電子書籍サービス

【漫画版】電子書籍が安いおすすめストアはどこ?初回激安or日頃から割引!

漫画を読むのに電子書籍を利用する人が増えていますが、自分に合ったサービスを選べていない人が少なくありません。

大人買いする目的で、まとめて大幅値引きしてほしい人もいます。

長期的・継続的に安く利用できるサービスを探している人もいます。

自分の目的を把握して、しっかり吟味しないと、後で「損した」と思ってしまうことに!

この記事では、日頃から複数の電子書籍サービスを利用している管理人が、あなたの目的に合わせたサービスを紹介しています。

あるサービスにおいて、読者をあざむこうとする他記事の見破り方も解説してますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

漫画を安く買える電子書籍ストアはどこ?

電子書籍ストアは、それぞれ独自のクーポン&キャンペーンを実施しています。

そのため、利用する側の購入金額や利用頻度、まとめ買いするかどうかなどによって、どれくらい安くなるかは違ってきます。

一概に「このストアが安いよ」とは言い切れないんですね。

というわけで、大きく2パターンに分けたときに、安くなるストアを厳選しました。

  • 単発で激安にできるストア
  • 継続的に安くできるストア

前者は主に、『初回にとびっきりの割引』or『多めの無料ポイントをくれる』サービスを取り上げました。

後者は主に、日頃から『〇〇%OFF』『ボーナスポイント』を実施しているサービスをピックアップしました。

単発で激安にできるストア

単発で大幅に安くしたい場合、やはり『初回利用の割引額』or『無料でもらえるボーナスポイント』が大きいストアが有利になります。

以下の4ストアが、とても素晴らしい初回キャンペーンを用意しています。

  • ebookjapan
  • Amebaマンガ
  • honto
  • クランクイン!コミック

それぞれ詳しくみていきましょう。

ebookjapan

ebookjapanには、初回50%OFFクーポンが2種類用意されています。

  • 初回ログイン時にもらえる50%OFFクーポン
  • 初回購入時にもらえる50%OFFクーポン(Yahoo!ショッピング版)

<初回ログイン時のクーポン>

<初回購入時のクーポン>

前者は、1回につき最大500円OFF。

6回使えるので、最大で3000円の割引が叶います。

後者は、利用は1回のみですが、上限なく50%OFFになる、太っ腹なクーポンです。(時期によって30%のときもあります。)

クーポン 割引率 割引額の上限 回数 期限
初回ログイン 50% 500円
(1回ごと)
6回 6ヶ月
初回購入 30%
or
50%
なし 1回 3日間

※初回購入クーポンの期限は、取得のタイミングによって異なるようです。管理人が取得したときは、取得日から3日後まででした。(取得日は9月25日)

どちらも素晴らしいのですが、単発で大きな割引を狙うなら、やはり後者ですね。

たとえば、ワンピース(100巻以上)まとめて購入する場合、クーポン利用で丸ごと半額になっちゃいます。

まとめ買いする場合には、もはや最強といえる割引サービスです。

⇨ebookjapanの公式ページへ

ebookjapanは、Yahoo!プレミアム会員やPayPay利用者を対象に、毎週金曜日に20%ポイント還元サービスを実施しています。

Yahoo!プレミアム会員やPayPay利用者であれば、継続的な安さも叶うということですね。

Amebaマンガ

初回登録時の特典として、100冊まで初回50%OFFクーポンを実施しているストアです。

冊数の上限は100冊までですが、割引額の上限はありません。

期限は、登録日の2日目いっぱいまで(9月25日に登録したら、9月27日の23:59まで)。

ebookjapanの初回購入50%OFFクーポンに匹敵しますが、上限100冊までなので、たとえば長寿漫画のワンピースを全巻購入する場合に違いが出てきます。

  • ebookjanan:100巻以上でも全巻が50%OFF
  • Amebaマンガ:100巻までは50%OFF、それ以上は定価

でもまあ、ワンピースのような超長寿作品のほうが圧倒的に少ないですからね。

そもそも、100冊以上をまとめて購入するケースのほうが少ないと思います。

30〜50巻くらいの作品を大人買いをする場合には、ebookjapanでもAmebaマンガでも、割引額は同じになります。

あとは、自分の状況で決めればOKですね。

Yahoo!プレミアムやPayPayをよく使うなら、ebookjapan。

アメブロなどのサービスを利用しているなら、Amebaマンガ。

といった感じですね。

みるく
みるく
Yahoo!プレミアムとかPayPayとか、アメブロとかを利用してない場合は?
ここあ
ここあ
Amebaマンガのほうがいいかな。ebookjapanの初回購入クーポン(上限なしのクーポン)は、ebookjapan登録後にまたYahoo!ショッピング版で取得することになる。ちょっと手間がかかるんだね。

⇨Amebaマンガの公式ページへ

honto

hontoには、初回50%OFFクーポンが用意されています。

「今だけ」とあるので、期間限定かもしれませんが、評判が良ければ継続するかもしれません。

上限は5000円。

たとえば、17000円の買い物をした場合。

30%OFFなら5100円割引ですが、上限を100円オーバーしてるので、上限いっぱいの5000円の割引になります。

これでも5000円を目一杯活用していることにはなりそうですね。

ぴったり5000円の割引を狙うなら、16666円分の買い物をするといいでしょう。

16666円 → 11666円 での購入が叶いますよ。

またhontoは、大手書店との連携を売りにしたサービスを展開しています。

  • 丸善
  • ジュンク堂
  • 文教堂

などです。

これらのお店によく通っている場合は、ポイント還元などのお得キャンペーンを利用できます。

そうじゃない場合は、ebookjapanやAmabaマンガのほうが、「単発で大きく安くする」という願いは叶いやすいでしょう。

⇨hontoの公式ページへ

クランクイン!コミック

次点として、クランクイン!コミックのお得さもシェアしますね。

クランクイン!コミックには、2000Ptの初回ボーナスが用意されています。

14日間のトライアル期間であれば、無料で2000Pt分の漫画が読めちゃうのです。

割引ではなく、いわゆる初回のボーナスポイントが大きいサービスです。

お金をかけずに読みたい場合には、クランクイン!コミックの無料トライアルが最強です!

⇨クランクイン!コミックの公式ページへ

クランクイン!コミックの初回利用時には、注意点があります。後述してますので、ご覧くださいね。

継続的に安くできるストア

「単発で大幅に安くなるより、「ずっと利用する上で割安なほうが嬉しい」という希望をお持ちなら、以下のサービスがおすすめです。

  • まんが王国
  • BookLive!
  • コミックシーモア

それぞれ詳しく解説していきますね。

まんが王国

まんが王国には、『おみフリ』という割引クーポンがあります。

おみフリの特徴をまとめると、以下になります。

  • ほぼ毎回30%OFFが出る
  • 1日に2回引ける
  • 1枚につき1冊の割引
    (キャンペーン時には3冊まで割引のときも!)
  • 最新刊と最終巻には使用不可

毎回30%OFFが叶うので、長く利用していく上でめちゃくちゃ安くなります。

だけど…最新刊と最終巻に使用不可なのはタマニキズ…

好きな作品の最新刊を追い求めている場合には、おみフリは利用価値が低くなるんですね。

でも大丈夫!

まんが王国ではときおり(1〜2週間に一度くらい)、最新刊と最終巻にも使える20%OFFクーポンが出るんです。

このクーポンなら、最新刊にも最終巻にも使用OK!

コンスタントに20〜30%OFFが叶うストアは、他にはありません。

月額コースならボーナスポイントもたっぷりなので、さらに安上がりになりますよ。

継続利用する場合の安さ勝負なら、圧倒的におすすめのストアです!

⇨まんが王国の公式ページへ

BookLive!

BookLive!には、クーポンガチャという割引サービスがあります。

1日に最大2回まで引けるクーポンで、いろんなジャンルの割引クーポンを発行してくれます。

割引率は、10%、20%、50%のいずれか。(2021年9月末から25%割引クーポンも出るようになりました。)

以前は15%OFFがありましたが、最近は出ないです。

50%OFFはめったに出ませんし、出たとしても1冊にしか使えません。

10%と20%の割引クーポンは、ほぼ同じくらいの頻度で出ます。

なので、読みたい作品がある場合には、読みたいジャンルの20%OFFクーポンが出るまで粘るのが良いでしょう。

1枚のクーポンで使える冊数は、5冊、10冊、何冊でも、の3種類。

何か欲しい作品があった場合は、10日くらい連続で引き続ければ、あなたの求めるクーポンが出ることでしょう。

たとえば、「鬼滅の刃」を読みたいと思った場合。

  • 少年マンガ全作品対象の20%OFF
  • 男性向けマンガ全ジャンル対象の20%OFF
  • マンガ全作品対象の20%OFF
  • 全ジャンル対象の20%OFF

上記のクーポンが出たら、20%OFFで購入できます。

10日くらい引けば、きっとどれかは出ますので、気長に引き続けてみるといいですよ。

ガチャをポチっとすれば、ほんの一瞬で結果が出ますすからね。

⇨BookLive!の公式ページへ

コミックシーモア

コミックシーモアには、凄まじい割引をしてくれるクーポンがあります。

99%OFFクーポンです!

たとえば1000円の商品なら、990円引きになって10円で買えちゃうのです!

単品で圧倒的なコスパを発揮するクーポンなので、1巻で完結する作品を読みたい場合に、とびっきり安くなります!

他にも、70%OFFクーポンや、30%OFFクーポンなど、かなり大きな割引クーポンもあります。

ちょっとタマニキズなのは、不定期でしか入手できないことと、1冊にしか使えないことですね。

まあ、そりゃそうですよね。毎日99%OFFが叶うお店なんて、世界中探したってあるはずないですからね。

不定期であっても、利用価値がとびっきり高いのは間違いありません。

メルマガで送られてくるので、よほど煩わしいと思ったりしないのであれば、メルマガ機能はONにしておいたほうがいいでしょう。

⇨コミックシーモアの公式ページへ

ここあ
ここあ
3ストアの比較として、23巻で完結する大ヒット作品『鬼滅の刃』と、読み切り(1巻)の人気作品『ルックバック』が、どれくらい安くなるかを計算してみたよ。
鬼滅の刃 ルックバック
まんが王国 6499 418
BookLive! 7368 314
コミックシーモア 8782 4

ストアごとに、ポイントで買うかお金で買うかによって金額が違います。そのため、平等を記すためにポイントに換算(統一)して計算しました。

上記で紹介した(出やすい)クーポンを、最大限に利用した場合の計算結果です。

みるく
みるく
ある程度の巻数があるなら『まんが王国』、たまに1巻完結の作品を読みだけならコミックシーモア、って感じだね。

まんが王国とコミックシーモアには、割引のほかにボーナスポイントもありますが、今回は計算に入れてません。

みるく
みるく
王国もシーモアも、ボーナスポイントは素晴らしいよね?
ここあ
ここあ
うん。ボーナスまで考えればさらにお得になるよ。でも計算するのは複雑すぎて難しかったの(笑)

2作品のみの比較表ですが、他の作品でもやはり、まんが王国が最も安くなります。

上記3ストア以外を見ても、まんが王国以上の割引が叶うサービスはありません。

継続的に安く利用したいなら、まんが王国がコスパ最強です!

試し読みページ数が多い電子書籍サービス

安く読みたい場合、「〇巻まで丸ごと試し読みOK」があると助かりますよね。

○巻までは買わなくても済むわけですからね。

各作品の試し読みのページ数は、電子書籍サービスごとに違います。

1つの事例として、以下の人気漫画について、1巻の試し読みページ数を調べてみました。

  • 進撃の巨人
  • 薬屋のひとりごと
  • SPY×FAMILY
  • わたしの幸せな結婚
  • ミステリと言う勿れ
みるく
みるく
ジャンルも出版社もバラバラだね。
ここあ
ここあ
そのほうが、偏りなくデータが取れると思ってね。

調べたのは、以下の10サービスです。

  • Amebaマンガ
  • ebookjapan
  • honto
  • まんが王国
  • BookLive!
  • コミックシーモア
  • DMMブックス
  • U-NEXT
  • 楽天ブックス
  • Amazon Kindle

結果は、以下のようになりました。

進撃 薬屋 SPY わたし ミステリ
Ameba 55 47 61 41 46
ebook 190 47 61 41 46
honto 55 47 61 41 46
王国 55 47 61 41 183
BookLive! 55 47 61 41 15
シーモア 55 47 208 41 46
DMM 15 47 61 41 46
U-NEXT 55 47 61 41 46
楽天 7 47 61 41 46
 Kindle 36 47 61 41 46

この結果は、あくまでも目安です。調べたその日に、たまたまそのような結果が出たということです。(試し読みのページ数は、時期によって変わる作品もあります。)

とはいえ、参考にはなると思います。たとえば、突出してお得な箇所が3つありますよね。

  • ebookjapan:進撃の巨人
  • コミックシーモア:SPY×FAMILY
  • まんが王国:ミステリと言う勿れ

調べた日には、それぞれ1巻丸ごと試し読みできました。

この日にたまたまそのような結果が出たのですが、実際に普段から利用してみても、やはり上記の3ストアは多めに試し読みできる印象があります。

まずは試し読みして、自分好みの作品かをじっくり検討したい場合は、上記の結果を参考にするといいでしょう。

ここあ
ここあ
上記作品では普通でしたが、U-NEXTも試し読みページ数が多いよ。

⇨ebookjapanの公式ページへ

⇨コミックシーモアの公式ページへ

⇨まんが王国の公式ページへ

⇨U-NEXTの公式ページへ

漫画の読み放題(サブスク)がある電子書籍サービス

「作品はそんなに問わないから、とにかく安く読みたい」といった希望をお持ちなら、読み放題(サブスク)が便利です。

無制限でいつでも読み放題になるので、コスパ良く楽しむことができます。

漫画の読み放題を楽しめる主なサービスは、以下になります。

  • コミックシーモア
  • ブック放題
  • BOOK☆WALKER
  • ブックパス
  • Kindle United

比較表も用意しました。

無料期間 月額(税込) 品揃え(冊) 最終巻まで
シーモア 7日 ライト:780
フル:1480
ライト:3万〜
フル:9万〜
OK
ブック放題 1ヶ月 550 3万5千〜 OK
WALKER なし 836 2万〜 OK
パス 30日 618 2万〜
United 30日 980 6千〜

コスパがいいのは、コミックシーモアです。

コミックシーモアの読み放題を利用する場合、ライトかフルのどちらかを選ぶことになります。

違いは、ラノベ・TL・BL・オトナのジャンルがあるかないかです。

ラノベ・TL・BL・オトナコミックを読みたい場合は、フルを選ぶとよいでしょう。

それ以外の作品が目的なら、ライトで充分です。

ブック放題も、料金が安いだけあって利用しやすいです。

しかもブック放題なら、TL・ BLも読み放題対象になってます。

品揃えと料金を見る限り、コミックシーモアかブック放題、って感じですね。

Kindle Unitedは、漫画の品揃えが5万冊あると記載している記事もありますが、実際は6千冊ほどです。

表にある「最終巻まで」とは、最終巻(最新刊)まで読み放題か、という意味です。

以下の読み放題サービスでは、多くの作品が最終巻まで読めます。

  • コミックシーモア
  • ブック放題

以下の2ストアは、1巻のみ無料というケースが多いです。

  • ブックパス
  • Kindle United
  • BOOK☆WALKER

電子書籍を利用して漫画を安く楽しむ方法

一般的に、紙の本よりは電子書籍の方が安く購入できます。

クーポンやキャンペーンを利用すれば、さらに安くなります。

ここでは、電子書籍を利用して、漫画を安く楽しむ方法につて解説しますね。

割引かポイント還元か

電子書籍を利用して漫画をより安く楽しみたい場合、大きく分けて2通りの方法があります。

割引と、ポイント付与(還元やボーナス)です。

できればどちらも用意してあって、しかもその率が高いほうがありがたいですよね。

安く利用したいのなら、どれくらいの割引が叶うのか、どれくらいお得にポイントを付与してもらえるのか、しっかりチェックするようにしましょう。

20%OFF(割引)と、20%還元の違いを、カンタンに説明しますね。

たとえば、10000円分の買い物をした場合、

  • 20%OFF:2000円引きになり、8000円で買える
  • 20%還元:10000円支払って、2000Ptもらえる

どちらもお得なのですが、個人的にはOFFのほうが嬉しいです(笑)

クーポンやキャンペーン情報をチェック

安く利用するためには、クーポンやキャンペーンは積極的に利用すべきです。

現在実施中のお得情報は、たいていは公式ページのトップ画面を見れば見つかります。

また、上述したコミックシーモアのように、メルマガで送られてくるケースもあります。

頻繁に利用するつもりなら、メルマガはONにしておいたほうが良いですね。

キャンペーンが実施されるからといって、読みたくもない作品を買っちゃうのは控えましょう。

とくに、スーパーで安売りしているからと、欲しくもない商品を買っちゃう人は要注意です!

読みたい気持ちが先にあってこそ、利用価値を発揮するのがキャンペーンですからね。

月額か都度課金か

まんが王国やコミックシーモアのように、月額課金を用意しているサービスは、ボーナスポイント(あるいは料金より多めのポイント)を用意しています。

みるく
みるく
月額1000コースなら、100Ptのボーナスがもらえる、みたいな感じよね。
ここあ
ここあ
うん。高めのコースになればなるほど、ボーナスポイントの比率も大きくなるよ。

