当サイトにはプロモーションが含まれています。

電子書籍・中古本などのお得情報

クローズを漫画raw(漫画ロウ)の代わりに安く最新巻まで読めるサイトを調査!

『クローズ』を漫画rawで読むのは、とてもリスクがあります。

ウイルス感染、端末(スマホやPC)の劣化、罰金や違法による処罰対象になるなど、多くの危険性が潜んでいるからです。

当記事では、『クローズ』を漫画rawの代わりに安く最新巻まで読める正規サービスについてまとめてあります。

結論からいうと…

ここあ
ここあ
クローズを今すぐ試し読みしたいなら、コミックシーモア!月間利用者数3500万人超の、安心安全な電子書籍サービスです。

\無料試し読みOK!/

クローズを漫画raw(漫画ロウ)の代わりに安く最新巻まで読めるサイトを調査!

漫画rawには危険がいっぱい!

リスクだらけの漫画raw(海賊版サイト)で『クローズ』を読むのは、絶対にやめましょう!

ここでは、リスクなく安心して利用できる、ABJマークありの電子書籍サイトについて解説しています。

どのサービスも『クローズ』が配信されていますし、登録なしで気軽に試し読みできますよ。

「ABJマークの認可を受けたサイト」とは、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た、正規の配信サービスを指します。

おすすめな人 特徴
コミックシーモア ・電子初心者ならまずはココ
・安さ、品揃え、使いやすさなどオールマイティー
・初回70%OFF
・日頃からクーポン
・月額でボーナス
まんが王国 ・継続的に安く読みたい人
・人気作品を読みたい人
・毎日おみフリ
・月額でボーナス
Amebaマンガ ・30巻以上の作品をまとめ買いしたい人 ・初回100冊まで50%即時還元
・月額でボーナス
DMMブックス ・オトナ系の品揃えを希望する人 ・初回90%OFF
(最大2000円)
BookLive! ・小説やビジネス書も読みたい人 ・初回50%OFF
ebookjapan ・Yahoo!プレミアム利用者 ・初回70%OFF
(最大3000円)

当記事では、圧倒的な人気を誇る『コミックシーモア』と、お得感No.1の称号を持つ『まんが王国』について、それぞれ解説していきます。

コミックシーモア:月間利用者数3500万人の超人気サービス

作品タイトル クローズ
著者 高橋ヒロシ
ジャンル ・少年マンガ
・バトル・アクション / ヤンキーアウトロー
出版社 秋田書店
雑誌 月刊少年チャンピオン/少年チャンピオン・コミックス
配信開始日 2012年10月5日
作品内容

最強の男・坊屋春道を中心に暴走するはぐれ者。群れることを拒んだアウトサイダーの怒りと友情!!

コミックシーモアより引用:

コミックシーモアは、業界トップクラスのシェアを誇る電子書籍サイトです。

月間利用者数はなんと、3500万人!

みるく
みるく
他の追随を許さない、圧倒的な人気って感じよね。
ここあ
ここあ
安さ、利用しやすさ、ラインナップの多さなど、どれをとっても満足度が高いからね。
コミックシーモアの特徴
  • 無料会員登録で70%OFFクーポンGET
  • 月に何度も10〜30%OFFクーポン発行
  • 月額登録でボーナスポイントざくざく
  • 無料で18000冊以上読めちゃう
  • 運営はNTTグループだから安心安全

どのような理由で人気があるのか、以下に解説していきますね。

クーポンたくさん、ポイントザクザク

以下に、コミックシーモアのクーポンをまとめてみました。

  • 初回70%OFF
  • 20%OFF
  • 10〜30%OFF
  • 99%OFF
みるく
みるく
99%OFFクーポンもあるの?
ここあ
ここあ
半年とかに1回くらいしか出ないけど、出たら確実にGETしたいよね。

その他、GW、夏休み、クリスマスなど、シーズンやイベントのタイミングでも、クーポンが発行されます。

ボーナスポイントも、とってもお得です。

たとえば、登録時に3000ポイントの月額コースを選ぶとします。

すると、690ポイントのボーナスがついてきます。

これだけでもお得になってますが、翌月まで3000ポイントの月額コースを継続すれば、なんとなんと、あとで3000ポイントもボーナスがもらえちゃうんです!

他の月額コースでも同じようにポイント還元されるので、読みたい作品の料金によってコースを選ぶといいですよ。

ちなみに、月額コースを解約しても、残ったポイントは使えますし、購入した作品も読めます。

女性が好むオシャレなサイトデザイン

コミックシーモアは、女性向け作品が多めに用意されているサービスです。

女性に人気なだけあって、サイトデザインもオシャレ!

漫画好きなら毎日利用したくなるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

みるく
みるく
男性にとってのメリットは?
ここあ
ここあ
漫画好きの女性はシーモア利用率が高いんだから、リアルで女性と話すきっかけ作りになったりするよね。

作品数・冊数が日本トップクラス

コミックシーモアは、細かいところまで手が届くような作品数を誇っています。

漫画を筆頭に、小説やビジネス書まで読めるので、幅広いニーズに応えることができます。

みるく
みるく
具体的に、どれくらいの作品数があるの?
ここあ
ここあ
漫画だけでもおよそ18〜20万作品、113万冊のラインナップがあるよ。
漫画の種類 作品数
少年マンガ 12097
青年マンガ 29159
少女マンガ 18222
女性マンガ 29166
BLコミック 28241
TLコミック 17273
ハーレクイン
6795 コミック誌 789
オトナコミック 34390

※上記表の数字は少しずつ変わります(基本的には増えていきます)。

先行配信作品も多数ラインナップ

コミックシーモアは、どこより早く読める先行配信作品も豊富に揃っています。

最新巻もいち早く読めるので、お気に入り作品が先行配信されてるなら、シーモアの一択といっていいでしょう。

運営元がしっかりしている

コミックシーモアは、『NTTソルマーレ』が運営しています。

『NTTソルマーレ』は、NTT西日本が100%株式保有している会社なので、安心感はピカイチです。

月間利用者数が3500万人もいるのは、安心感の証といってもいいでしょう。

みるく
みるく
全体的に素晴らしいサイトみたいだけど、デメリットはないの?
ここあ
ここあ
まんが王国は毎日おみフリが引けるけど、シーモアには毎日クーポンがないことかな。でも、初回ボーナスや割引を踏まえると、『クローズ』を読む場合にもシーモアはお得だよ。

→シーモアで『クローズ』を試し読み!

まんが王国:お得感No.1でとにかく安い!

まんが王国の強みは、なんといってもその安さ!

長期的に漫画を読み続けたい人には、もっとも向いているサービスといっていいでしょう。

まんが王国の特徴
  • 毎日おみフリで30%OFF
  • 月額登録でボーナスポイントざくざく
  • 無料で10000冊以上読めちゃう
  • 運営は上場企業のビーグリーだから安心

毎日おみフリ30%OFFクーポン

まんが王国には、1日に2回まで引ける『おみフリクーポン』が用意されています。

最新巻・最終巻以外に使える、とても使い勝手の良いクーポンです。

結果として、以下の4種類のどれかが出ます。

  • 10%OFF
  • 20%OFF
  • 30%OFF
  • 50%OFF

実際に引いてみると、ほとんど毎回のように30%OFFが出るんです!

『クローズ』にも、もちろん使えますよ!

最新巻・最終巻にも使える20%OFFクーポン

おみフリでは対応できない最新巻・最終巻には、20%OFFクーポンを利用しましょう。

こちらは、毎日は出ませんが、それでも月に3〜4回くらいは出現します。

最新巻・最終巻にも使える30%クーポンも出ますが、頻度は少なめです。

手っ取り早く最新巻・最終巻を読みたいなら20%OFFクーポンを、待てるなら30%OFFクーポンを利用すると良いでしょう。

運営元も磐石で安心

まんが王国は、株式会社ビーグリーが運営している電子書籍サイトです。

株式上場している企業なので、安心感がありますよ。

主な取引先は以下です。

  • 株式会社NTTドコモ
  • KDDI株式会社
  • ソフトバンクグループ株式会社
  • 株式会社小学館
みるく
みるく
有名な上場企業ばかりだね。
ここあ
ここあ
『クローズ』も安く読めるし、シーモアについで利用しやすいと思うよ。

→まんが王国で『クローズ』を試し読み!

クローズを漫画raw(漫画ロウ)などの海賊版サイトで読む弊害とは?

漫画raw(漫画ロウ)の弊害!違法は絶対NG!

漫画raw(漫画ロウ)などの海賊版サイトで読むと、以下のような弊害があります。

  • 詐欺電話がかかってくる可能性
  • ウイルス感染リスク
  • 公共の場で漫画raw利用は白い目で見られる
  • 卑猥な広告がとにかくうざい
  • 友達を失うかも?
  • 自尊心が傷つく
  • 著作権侵害になる
ここあ
ここあ
とくに、詐欺電話やウイルスには要注意だよ!

上記はいずれも、実際に被害にあった人がツイートしている内容です。

詳しくは、以下のページにまとめてあります。

→漫画raw(漫画ロウ)を利用する弊害と危険な理由!

漫画raw(漫画ロウ)が危険な理由

漫画raw(漫画ロウ)が危険な理由も、弊害と合わせてチェックしてくださいね。

  • 端末がウイルス感染するリスク
  • 個人情報が漏れてしまうリスク
  • 詐欺サイトにつながってしまうリスク
  • PCやスマホが劣化してしまうリスク
  • 罰金or懲役が課せられるリスク

端末がウイルス感染するリスク

漫画rawなどの海賊版サイトは、利用者の端末にウイルスをばら撒く手口を使ったりします。

最終的に、ウイルスを駆除する代金を請求するためです。

手順は以下です。

  1. 「ウイルス感染しています」とポップアップを表示する
    (この時点ではまだウイルス感染していない)
  2. クリック(タップ)すると、怪しいアプリのダウンロードが始まる
  3. 本当にウイルスに感染し、駆除するために高額な代金を請求される
  4. 端末が使い物にならなくなるケースあり

「ポップアップをタップしなければ大丈夫」と思っていても、そもそも画面いっぱいに表示されていたりするので、対応に困る利用者も少なくありません。

怪しいアプリによって詐欺サイトに飛ばされたり、端末がダメになったりすれば、漫画を無料で読むのとは比較にならないくらいの損害を被ってしまいます。

場合によっては、ポップアップ画像に触れたことで自動的に電話をかけてしまい、電話番号などの個人情報を伝えるきっかけにもなってしまいます。

PCやスマホが劣化してしまうリスク

漫画rawなどの海賊版サイトには、仮想通貨(ビットコインが有名)のマイニングプログラムが設置されているケースもあります。

マイニングとは、仮想通貨を作り出す仕組みのことです。

この『マイニング』を、海賊版サイトで漫画を読む人の端末を使って、勝手に実施する詐欺師がいるのです。

あなたのスマホやPCが勝手に使われ、マイニングに利用される、ということです。

マイニングには膨大な情報処理と電力が必要なため、あなたのスマホやPCにも多大な負荷がかかります。

まだ新しい端末でも、すぐに劣化してしまい、使い物にならなくなる可能性があるわけです。

罰金or懲役が課せられるリスク

漫画rawなどの海賊版サイトは、管理者ばかりが違法になるわけではありません。

利用者も違法になるケースがあるのです。

海賊版サイトから漫画をダウンロードすると、以下のどちらかが課せられる可能性が出てきます。

  • 著作権法違反で2年以下の懲役
  • 200万円以下の罰金

「ダウンロードしなければ大丈夫」と思っていても、サイト内のどこかにダウンロードボタンが隠れているかわかりません。

スクロールするには画面に触れる必要があるので、間違ってダウンロードしてしまうケースもあります。

大きなリスクを背負ってまで海賊版サイトを利用するのは、コツコツ貯めたお金をギャンブルに注ぎ込むようなものです。

みるく
みるく
リスクを冒してまで利用するべきじゃないわよね。
ここあ
ここあ
うん。漫画rawには危険がいっぱいなので、利用は絶対NGね!

クローズの感想・考察!(読者コメント)

生身の人間同士がガチンコでぶつかる喧嘩漫画

30代男性
30代男性
『クローズ』は、主人公・坊屋春道の不良街道を描いた作品です。年がら年中、不良同士で喧嘩をしていくストーリーになっています。でもそれほど殺伐としておらず、「これぞ、ザ・男同士の喧嘩!」みたいなスカッと感があって、面白く読めました。

主人公の坊屋春道は、喧嘩はすれど、悪事は働かない熱血漢です。冒頭から、基本的に坊屋春道は喧嘩を売られる側として描かれています。不良達から因縁をつけられ、喧嘩を買っているうちに高校内で頭角を現していくのです。

春道の喧嘩のスタイルは、拳で殴り合うだけの武闘派。武器を持ち出すのは、敵キャラのみ。相手に勝利しても、過剰な攻撃や陰湿な仕打ちをしないキャラです。だからこそ、春道も喧嘩相手も、怪我をしたとしても後遺症は残らないのです。

坊屋春道は、県内の不良が集う『鈴蘭高校』でツッパっていき、さまざまな不良達と喧嘩をします。中でも僕の印象に残っているのは、坊屋春道vsリンダマンの戦いです。リンダマンは不良ではないのですが、喧嘩の強さでいえば作中でもナンバーワン。

坊屋春道がリンダマンと戦うと、一戦目は引き分け、二戦目は敗北を喫っしました。でも勝ち方が微妙だったので、リンダマンも二戦目は自分が負けたと思っています。両者の喧嘩シーンは、作中でも指折りといえるほど迫力満点。不意打ちを喰らう以外で負けたことがない坊屋春道が、正面きっての正々堂々の喧嘩で負けるのか!と驚きました。

喧嘩シーンの多い作品ですが、殺伐とはしておらず楽しく読める作品です。特殊技能もい能力もない、生身の人間同士がガチンコでぶつかる様子が描かれています。熱い喧嘩に胸躍らせたい、そんな男性読者向けの漫画ですね。

“他の感想もチェック!”

ヤンキー漫画の原点であり、頂点でもある作品

40代男性
40代男性
『クローズ』は僕の中でヤンキー漫画の原点であり、頂点でもあります。仲間は大切にするけど、邪魔をしてくる奴には容赦をしない、そんな春道のワイルドな生きざまが、これでもかというほどに伝わってきます。

僕自身は平和に暮らすのが一番だと思っていますが、それでも『クローズ』に登場するヤンキーたちにはカッコよさや憧れを感じます。男の本能として、「強さ」を求めちゃってるんでしょうね。

喧嘩のシーンも、華麗なアクションや必殺技などはなく、ひたすら男臭い殴りあいが続きます。あえて素人くさい喧嘩を見せてくれるからこそ、リアルな雰囲気が伝わってくるのです。そこがまた、「クローズ」のスゴいところです。

ちなみに、序盤はお世辞にも絵が上手とは言えないのですが、後半になってくると作者が変わったのかと思うくらい絵が上達していて見やすくなっています。なので、最初は読みにくいなと思っても、そのまま最後まで読み続けてほしいです。

無理やり恋愛を入れることもなく、ひたすらヤンキーの生きざまに焦点を当てているところも素晴らしいです。友情や努力、人生の困難に打ち勝つ方法など、人生で役立つ大切なテーマも盛り込まれています。ヤンキー漫画に興味がない人にもおすすめの作品です。

人間味があり筋が通っていて、とても好感が持てる漫画

40代男性
40代男性
リアルタイムで全話よんだ漫画の一つです。ふらっと現れた転校生の春道と、いろんな人間との関わりが描かれています。僕の人生に影響を与えてくれた作品です。とくに、龍信とリンダマンとの関係は、とても面白かったです。ヤンキー漫画で喧嘩が多いけど、人間味があり筋が通っていて、とても好感が持てる漫画だと思います。

何といっても、多彩なキャラクターが魅力的です。かっこいい人やイカツイ系、キレイ系やお笑い担当など、バランスよく描かれています。それぞれがしっかりとした個性を持っていて、早く次の話が読みたくなったのを覚えています。

基本的には情熱や感動、友情といったストーリーなので、多くの世代、男女問わずに楽しめると思います。あれからかなりの時間が経った今でも、春道がその後どこでどうなっているのか、どういう人生を歩んでいったのか、ふと思い出すときがあります。それほど、僕は「クローズ」という作品にのめり込んだのです。

今でもクローズ関係の漫画(つまり続編のような作品)は発表されますが、作画は別の作家が担当していたりするので、ちょっと残念です。やっぱり、高橋ヒロシ先生の初代「クローズ」が、もっとも味のある作品だと思います。新しく出てくる作品は、話の内容もちょっとイメージと違うので、やっぱり高橋先生オリジナルの作品を読みたくなります。

初代クローズ完結のあと、いろんなヤンキー漫画が発表されています。高橋先生のファッションセンスや構成とよく似た漫画が多いのは、それだけ「クローズ」が他の作家に影響を与えたからだと思います。何年経っても色褪せない漫画なので、また読み返そうと思います。

まとめ

今回は、『クローズ』を漫画raw(漫画ロウ)の代わりに読めるサイトについて、記事にしました。

安さや利用しやすさ、安心感や安全性まで踏まえた上で読みたいなら、コミックシーモアがおすすめです。

ここあ
ここあ
クローズを今すぐ試し読みしたいなら、コミックシーモア!月間利用者数3500万人超の、安心安全な電子書籍サービスです。

\無料試し読みOK!/

※各サービスの割引に関しては、期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。閲覧時の正確な料金は各サービスでご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。