漫画ネタバレ

復讐の赤線【25話】『はつ恋のひと』ネタバレ感想!思いがけない再会!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さない~』25話のネタバレ感想を紹介していきます。

10話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

11話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは12話以降です。

ピッコマ
公式ページへ

※11話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

24話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【24話】『売春防止法』ネタバレ感想!リベンジのタイムリミット!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さ...

復讐の赤線【25話】『はつ恋のひと』のネタバレ

24話の続き

杉山家に居場所がない俊人は、娼婦スズランになった頼子目当てに「百合の園」に通うようになった。

家族に何も言わず、遅い時間に出歩く俊人の姿を不審がる篤人。

その一方で、頼子と復讐を画策する高塚。

俊人の様子を知り「落ちるのも時間の問題だな」と口にする。

スズランにのめり込む俊人

娼館「百合の園」に頼子の客としてやって来た俊人。

頼子は、布団でぐっすり眠る彼のあどけない寝顔を眺めていた。

最近の俊人さんは、幾度も店に通っている…

よほど杉山家に居場所がないんだわ

可哀想な人…

頼子が心の中で哀れんでいると、俊人が目覚めた。

「おはようございます」と挨拶し、「よく眠っていましたね」と声をかける。

「ここは、家と違って般若のような女がいないから、くつろげる」

照れ臭そうな顔で俊人が言う。

「よければ、ここを寝室代わりにして、ゆっくりしていってください」

「うちの般若どもより、奴隷の方が大人しくてマシだからな」

恥じらいを隠すように、つっけんどんな態度を取る俊人。

「私が目障りだったら、他の部屋に移るんで言ってくださいね」

「お前はここにいればいいだろ」

遠慮する頼子に、俊人は頬を赤らめ照れながら命じる。

頼子は嬉しそうな笑顔で「いつでもここで待ってます」と伝える。

俊人は偉ぶった態度で「すぐに遊びに来てやる」と答えた。

そろそろ時間だと、頼子が帰宅を促す。

俊人は残念そうな反応を見せて、しばらく考え込む。

今度は、二晩分の金を持参して宿泊してやると宣言した。

二晩の宿泊費は大金だがなんとかする、杉山家から出られるなら安いもんだと豪語する。

店の出口まで俊人を見送りに出た頼子。

別れの挨拶に手を繋ぐと、俊人が恥ずかしそうに焦り出す。

頼子は「帰るのが寂しくてつい…」と寂しげな表情で伝えた。

「今夜も来てやる…。奴隷ごときが気安く触れるな」

顔を真っ赤にして頼子に忠告した後、俊人は帰っていった。

俊人を見送った後

初々しい俊人の反応を見ていた娼婦の夢子が「あの男とは、まだ何もしていないの?」と尋ねる。

頼子は、まだ指一本も触れていない。自尊心が高い人だから、奴隷には触れたくないんだろうと話す。

奴隷相手にお金を払う俊人の心理が理解できない夢子。

「あの人は、私に触れたいし、男にもなりたいと思ってる。でも、彼の自尊心がそれを許さないんでしょうね」

俊人の気持ちをそこまで分かっているのに、何もしてあげないのかと夢子が尋ねる。

「だって、抱かれなくてもお金をくれるんですもの。神様みたいな人だわ!」

頼子は、とびっきりの笑顔でそう答えた。

予期せぬ来客

頼子と夢子が店内に戻ると先輩娼婦のおさちと笑子が暇そうにしていた。

売春防止法の施行が決まって以来、客足が遠のいていると頼子が話す。

昼間に遊びに来る客は減っているから、夜に稼ぐ方がいいと皆で話している最中に来客がやって来た。

暇を持て余していたおさちと笑子が真っ先に客に飛びつくと「客ではないから離れてください!」と拒絶される。

その声を聞いた瞬間、頼子は愕然と男の顔を見上げる。

「篤人さん…」

目の前に立っていた男は、杉山家の長男で頼子がかつて想いを寄せていた篤人だった。

「何で名前を…」

別人のように綺麗になった頼子に気づかない篤人は、自分の名前をなぜ知っているのかと不思議がる。

ふと杉山家に居た頃に頼子が着ていたピンクのカーディガンに気づき、そのカーディガンはどうしたのかと問いかける。

頼子は、篤人の問いかけに答えられず沈黙する。

「君は、もしかして頼ちゃんなのか…?」

娼婦になった頼子の正体に気づいた篤人が驚きの声を上げた。

復讐の赤線【25話】『はつ恋のひと』の感想

すっかり娼婦になった頼子にご執心の俊人。

杉山家での暴言の数々は何だったのか…とツッコミたくなるほど、頼子にデレています笑

全く女慣れしていない俊人の姿が妙に可愛らしくて、これから頼子に復讐されて酷い目に遭うのかと思うと、少し可哀想になってきました。

そんな俊人に同情しながらも、笑顔でいいカモだと言わんばかりの発言をする頼子も逞しくなりましたね。

ついに、初恋の篤人と再会しましたが、このまま復讐心を貫き通すことができるでしょうか。

もしかしたら、頼子の心が揺れ動き、高塚と三角関係になるのかも?と期待しています。

26話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【26話】『欲の掃き溜め』ネタバレ感想!2人の亀裂!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さ...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※11話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA