漫画ネタバレ

抱かないあなたと抱かれたいわたし【5話】『戦友』ネタバレ感想!戦友になったあゆみとゆり!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガMee』で配信中の作品、『抱かないあなたと抱かれたいわたし』5話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、マンガMeeのアプリで今すぐ無料で読めます!

マンガMee
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

4話のネタバレは以下をどうぞ!

抱かないあなたと抱かれたいわたし【4話】『抱いてよ』ネタバレ感想!夫婦交換を決めたあゆみ!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『マンガMee』で配信中の作品、『抱かないあなたと抱かれたいわたし...

抱かないあなたと抱かれたいわたし【5話】『戦友』のネタバレ

作戦会議

喫茶店に入ったあゆみとゆりは、夫婦交換の作戦について会議を始める。

あゆみは、昨日のゆりの提案を通して大切なものを思い出していた。

今までは夜の営みをしてくれない涼真に対して、あゆみは怒りをぶつけて全てを涼真のせいにばかりしてきた。

そうやって自分は努力を重ねずに、涼真に負担ばかりかけていたと、あゆみは心底反省していた。

昨日の夜もまた断られたことをゆりに話し、決意表明するのだった。

「涼真がしたいと思えるような、魅力的な女性に成長する」

そんなあゆみの言葉を受け、ゆりは奇想天外な提案を出してきた。

「他の人としちゃえば、涼真さんも振り向くかも」

慌てて否定するあゆみ。

ゆりは不適な笑みを崩さない。

やきもちを妬かせることが、効果的だと思っているのだ。

「お互いにたくさん妬かせて、男の本能刺激しちゃえばいいかも」

さらに、ゆりの説得は続く。

「旦那の心が手に入るなら、私なら他の人としてみてもいいかも」

旦那の心を再び取り戻すためには、相手の心を刺激することが大切。

ゆりの考えはそういうものだった。

「交換したパートナーと仲睦まじい姿を見せ、旦那の嫉妬心、独占欲、性欲を刺激するべきよ」

あゆみは、ゆりと涼真がイチャイチャするのを見たくないと感じ、その提案を断る。

しかしゆりは、「成長するためにきたんでしょ?」とあゆみを焚き付けた。

戦友宣言

あゆみ自身、昨日の話し合いでの涼真のセリフを嬉しく思っていた。

「妻が他の男と仲良くしているのが平気な旦那はいない」と言い切ってくれたことを。

ゆりもそれを引き合いに出し、あゆみを揺さぶる。

他の男とすることは当然できない。

でも、相手のパートナーと仲良さげな姿を見せることで涼真や拓海が嫉妬を抱くのなら、それは効果的かもしれない。

そう考えたあゆみは、ゆりの提案を受ける。

言い訳ばかりして、行動しない自分はもう断ちたいとあゆみは本気で考えていた。

涼真の嫉妬心を刺激して、自分が女だということを涼真にも思い出してほしかった。

あゆみの宣言を聞いて、ゆりは握手を求めてきた。

「私たちはただの友達じゃないわ。戦友よ」と言いながら。

その言葉を聞いて、あゆみもゆりと共に戦友として魔の5年を乗り越える決意をする。

店を出る際、ゆりが「このあと家に来ない?」と誘ってくれた。

あゆみは習い事があるため誘いを断り、喫茶店をあとにした。

あゆみの後ろ姿を眺めながら、ゆりは怪しく微笑む。

「やっと面白くなってきた」

抱かないあなたと抱かれたいわたし【1話】『戦友』の感想

ゆりが大暴走を止めません!

純粋なあゆみは、どんどんゆりの手で転がされていますね…。

あゆみの素直でまっすぐで人を信じやすい部分が、悪い方向に導かれています。

今回もまた、ゆりのむちゃくちゃな提案に乗ってしまいました。

一体あゆみはどこに向かっていくのでしょうか?

ラストシーンで浮かべたゆりの表情を見ると、やはりあゆみを陥れるための作戦なのは間違いないですね。

となると、拓海はどういう立ち位置なのかが今だに謎です。

これはゆりからの復讐なのでしょうか?

まだまだ分かりませんが、面白い展開になっていきそうですね。

あゆみは無事に涼真の心を取り戻すことはできるのでしょうか?

ゆりの毒牙にはかからないでほしいですね…。

6話のネタバレは以下をどうぞ!

抱かないあなたと抱かれたいわたし【6話】『欲しいの』ネタバレ感想!ゆりと拓海の正体が明らかに!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『マンガMee』で配信中の作品、『抱かないあなたと抱かれたいわたし...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガMee
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です