漫画ネタバレ

復讐の赤線【43話】『盲目的な恋』ネタバレ感想!あなたの奴隷です!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さない~』43話のネタバレ感想を紹介していきます。

10話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

11話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは12話以降です。

ピッコマ
公式ページへ

※11話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

42話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【42話】『独善者の愛』ネタバレ感想!上辺だけの男は不要!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さ...

復讐の赤線【43話】『盲目的な恋』のネタバレ

42話の続き

夢子に独りよがりな男と指摘された篤人。

「頼ちゃん、それでも君への気持ちはずっと変わらない。愛しているよ」

篤人は、帰る間際に頼子に向かって変わらぬ想いを告げる。

間の悪い男

騒ぎの元凶になっていた篤人が立ち去り、ようやく静寂を取り戻した百合の園。

高塚は、フッと息を吐き出し、夢子の剣幕がすごかったとからかう。

言い訳しようとする夢子に対して、頼子は本来なら私が言うべき言葉だったと感謝を述べる。

「…でも、あんたはそれで良かったの?もし篤人への想いが残っているなら…」

「…大丈夫。夢ちゃんが言うように、あの人は口先ばかりの人だもん」

夢子の問いかけに、頼子は苦笑しながら答える。

頼子がずっと待たせていた高塚に部屋に行こうと促した時、店内に俊人が入ってきた。

「頼子、会いに来てやったぜ」

俊人が店の暖簾をくぐった先には、高塚が立っていた。

頼子に向かって片手を挙げたまま俊人が立ち止まり、一瞬、その場が凍り付く。

「…俊人さん」と頼子が名を呼び、高塚が店に入ってきた男が杉山家の人間だと察する。

高塚は「今日はゆっくりできそうもないから、また来る」と言って帰っていった。

湧き上がる嫉妬心

俊人は、立ち去る高塚の背中を嫉妬がこもった苦々しい表情で見つめていた。

その様子を見ていた夢子が、頼子は人気者で大変だと茶化す。

頼子がすぐに部屋を用意すると俊人に話しかけた。

すると、俊人が不機嫌そうに出口を指さしながら質問する。

「今の男は、お前の客なのか?…あの男に触られているのか!?」

「…さぁ、どうでしょう」

笑顔で話をはぐらかす頼子。

俊人は、その反応にショックを受ける。

「私はあなただけの奴隷なんですから、安心してください」

「…それなら、いいけど」

頼子がフォローすると、俊人は照れたように顔を赤らめながら、ご機嫌になる。

ブスは嫌いだ!

頼子と向かい合っていた俊人がふと前を見上げる。

途端に、俊人の表情が心底嫌そうなものに変化した。

その先には、娼婦のおさちが立っていた。

俊人の嫌悪感に満ちた視線に気づいたおさちが喧嘩腰になり、一悶着おきる。

おさちの意地悪そうな目つきが妹の恵子を思い出させ、ブスは嫌いだと罵る俊人。

頼子が俊人をなだめながら、二人は部屋へと向かった。

人のこと言えないね

二人の姿を見つめながら、夢子は自分の言葉も独りよがりだったんじゃないかと反省する。

頼子を杉山家に戻したくない気持ちが先走り、篤人を一方的に責めてしまった。

「あの子の本当の気持ちをちゃんと聞かないとね」

あとで頼子の本心を確かめようと夢子は考えた。

復讐の赤線【43話】『盲目的な恋』の感想

篤人が去った後に俊人がやって来た時は、一難去ってまた一難って思いましたが、高塚が空気を読んで去って行きましたね。

あそこで自分が残って変に嫉妬心を煽ったら、復讐の妨げになると判断したんでしょう。

俊人は、娼館に通うようになってから、すっかり表情が明るくなり、本当にただのギャグキャラに見えるシーンが増えました笑

家庭環境に問題があって性格がこじれてしまっただけで、根は単純でいい奴なのかもしれません。

俊人の場合、プライドの高さとニート気質さえどうにかなれば、更正の余地がありそうに見えます。

44話のネタバレは、以下をどうぞ!

復讐の赤線【44話】『ルール・ブレイカー』ネタバレ感想!突然の訪問者!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『復讐の赤線~私を奴隷にした家族を許さ...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※11話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です