漫画ネタバレ

夫婦のスキマ【1話】『幸せにしてあげたい』ネタバレ感想!素敵な彼と出会って…

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガMee』で配信中の作品、『夫婦のスキマ』1話『幸せにしてあげたい』のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、マンガMeeのアプリで今すぐ無料で読めます!

マンガMeeで
『幸せにしてあげたい』を読む

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

夫婦のスキマ【1話】『幸せにしてあげたい』のネタバレ

ハッキリした性格のOL

雪村透佳は、仕事ができる有能なOLで現在27歳。

子供のころから正しいと思うことは、何でもハッキリ言う性格で昔から敵を作ってきた。

透佳自身は自分の行いで救われる人がいるなら、何を言われても平気だと思っていた。

今も部長が他の女性社員に対して行っていたセクハラ発言に、はっきりと文句を言っていた。

それを見ていた男性社員の柏木がフォローを入れる。

「彼女の言葉がきつくなってしまうのは、自分にも他人にも厳しい努力家だからなんです」

柏木のフォローで部長は気分を害することなく引き下がった。

透佳の婚約者

柏木修哉は、半年後に結婚予定の透佳の婚約者だった。

休憩時間に職場の女性社員達がふたりはお似合いのカップルだと褒める。

「雪村さんはきついように見えていつも正論言ってるし。そこに柏木くんが混じるとマイルドに中和されるよね」

「柏木くんは、若手のホープで人当たりがいいし。本当にピッタリだね」

そう言われた透佳は心の中で思った。

(ピッタリ…なんてことないんだけどね。修哉さんは最初から、私にはもったいないくらい素敵な人だったんだから…)

柏木修哉との出会い

透佳がまだ新入社員だった頃。

周囲の社員からは、課長にたてついた新入社員と陰口を叩かれていた。

自分まで一緒に目を付けられたくない他の社員は、透佳と関わらないようにしていた。

そんな中、社内の食堂でひとりぼっちでご飯を食べている透佳に話しかけてくれたのが修哉だった。

「雪村さん、隣の席いいかな?」

「…私のこと知らないんですか?」

「上司に喧嘩を売ってる無鉄砲な女でしょ?」

ニコニコとした笑顔で答える修哉に、だったら何で話しかけるんだと透佳が問いかける。

「どんな人なのか知りたくなったんだ。上司にたてつく勇気があるなんて、かっこいいじゃん!」

(私のことをこんな風に思ってくれるなんて…)

今までハッキリ物を言いすぎて敵ばかり作っていた透佳は、修哉の言葉がとても嬉しかった。

そして告白

その後、透佳がたてついたパワハラ課長は左遷になり、透佳は修哉とよく会話するようになった。

修哉のおかげで周りの社員の警戒心も解けて、彼の明るい優しさに透佳は何度も救われた。

ある時、透佳にとって夢みたいな出来事がおきた。

「俺と交際してください!」

「…どうして?柏木くんのような人が私なんか…」

「だって、雪村さんは××(伏せ字)だから」

修哉はまっすぐな目で透佳を見つめながら、笑いかける。

こうして、透佳と修哉は付き合い始めて今に至る。

透佳は、修哉に自分の存在を見つけてもらって好きになってもらえて、とても幸福だと思った。

これからは、私が修哉に幸せを返していこうと決意していた―。

夫婦のスキマ【1話】『幸せにしてあげたい』の感想

敵を作りやすい性格のOLが自分を理解してくれる素敵な男性と社内恋愛して婚約する物語です。

出る杭は打たれる日本の中で、物怖じせずに正論を貫き通す透佳の性格は確かに孤立しやすいでしょうね。

人によって好き嫌いがハッキリと分かれやすいタイプだと思います。

そんな透佳のきつい性格を上手く中和してくれるのが結婚予定の修哉なんですね。

告白シーンで修哉が透佳と交際したいと思った理由が伏せ字だったので、何て言っていたのか謎です。

「〇〇だから」とわざわざ伏せ字にするのは、何か特殊な理由でもあったんでしょうか。

修哉が透佳に惹かれた理由がすごく気になりました。

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガMeeで
『幸せにしてあげたい』を読む

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA