漫画無料・最安値情報

ダンナの童貞もらいますを無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!

今回は、『ダンナの童貞もらいます』を無料で読める電子書籍サービスがあるかをリサーチしてみました。

ここあ
ここあ
今すぐ試し読みしたい場合は、以下からどうぞ!

※検索窓に「ダンナの童貞」と入力してね!

『ダンナの童貞もらいます』は無料で読める?

2022年4月現在、『ダンナの童貞もらいます』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『ダンナの童貞もらいます』の取り扱い
まんが王国 ○(試し読み増量中:1巻まで配信)
コミックシーモア ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle △(4月14日配信予定)
楽天Kobo △(4月14日配信予定)
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

表のように、『ダンナの童貞もらいます』を試し読みするなら、まんが王国がおすすめです。

試し読み増量中ですからね。

また、『ダンナの童貞もらいます』はまんが王国の先行配信作品なので、続編が出たときにも他サービスよりいち早く読むことができますよ。

ここあ
ここあ
1巻丸ごと試し読みは期間限定なので、以下からチェックしてみてね!

※検索窓に「ダンナの童貞」と入力してね!

 

Kindle、楽天koboで予約したい方は、以下からどうぞ!

→Kindleで『ダンナの童貞』を予約(4月14日発売予定)!

→楽天koboで『ダンナの童貞』を予約(4月14日発売予定)!

人気の漫画アプリもチェックしてみましたが、配信されていませんでした。

では次に、『ダンナの童貞もらいます』を、できるだけ安く読む方法を紹介しますね。

【ダンナの童貞もらいます】を今すぐ安く読む方法!

まんが王国を利用して、『ダンナの童貞もらいます』の全巻をできるだけ安く読む方法を紹介します。

まんが王国には、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイント購入

それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下です。

※赤文字がボーナスポイントです。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
月額まんが300 330円 300Pt
月額まんが500 550円 500Pt + 50pt
月額まんが1000 1100円 1000Pt + 150pt
月額まんが2000 2200円 2000Pt + 500pt
月額まんが3000 3300円 3000Pt + 780pt
月額まんが5000 5500円 5000Pt + 1400pt
月額まんが10000 11000円 10000Pt + 3000pt

上記以外に、携帯電話料金合算払いで利用する『月額まんが2800』もあります。

月額3080円、3280Pt付与です。

『月額まんが500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

『ダンナの童貞もらいます』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶメリットが弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるわけですね。

漫画が趣味で、毎月それなりの量を読むのなら、ある程度高めのコースを選ぶのもありです。

ちなみに、まんが王国のポイント失効は、ポイント付与から5ヶ月後の末日になります。

毎月どれくらい読むのかを考えて、どのコースにするか決めるといいでしょう。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、まんが王国自体を退会したときです。

「月額コース解除」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに『無料』会員でいるだけなら、もちろん無料ですよ。

『月額まんが1000』以上を選ぶと、5大特典も利用できますよ。

  • 毎月ポイントバッククーポンをプレゼント
  • 毎月割引クーポンをプレゼント
  • 来店ポイントがいつも2倍
  • 月額コース継続ボーナスがつく
  • 月額コース限定キャンペーンを実施
ここあ
ここあ
では次に、『ポイント購入(都度払い)』を紹介するね。

ポイント購入

「毎月支払いが発生する月額コースより、とりあえず『ダンナの童貞もらいます』だけ読みたいな」

という希望をお持ちなら、月額コースよりはポイント購入を利用したほうがいいでしょう。

ボーナスポイントは少なめですが、欲しい作品があるときだけ都度課金できるので、堅実な利用が叶います。

※赤文字がボーナスポイントです。

料金(税込) 付与ポイント
110円 100pt
330円 300pt
550円 500pt
1100円 1000pt
2200円 2000pt + 100pt
3300円 3000pt + 150pt
5500円 5000pt + 400pt
11000円 10000pt + 1500pt
22000円 20000pt + 4000pt
33000円 30000pt + 9000pt

ポイント購入であれば、一気に最新話までのポイントを購入しなくてもいいと思います。

ボーナスポイントを期待せず、堅実でリーズナブルな利用を目指す方法だからです。

なので、とりあえず1〜2巻くらいまで読んでみて、そのあとで3巻以降を読むか検討する、という利用法がしやすいです。

みるく
みるく
ちなみに、『ダンナの童貞もらいます』はいくらなの?
ここあ
ここあ
1冊あたり600ptだよ。

できるだけ安く読みたいと思ったら、初回50%OFFクーポンを利用して、300ptで読んでみるといいですよ。

1000Pt以下の購入であれば、どれを選んでもボーナスポイントはないので、小さな金額をちょくちょく買うほうが堅実ですからね。

ここあ
ここあ
月額コースか、ポイント購入か、まとめると以下みたいな感じだよ!
  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、ポイント購入を利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
私はいろんな作品をたっぷり読みたい派だから、ボーナスポイント多めの月額コースかな!
ここあ
ここあ
私は、読みたい作品を読めればいいから、ポイント購入にしよう!

月額コース、ポイント購入、どちらを選ぶ場合でも、おみフリを利用すればさらに安くできますよ。

ということで、以下もチェックしてみてくださいね。

おみフリは必ずチェックすべし!

作品を購入する前には、必ず『おみフリ』をチェックしましょう。

おみフリとは、10%OFF、20%OFF、30%OFF、50%OFFのどれかが必ず当るクーポンです。

最新話と最終話には使えませんが、それ以外の巻には使えるので、使わない手はないです!(他のクーポンとの併用はできません。)

日に2回、会員なら誰でも引くことができます。

  • 【1回目】7:00〜19:59
  • 【2回目】20:00〜24:00

これ、実際に毎日引いてみると分かりますが、ほぼ毎回30%OFFが出ます!

600Pt ⇨ 420Ptに割引されるわけです!

『ダンナの童貞もらいます』の場合も、最新話以外には『おみフリ』を利用するのが上手な買い方です。

おみフリは、月額コースでも、ポイント購入でも、どちらでも利用OKです!

ここあ
ここあ
他の作品を購入する場合も、最新話以外にはおみフリ利用を忘れずに!

※検索窓に「ダンナの童貞」と入力してね!

第1話:ネタバレ

収納上手な夫だけれど…

安藤凛(あんどう りん)の夫・一樹(かずき)は、筋金入りの収納マニア。

自宅のクローゼット内も、様々な収納グッズを使って物が入れられている。

そんな彼だが、凛には1度も入れた事がなく、今までに女性との経験すらない。

そう… 既婚者にもかかわらず、一樹は未だに童貞だった…

運命の再会

話は、約1年前に遡る。

その日、凛は、溜まった鬱憤を晴らすかのように、居酒屋で1人、お酒を飲んでいた。

参加した街合コンで、無神経な言葉を浴びせられ、怒りが収まらない。

(あ~っ! 何をやっても思うようにいかない…!)

その時、男性が近づいて来て、凛に声をかけた。

「凛先輩…?!」

「えっ?! 安藤君…?」

大学の後輩だった一樹が、覗き込むようにして凛を見つめた。

その後、居酒屋を出た2人は、並んで繁華街を歩く。

「ゴメンね。久しぶりに会ったのに、こんな姿を見せてしまって…」

「いいえ、先輩は、僕の憧れでしたから、会えてうれしいです。

それにしても… 居酒屋で1人なんて… どうしたんですか?」

「えっ…! う~ん… 仕事も上手くいかないし…

彼氏ともダメになっちゃったしね…

でも、安藤君の懐かしい顔を見れて、ちょっと元気出たよ…」

すると、一樹が、真剣な表情で、凛の腕を掴み立ち止まった。

向かい合い、彼女の瞳を真っ直ぐに見つめる。

「今日、再会したのって、運命だと思いませんか?!

俺と付き合って下さい!」

その後、話はとんとん拍子で進み…

凛を幸せにしたいという一樹の熱い想いが、結婚という形で実現したのだった。

今夜こそ…!

(ついに、今夜はできるかも…!)

すっかり日も暮れ、日中のデートを終えた2人は、手を繋いで仲良く帰宅した。

部屋には、アロマが焚かれ、凛の期待も高まる。

お互い見つめ合い、唇を重ね…

一樹が、ワンピースのファスナーを下ろし、あらわになった胸元に顔を埋めた。

下着が外され、いよいよこれからという瞬間…

「ご、ごめんなさい!

俺、お風呂に行ってきます!」

(はぁぁ~っ?!)

呆れと怒りが入り混じり、凛は絶句する。

風呂場に駆け込んだ一樹の心臓は、バクバクと大きな音を立てていた。

「勃起し過ぎてツラい…

俺、こんなんで、本当にできるんやろか…」

悶々としながら、体をゴシゴシ洗う。

一方、凛は…

愛犬のポメ雄に、やり場のない感情をぶつけていた。

「あの状況で、お風呂ってひどくない?! はぁ…

…ん? …お風呂行ってだいぶ経つけど、大丈夫かしら?」

一樹を心配した凛が、声をかけ、お風呂場の扉を開く。

熱気で体中、真っ赤になった一樹が、慌てて立ち上がった。

ところが、バランスを崩した彼が、前のめりに傾き、凛は急いで抱き抱える。

一樹も、凛を抱きしめ返し、耳元で彼女の名前を呼んだ。

(えっ!? ここで続きをするの…?!)

一瞬、ドキッとした凛をよそに、のぼせた一樹は、そのまま意識を失った…

翌日の朝、昨晩の失態を思い出し、一樹は自己嫌悪に陥っていた。

凛に優しく慰められた彼は、気を取り直し仕事へと向かう。

そんな彼の後ろ姿を、凛は温かな眼差しで見送った。

(その時を楽しみに待ってるわ…! ダンナさま…!)

ラブホテルで…!

ある休日の朝、一樹はポメ雄を抱きしめ、ブツブツと1人呟いていた。

「ポメ雄… 妹と弟、どっちが欲しい?

将来、家族みんなで川に遊びに行って、バーベキューすんのが夢やねん…

せやけどな、その為にはセックス、できなあかんねん…」

その呟きは、隣の部屋にいる凛の耳にも届いている。

性欲はあるのにできないという一樹に、凛はもどかしい思いを抱いていた。

出かける準備(デート)が整い、車に乗り込む。

一樹が、向かった先は、まさかのラブホテルだった。

一気に、凛の顔に熱がこもっていく。

(今日こそ最後まで…! なんかドキドキしてきた)

一樹と腕を組み、ホテルの中へと歩みを進める。

部屋を選んで、フロントで鍵を受け取り…

あまりの手際の良さに、凛は違和感を感じた…

(慣れてる? 童貞だよね?

こういうとこに来たことあるの?!)

凛の中で、モヤモヤと嫌な感情が膨れ上がった。

部屋に入った一樹は、ハイテンションで、室内の収納棚を開けて見ている。

一方の凛は、イラつきを抑えるように冷蔵庫からビールを出し、ゴクゴクと煽った。

「…凛さん? 機嫌悪い?

俺が、いつまで経ってもこんなんだから、嫌気がさした?」

「ねぇ… ちょっと聞くけど… こういうとこに来た事あるの?」

「…うん。1度だけ… 元カノと…」

その言葉を聞いた凛は、一樹を引き寄せ、体をベッドに横たえた。

「服… 脱がせて…」

仰向けに寝る凛の上に覆いかぶさり、一樹は、震える手でブラウスのボタンを外していく。

(あぁっ~! なんで、聞いちゃったんだろ~!

ラブホに元カノと来たのなら、普通、ヤってるよね?!

じゃあ、何で童貞って嘘を…?)

凛が脳内で、ぐるぐると考えているうちに、2人は一糸まとわぬ姿に。

一樹の左手が、凛の太ももの付け根へと移動して…

「痛いっ!!」

凛が顔を歪め、声を上げた。

その表情を見た一樹の脳裏に、苦い記憶が蘇る。

それと共に、元気だった下半身が一気に萎えて…

一樹は体を硬直させた。

嫉妬

「ごめん… 私が悪かったね…」

謝る凛に、一樹が、勢いよく抱きついく。

「違うんだ! そうじゃない!

昔、元カノと来た時も、緊張でできなかった…

ホント… 格好悪い夫でごめん…」

「そういう事だったんだ…

元カノとの話が気になって、モヤモヤしちゃった…」

「えっ?! ヤキモチって事…?」

モヤモヤの正体を自覚し、凛の顔が真っ赤に染まる。

そんな彼女に愛しさが込み上げ、一樹は、さらに強く抱きしめた。

「凛さん。やっぱり、初めては、家にしましょう!」

帰りの車の中で、空を見上げながら、凛は思った。

(旦那の事で、こんな嫉妬するなんて…

自分で思ってる以上に彼の事が好きなのね。

心だけじゃなく、全てを私に見せて欲しい…)

第1話:感想・考察

元カノとの事があって、一種のトラウマのようになってるのかなーー?

一樹のペースに合わせ寄り添う凛の姿が、印象的でしたね。

でも、毎回、本番直前で躊躇されると、だんだんじれったくなってくるので…

もうそろそろ、男気を見せてほしいとも思います!

独り言を呟く時だけ、関西弁になる一樹が、愛嬌があって面白かったです。

ダンナの童貞もらいますを無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!:まとめ

今回は、『ダンナの童貞もらいます』を読めるサービスと、安く楽しむ方法を紹介しました。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断しましょう!

※検索窓に「ダンナの童貞」と入力してね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。