漫画無料・最安値情報

戦傑の花嫁を無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!

今回は、『戦傑の花嫁』を全巻無料で読める電子書籍サイトがあるか、チェックしてみました。

ここあ
ここあ
とりあえず作品を読んでみたい方は、以下からどうぞ!

\1巻無料配信中/

『戦傑の花嫁』は無料で読める?

2022年3月現在、『戦傑の花嫁』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『戦傑の花嫁』の取り扱い
コミックシーモア ○(1巻丸ごと試し読みOK:2巻まで配信)
まんが王国 ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle ×
楽天Kobo ×
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

2022年3月現在、『戦傑の花嫁』は、コミックシーモアで配信されています。

そもそも、コミックシーモアの先行配信作品ですからね。

1巻は丸ごと無料で試し読みOK!

2巻以降を読みたい場合に料金がかかります。(2巻以降も、数ページほど試し読みOKです。)

ここあ
ここあ
1巻丸ごと無料は期間限定だから、現在の状況は以下からチェックしてみてね!

\シーモアで1巻無料配信中/

漫画アプリもチェックしてみましたが、どのアプリにも取り扱いはありませんでした。

今後、他のサービスで配信がスタートしても、シーモアのほうが最新刊まで早く読めます。

料金はどのストアでも同じになるので、『戦傑の花嫁』を楽しむなら、コミックシーモアがおすすめです。

コミックシーモアを利用して、『戦傑の花嫁』を今すぐ読む方法を紹介しますね。

『戦傑の花嫁』を、今すぐ読む方法!

一番おすすめなコミックシーモアを利用して、『戦傑の花嫁』を今すぐに読む方法を紹介します。

コミックシーモアには、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイントプラス

なお、コミックシーモアの初回登録には、以下の2大特典がついてきます。

  • 特典1:50%OFFクーポン(1回限り1冊のみ)
  • 特典2:登録金額と同じポイントがもらえる(月額コースのみ)

特典1(50%OFFクーポン)は、月額コースもポイントプラスも、どちらでも使えます。

特典2は、月額コースを利用を1ヶ月以上継続した場合に、翌々月にコースと同額のポイントがもらえるサービスです。

少し待つ必要があるので、「今すぐ」は使えません。

月額コースとポイントプラス、それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下(赤文字がボーナスポイント)です。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
シーモア300 330円 300pt
シーモア500 550円 500pt
(+50pt)
シーモア1000 1100円 1000pt
(+150pt)
シーモア2000 2200円 2000pt
(+450pt)
シーモア3000 3300円 3000pt
(+690pt)
シーモア5000 5500円 5000pt
(+1200pt)
シーモア10000 11000円 10000pt
(+2500pt)
シーモア20000 22000円 20000pt
(+6000pt)

『シーモア500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

しかも、上述した初回特典もつくので、後からコースと同額のポイントがもらえます!

『戦傑の花嫁』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

初回特典ボーナスも、毎月のボーナスも、たっぷりですからね。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶ意味が弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるんですね。

『戦傑の花嫁』のように、絶望の中でも突き進む芯の強いヒロインを描いた作品は、きっとこれからも登場します。

そういった場合に備えて、ある程度高めのコースを選び、初回特典のボーナスポイントをたっぷりもらっておくのもアリですね。

ちなみに、コミックシーモアのポイントは、購入した月からみて6ヶ月目の末日まで有効です。

この期間にどれだけ読めそうかを考えて、月額コース(初回ボーナスポイント付き)を選ぶといいですよ。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、コミックシーモア自体を退会したときです。

「月額コース解除」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに会員でいるだけなら、もちろん無料で利用できますよ。

ポイントプラス

いわゆる『都度課金』にあたるのが、ポイントプラスです。

欲しい分だけポイント購入し、得たポイントで作品を購入する、リスクの少ない方法です。

コミックシーモアの場合、わざわざポイントプラスを利用しなくても、『カート』に入れてクレジットカードで直接購入できます。

なので、ポイントプラスを利用することは、実はあまりないんですね。

クレジットカード利用の場合は、カートに入れて購入、つまり1ステップでOKです。

いっぽうポイントプラスの場合は、ポイントプラスを購入し、そのポイントで作品購入、つまり2ステップかかります。

もちろん、作品の料金は同じです。

なので、たとえば『戦傑の花嫁』の2巻を読んでみたいだけなら、カートに入れて直接購入したほうが手っ取り早いわけです。

みるく
みるく
それなら、ポイントプラスを用意しておく意味なくない?
ここあ
ここあ
2000コース以上ならボーナスがつくから、まとめ買いとか、高額なビジネス書を単発で欲しいときに使えるよ。

ちなみに、カートに入れて直接購入する場合でも、1冊のみ初回50%OFFは利用OKです。

『戦傑の花嫁』は1巻当たり150ptなので、初回50%OFFクーポンを利用すれば、75ptで楽しめるんですね。

初回50%OFFクーポンは1ヶ月の猶予があります。

『戦傑の花嫁』に利用してもいいのですが、別の作品のためにとっておくのも1つの手です。

1ヶ月の猶予の間に、もう少し高めの作品を読みたいのでしたら、とっておくといいでしょう。

そうじゃない場合は、『戦傑の花嫁』に使うといいですよ。

月額コースとポイントプラス、まとめると以下みたいな感じですね。

  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、カートorポイントプラスを利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
漫画が好きで、他の作品まで読みたいなら、ボーナスポイント多めの月額コースがいいかもね!
ここあ
ここあ
ピンポイントで『戦傑の花嫁』を読むなら、カートから直接が良さそうだね!

\シーモアで1巻無料配信中/

違法サイト・海賊版サイトに注意!

コミックシーモアは、テレビCMでもおなじみの安心・安全なサイトです。

いっぽう、閉鎖された漫画村や漫画BANKのように、著作権を侵害する違法サイトも未だに存在します。

そういった違法サイト・海賊版サイトの利用は、絶対に控えましょう。

理由は大きく分けて2つ。

  • ウイルス感染リスク
  • 違法サイトは読者も罰金対象に!
みるく
みるく
ウイルスにやられたら、端末の修理だけでも大変そう!
ここあ
ここあ
しかも個人情報を抜き取られるリスクもあるから、絶対NGね!

第1話:ネタバレ

死に場所を求めて

2人の兄を海戦で失い、家長である父も老衰でこの世を去った。

領地権まで奪われ、行く当てもない。

生き残ったイルサは、一人途方に暮れていた。

「イルサ様… 貴族であるあなたを雇うわけにはいかないのです。

…それで… 失礼を承知で申し上げるのですが…

すぐそこの入江に戦船が停泊しています。

どうやら見目麗しい下女を探していると耳にしました…」

やつれた男が、申し訳なさそうに頭を下げる。

イルサは、小さな風呂敷包みを両腕に抱きしめ、その場を後にした。

…日もどっぷりと暮れ、海面には、反射した松明の光がゆらゆらと揺れている。

イルサは、戦船の中で将軍や高位貴族に、酒の酌をしていた。

彼らは、呑気に酒を煽り、談笑している。

「連邦の戦力もだいぶ損なわれた事でしょう。

この戦もいよいよ大詰めですな…」

(あぁ… 戦場に足を踏み入れてしまった…

私も、兄達と同じ運命をたどるのかしら…?)

酒の入った壺を持ち、無表情で座っているイルサの肩に、高官が腕を回す。

「イルサ、怖がる必要はない。

夜明けと共に総攻撃を開始する。

…それで、全て終わりだ」

自信満々に語る男と対称的に、イルサは、消え入りそうな声で呟いた。

「…そう… 私は、死ねないのね… 残念…」

敵襲

突如、辺りが騒がしくなり、男達の怒声と叫び声が響いた。

闇夜に紛れ小舟で接近していた連邦の戦士が、一斉に攻撃を仕掛ける。

不意打ちを食らった味方の軍は、次々とその刃に倒れていった。

…それは一瞬の出来事で、イルサは、為す術もなかった。

周りは真っ赤な血に染まり、将軍や高官の頭には矢が突き刺さっている。

(えっ…?! 連邦が攻めてきた?!

今こそ、兄達の命を奪った仇を…!!)

イルサは、高官の頭に刺さった矢を抜き取ると、それを握りしめ甲板へと走った。

目の前で、味方の兵士が槍で突き刺され、絶命する。

兜を被ったその敵兵は、上半身が裸で、至るところにタトゥーが施されていた。

全身に返り血を浴びた姿は、戦の凄まじさを如実に物語っている。

その男とイルサの目が合った瞬間…

「この船から逃げろ! 撤退だ!!」

味方兵の声がして、兵士達が一斉に後方へと引いていく。

甲板は、敵味方が入り混じり、巻き込まれたイルサもその波に揉まれ…

『ボチャン!!』

逃げる兵士に押され、イルサの体は、真っ暗な夜の海に投げ出された。

暗闇の中、両手を伸ばしてもがくが、イルサの救いとなるものは何もない。

周りには、無数の武器と兵士の死体が漂っていた。

(お父様… 女として生まれた私は、あなたの望む戦士にはなれませんでした…

けれど、このように戦場で命を落としたなら、少しでも受け入れてくださいますか…?)

囚われの身

頬に強烈な衝撃を受け、イルサは目を覚ました。

テントのような建物の中で、数人の男女が座り、柱に縛り付けられたイルサを見ている。

「お前は、帝国の女だな!

名を言え! 生まれはどこだ!

我々の捕虜となったお前の家に、身代金を要求する!」

イルサの髪の毛を掴み、威圧的な態度で髭を蓄えた男が告げる。

(えっ… 私が捕虜…?

この人達が、連邦の将って事?)

敵達がイルサの処遇について話し合っている間、イルサは周囲を観察する。

その時、背後から鋭い視線を感じ、イルサの背筋がゾクリとした。

やがて、話し合いが終わったのか、髭の男が、口を開く。

「身代金を払えないなら、お前には価値がない!

奴隷として働いてもらおう…」

「なっ!! 奴隷だと?!

兄達を殺したお前達にひざまずけというのか!

私を殺せ!! そうしないなら、今ここで…!」

激昂したイルサは、勢いのまま、自死しようと舌を力任せに噛み…

『ガリッ!』

けれど、噛んだのは舌ではなく…

強引に突っ込まれた若い男の親指だった。

血が一筋、流れ落ちる。

「気に入ったよ… アンタの事…」

耳元で、その男、シグワルトが囁く。

そして、集まっていた仲間を見渡した。

「この女、ウチが貰ってもいいか?」

「確かに、この戦いの勝利は、貴殿達、シグリンデルのおかげ。

…しかし、いいのか?」

「一(エイン)の戦士(ヘリ)なのに…

こんな女でいいなんて…」

イルサは、言葉の意味が分からず、すぐ隣にあるシグワルトの顔を見上げる。

「ああ、女手が必要だったんだ。

ウチの長も喜ぶはずだ」

彼は、口に指を突っ込んだまま、イルサを背後から抱きしめた。

二者択一

長時間、馬の背に乗せられ、イルサの体は、悲鳴を上げていた。

彼女を背後から抱き抱えるようにして、シグワルトが手綱を握る。

(どれくらいの時間が経ったのかしら…

敵国が私の終の棲家になるのね…)

遠くに集落が見え、イルサの気持ちが一層沈む。

やがて、村に到着し、長と呼ばれる年配の女性や、村の住人がシグワルト達を迎える。

「シグワルト、よく生きて帰って来てくれた…

前にいる女は、何だ? 奴隷か?」

「いいや、こいつは俺の嫁だ」

ギョッとした顔で、イルサがシグワルトの顔を睨む。

イルサの口には猿ぐつわが嵌められており、声を出す事ができなかった。

「何だ? その目… 奴隷は嫌なんだろ?

だから、お前に選ばせてやろう。

連邦一番の人殺し、シグリンデルのシグワルトの嫁になるか…

それとも… みすぼらし奴隷へと身を落とすか…」

シグワルトは、イルサの顎をクイッと掴むと、彼女をじっと見つめた。

第1話:感想・考察

勇猛果敢なシグワルトが、魅力的で、ページをめくる手が止まりませんでした。

イルサへの接し方が、優しく丁寧で、すでに大切にされてるという雰囲気です。

芯があり、強い気持ちで立ち向かおうとするヒロインも素敵でした。

けれど、1人、敵国で生きて行かねばならない彼女の孤独感や喪失感は計り知れません。

シグワルトが、それらを埋めていく存在になればいいなと感じました。

そして、イルサが笑っている姿を見たいとも思います。

戦傑の花嫁を無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!:まとめ

今回は、コミックシーモアを利用して、『戦傑の花嫁』を読む方法を紹介しました。

コミックシーモアなら、ボーナスやキャンペーンも豊富だし、試し読みもたっぷり楽しめます。

『戦傑の花嫁』はシーモアの先行配信作品なので、続編もいち早く読むことができますよ。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断してくださいね!

\シーモアで1巻無料配信中/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。