基本的に、たくさん読む人の場合、月額コースを利用したほうが安くなります。

ある程度高めのコースを選べば、ボーナスポイントもたっぷりになりますからね。

逆に、たまに利用する程度なら、都度課金のほうがいいでしょう。

安くする意味合いは弱くなりますが、リスクなく楽しめるという意味で、心理的な安心感が生まれますからね。

紙の本と比較して時間や手間のコスト

「安さ」を求める場合、どうしても金額ばかりに目が行きがちですよね。

でも実際、お金以外にもコストがかかっていることを忘れてはいけません。

たとえば、紙の本を購入した場合、本棚という『場所代』がかかってしまいます。

部屋が狭くなるので、快適さの面でコストが割高になっちゃうんですね。

それに本棚は、適度に掃除しないと、埃が溜まって不衛生です。

掃除するには時間がかかりますので、それもまたコストとして考えねばなりません。

本が大量にある場合などは、「あのどこいった?」と探す手間がかかったりもします。

これもまた、時間的コストですよね。

すぐに見つからない場合は気分も悪くなるので、精神的なコストも高くつきます。

みるく
みるく
そう考えると、本棚にたくさんの漫画を並べるのは、ちょっと損失が大きいのかも?
ここあ
ここあ
どうしても紙の本が好きなら、いいんだけどね。

電子書籍なら、そもそも作品の代金が安く済む上、場所代や掃除の手間もいっさいかかりません。

タイトルさえわかれば、購入した本も、検索窓からすぐに見つけることができます。

読みたいページをすぐにパッと開けないのはネックですが、場所代や掃除の手間とくらべれば、はるかにお得になると考えていいでしょう。

クランクイン!コミックの登録には2種類あり!あなたをあざむく他記事に注意!

お得に利用するため、ネット情報をくまなくチェックする方もいると思います。

じっくり見極めれば、それだけ頭の中に情報も蓄積されて、未来のためにもなりますからね。

ただちょっとだけ、注意も必要です。

記事に書いてあることと、リンクをクリックして開いた公式ページに、食い違いが生じているケースがあるのです。

その点について、解説しますね。

ネットにアップされた記事の場合、信憑性のない情報は、基本的に検索結果の上位に表示されることはありません。

デマ情報は検索エンジンに察知され、圏外に弾き飛ばされてしまうのです。

しかしながら、記事の情報自体は正しくても、違った公式ページにリンクしているケースがあるのです。

電子書籍の初回サービスの場合、クランクイン!コミックの公式ページを紹介する際に、よく見受けられます。

クランクイン!コミックの初回登録には、2通りの方法があります。

  • 14日間の無料トライアルで2000Ptもらって、継続する場合は15日目に990Pt支払い、翌月以降は毎月1日に990Pt支払うケース
  • 登録と同時に990円支払い、3000Pt(2000Pt+ボーナス1000Pt)もらって、翌月以降は毎月1日に990Pt支払うケース

記事では前者を紹介しておきながら、後者の公式ページに飛ばすリンクがよくあるのです。

以下に、2パターンの登録画面を用意しました。

→無料期間あり(前者)の公式ページ

→無料期間なし(後者)の公式ページ

記事で「14日間の無料期間あり」と書いてあって、その流れで後者のページにリンクされると、「このページからでも14日間無料なんだよね?」と思いますよね。

ところが、後者のページには無料トライアルはありませんので、最初から990円を支払うことになります。

クランクイン!コミックのように、初回登録の仕方が2通り以上ある場合は、注意が必要です。

電子書籍サービス以外でも同様に、記事の内容とリンク先の公式ページ情報にズレがある場合があるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

ちなみに、電子書籍の場合、初回登録に2パターン用意されているのは、クランクイン!コミックのみです。

クランクイン!コミックの無料トライアルに申し込む場合には、注意してくださいね。

クランクイン!コミックの場合、無料トライアル期間だけで解約するつもりなら、『無料トライアル期間あり』のコースを選ぶのがおすすめです。

ですが、継続して利用するつもりなら、『無料トライアル期間なし』のコースを選んだほうが良いです。

たとえば、9月10日に登録したケースで比べてみましょう。

10月以降も継続する場合、どちらも980円を2回支払うことになります。

ところが、最初にもらえるポイントは、『無料期間なし』のほうが1000Ptも多いのです!

というわけで、継続するかどうかを事前に決めてから登録したほうが良い、といえるんですね。

【漫画版】電子書籍が安いおすすめストアはどこ?初回激安or日頃から割引!:まとめ

今回は、電子書籍で漫画を読みたい場合、どのストアが安く買えるかについて記事にしました。

まとめ買い目的なら、以下のストアがおすすめです。

⇨ebookjapanの公式ページへ

⇨hontoの公式ページへ

⇨Amebaマンガの公式ページへ

⇨クランクイン!コミックの公式ページへ

継続利用を希望するなら、以下のストアがおすすめです。

⇨まんが王国の公式ページへ

⇨BookLive!の公式ページへ

⇨コミックシーモアの公式ページへ

あなたの目的に合わせて、ベストな選択をしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA