は、子供の世話をするアルバイト。

半年間で300万円のバイト代がもらえる仕事だった。

職場に辿り着いた透は、建物の外から声をかける。

「すみませーん」

しかし、人の気配はあるものの反応がない。

不審に思いながら、人を探して建物の周囲を歩いていると、女性の姿を見つけた。

女性は、お墓のように盛られた土の前で手を合わせていた。

目元にはうっすらと涙が浮かんでいる。

「あの…」

「…あなた、バイトの人?」

透に声をかけられた女性が透の方にやって来た。

母から紹介されたと言って、透は女性に自己紹介をして握手を求める。

初対面の相手に馴れ馴れしい態度を取ってしまったことに気づいた透が慌てて手を引っ込めようとすると、女性はギュっと透の手を握り返した。

「ここで園長先生をしている、清水桜子です」

桜子は、可愛らしい笑顔を浮かべながら、よろしくと自己紹介した。

14歳の園長先生

桜子に建物の中を案内される透。

優しそうな園長先生で良かったと心の中で安心する。

「ここの仕事は、子供の世話と家事手伝いをお願いします」

桜子がバイトの仕事内容について説明する。

「ここは、幼稚園なんですよね」

「昔はそうだったけど。今は、児童養護施設みたいな感じかな」

透の質問に桜子が答える。

「他に子供たちはいるんですか?」

「もちろん」

ふたりが会話している最中、子供がこっそりと後を追ってきた。

それに気づかず、透は桜子に質問を続ける。

「園長先生って、年齢はおいくつですか?」

「14歳」

桜子の年齢に驚いた透は、14歳で園長なんて出来るのかと問いかける。

その質問に桜子が答えようとした時、透の足元でロープが引っ張られる。

「うわっ!?」

ロープに躓いた透が盛大に転んで足を痛める。

「どんくさーいっ!」

先ほど透の後をつけていた子供が先回りして、透をロープに引っかけて笑いものにしていた。

「ちょっと凛子」

眼鏡をした子供がいたずらした女の子の名を凛子と呼んで、いたずらを注意する。

「大人が何しに来たの?」

凛子は透にそう尋ねた後、透のことを敵だと主張し始めた。

「大丈夫!?やんちゃな子供でごめんなさいね」

桜子が心配そうに透に声をかける。

「ハハハ…」

苦笑いを浮かべながら、透はふと目の前の階段を見上げる。

そこには、階段の上から透の方を見つめる子供たちの姿があった―。

チルドレン【1話-1】『おしごと』の感想

いきなり、人肉バーベキューから始まるグロい漫画。

冒頭に出てきた女性は、14歳で園長をしている桜子さん。

14歳の子供が園長になって仕切っているのも謎ですが、始まりからすでに訳ありバイトって感じですね。

初対面では、天使のような笑顔を見せていた桜子ですが、ここからどのように冒頭のシーンへと繋がっていくのか気になります。

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ガンガンONLINE
公式ページへ

※2話以降はチケット利用で
1日に1話ずつ無料で読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です