漫画ネタバレ

デキないふたり【23話】『元鞘【後編】』ネタバレ感想!元鞘に収まった奈緒と黒瀬!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『デキないふたり』23話のネタバレ感想を紹介していきます。

2話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

22話のネタバレは以下をどうぞ!

デキないふたり【22話】『元鞘【前編】』ネタバレ感想!7年前の誤解がついに!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『デキないふたり』22話のネタバ...

デキないふたり【23話】『元鞘【後編】』のネタバレ

告白の後で

黒瀬に告白した奈緒。

しかし、黒瀬からの反応はなく、沈黙に耐えきれなくなって訴える。

「勇気出して告白したんだから、何か言ってよ…」

すると、黒瀬が奈緒を優しく抱き締めた。

「本当は、一生許してもらえないと思ってた…」

もう奈緒とよりを戻すのは無理かもしれないと思っていたと不安を吐露する。

「金城さんには、あんなに啖呵を切ってたじゃない?」

「うるせぇよ…。無理かもって思っても、誰にも渡したくなかったんだよ」

奈緒を抱き締めたまま離さない黒瀬を見て、奈緒は「泣いてるの?」と尋ねる。

黒瀬は、奈緒を抱き締めた体勢のまま「泣いてない」と答える。

そのまま、泣いた泣いていないの押し問答が続く。

「泣いてないって!」

黒瀬が奈緒の体を離して、奈緒の顔を直視する。

(本当だ…)

黒瀬の顔を見て、泣いていないことを確認する奈緒。

永遠に変わらぬ想い

顔が近いと思っていると、黒瀬が奈緒の名前を呼んだ。

「今までも、これからも…。ずっとお前のことが好きだ」

子供の頃からずっと奈緒に対する想いは変わらないし、これからも同じだと告げる。

「もう二度と離すつもりはないから」

後悔するなよと宣言する黒瀬に、奈緒も望むところだと答えて、ふたりで笑い合った。

「俺と…もう一度付き合ってください」

黒瀬が奈緒の頬に片手を添えて、改めて告白した。

「…はい」

奈緒は嬉しそうに微笑みながら返事をする。

そのまま黒瀬は奈緒にキスをする。

唇が離れた後、ふたりは見つめ合って、ふたたび口づけを交わした。

お互い初めて同士で

帰宅する奈緒を駅まで見送る黒瀬。

その道中で黒瀬がふと奈緒に質問する。

「どうして、7年前のことをいきなり思い出したんだ?」

「それは…」

元カノの沙耶から聞いたなんて言えないと奈緒が焦っていると、黒瀬が言う。

「そういえば、沙耶と一緒にいたと言ってたっけ。…もしかして、一緒に酒を飲んでいたのか!?」

沙耶がお酒を飲むと口が軽くなることを思い出した黒瀬。

黒瀬が沙耶と交際中に、彼女を一度も抱けなかった話を聞いたんだろうと察して青ざめる。

「ごめんっ! 私が誘導しちゃったから、灰澤さんは悪くないの」

奈緒は焦ったようにフォローする。

「黒瀬がまだエッチしたことなくても気にしないから、大丈夫!それに、私も…」

「いや、もう何も聞きたくない…」

落ち込んだ黒瀬は、奈緒の言葉を遮って耳を閉ざしてしまった。

(私もまだ経験がないって言おうとしたのに…。まぁ、いっか…)

お互いまだ初体験を経験していないことに気分を良くした奈緒は、黒瀬と手を繋ぎながら家路についた―。

デキないふたり【23話】『元鞘【後編】』の感想

奈緒と黒瀬がきっちりと元の鞘に収まりました!

タイトルからしてお察しな展開でしたが、黒瀬の一途な想いにきゅんきゅんさせられました。

最初からお互い好き合っている関係だったんで、金城さんが完全に当て馬になっていたのが可哀想でしたね。

これで金城さんも奈緒への想いを吹っ切ることができるんでしょうか。

このまま順調な交際が始まるのか、まだ何か波乱が待ち受けているのか、これからの展開も楽しみです♪

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA