漫画無料・最安値情報

不眠不休で夢とか恋とかを全巻無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!

今回は、『不眠不休で夢とか恋とか』を全巻無料で読める電子書籍サイトがあるか、チェックしてみました。

ここあ
ここあ
とりあえず作品を読んで見たい方は、以下からどうぞ!

\1巻無料配信中/

『不眠不休で夢とか恋とか』は無料で読める?

2021年12月現在、『不眠不休で夢とか恋とか』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『不眠不休で夢とか恋とか』の取り扱い
コミックシーモア ○(1巻丸ごと試し読みOK:5巻まで配信)
まんが王国 ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle ×
楽天Kobo ×
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

2021年12月現在、『不眠不休で夢とか恋とか』は、コミックシーモアで配信されています。

そもそも、コミックシーモアの先行配信作品ですからね。

1巻は丸ごと無料で試し読みOK!

2巻以降を読みたい場合に料金がかかります。(2巻以降も、数ページほど試し読みOKです。)

ここあ
ここあ
※1巻丸ごと無料は期間限定だから、現在の状況は以下からチェックしてみてね!

\シーモアで1巻無料配信中/

漫画アプリもチェックしてみましたが、どのアプリにも取り扱いはありませんでした。

今後、他のサービスで配信がスタートしても、シーモアのほうが最新刊まで早く読めます。

料金はどのストアでも同じになるので、『不眠不休で夢とか恋とか』を楽しむなら、コミックシーモアがおすすめです。

コミックシーモアを利用して、『不眠不休で夢とか恋とか』を今すぐ読む方法を紹介しますね。

『不眠不休で夢とか恋とか』を、今すぐ読む方法!

一番おすすめなコミックシーモアを利用して、『不眠不休で夢とか恋とか』を今すぐに読む方法を紹介します。

コミックシーモアには、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイントプラス

なお、コミックシーモアの初回登録には、以下の2大特典がついてきます。

  • 特典1:50%OFFクーポン(1回限り1冊のみ)
  • 特典2:登録金額と同じポイントがもらえる(月額コースのみ)

特典1(50%OFFクーポン)は、月額コースもポイントプラスも、どちらでも使えます。

特典2は、月額コースを利用を1ヶ月以上継続した場合に、翌々月にコースと同額のポイントがもらえるサービスです。

少し待つ必要があるので、「今すぐ」は使えません。

月額コースとポイントプラス、それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下です。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
シーモア300 330円 300Pt
シーモア500 550円 500Pt
(+50Pt)
シーモア1000 1100円 1000Pt
(+150Pt)
シーモア2000 2200円 2000Pt
(+450Pt)
シーモア3000 3300円 3000Pt
(+690Pt)
シーモア5000 5500円 5000Pt
(+1200Pt)
シーモア10000 11000円 10000Pt
(+2500Pt)
シーモア20000 22000円 20000Pt
(+6000Pt)

『シーモア500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

しかも、上述した初回特典もつくので、後からコースと同額のポイントがもらえます!

『不眠不休で夢とか恋とか』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

初回特典ボーナスも、毎月のボーナスも、たっぷりですからね。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶ意味が弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるんですね。

『不眠不休で夢とか恋とか』のように、現実に物足りなさを感じながらも、平凡な幸せを夢見るヒロインを描いた作品は、きっとこれからも登場します。

そういった場合に備えて、ある程度高めのコースを選び、初回特典のボーナスポイントをたっぷりもらっておくのもアリですね。

ちなみに、コミックシーモアのポイントは、購入した月からみて6ヶ月目の末日まで有効です。

この期間にどれだけ読めそうかを考えて、月額コース(初回ボーナスポイント付き)を選ぶといいですよ。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、コミックシーモア自体を退会したときです。

「月額コース解除」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに会員でいるだけなら、もちろん無料で利用できますよ。

ポイントプラス

いわゆる『都度課金』にあたるのが、ポイントプラスです。

欲しい分だけポイント購入し、得たポイントで作品を購入する、リスクの少ない方法です。

コミックシーモアの場合、わざわざポイントプラスを利用しなくても、『カート』に入れてクレジットカードで直接購入できます。

なので、ポイントプラスを利用することは、実はあまりないんですね。

クレジットカード利用の場合は、カートに入れて購入、つまり1ステップでOKです。

いっぽうポイントプラスの場合は、ポイントプラスを購入し、そのポイントで作品購入、つまり2ステップかかります。

もちろん、作品の料金は同じです。

なので、たとえば『不眠不休で夢とか恋とか』の2巻を読んでみたいだけなら、カートに入れて直接購入したほうが手っ取り早いわけです。

みるく
みるく
それなら、ポイントプラスを用意しておく意味なくない?
ここあ
ここあ
2000コース以上ならボーナスがつくから、まとめ買いとか、高額なビジネス書を単発で欲しいときに使えるよ。

ちなみに、カートに入れて直接購入する場合でも、1冊のみ初回50%OFFは利用OKです。

『不眠不休で夢とか恋とか』は1巻当たり110Ptなので、初回50%OFFクーポンを利用すれば、55Ptで楽しめるんですね。

初回50%OFFクーポンは1ヶ月の猶予があります。

『不眠不休で夢とか恋とか』に利用してもいいのですが、別の作品のためにとっておくのも1つの手です。

1ヶ月の猶予の間に、もう少し高めの作品を読みたいのでしたら、とっておくといいでしょう。

そうじゃない場合は、『不眠不休で夢とか恋とか』に使うといいですよ。

月額コースとポイントプラス、まとめると以下みたいな感じですね。

  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、カートorポイントプラスを利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
漫画が好きで、他の作品まで読みたいなら、ボーナスポイント多めの月額コースがいいかもね!
ここあ
ここあ
ピンポイントで『不眠不休で夢とか恋とか』を読むなら、カートから直接が良さそうだね!

\シーモアで1巻無料配信中/

違法サイト・海賊版サイトに注意!

コミックシーモアは、テレビCMでもおなじみの安心・安全なサイトです。

いっぽう、閉鎖された漫画村や漫画BANKのように、著作権を侵害する違法サイトも未だに存在します。

そういった違法サイト・海賊版サイトの利用は、絶対に控えましょう。

理由は大きく分けて2つ。

  • ウイルス感染リスク
  • 違法サイトは読者も罰金対象に!
みるく
みるく
ウイルスにやられたら、端末の修理だけでも大変そう!
ここあ
ここあ
しかも個人情報を抜き取られるリスクもあるから、絶対NGね!

第1話:ネタバレ

ラストステージ

満天の星空の下、美しい歌声が、静まり返った暗闇に吸い込まれていく。

屋外に設けられた、誰もいないステージ。

その真ん中に立ち、真本桜羽(まもと さわ)は、心を込めて歌を歌った。

(今日が最後。もう歌わない…)

桜羽は、幼い頃の幸せな記憶を思い出す。

両親から惜しみない愛を注がれ、歌を歌う事が大好きだった。

桜羽の歌を、両親も大好きだと言ってくれたあの頃…

(歌を歌うという夢は、諦めた…

明日から、私は新しい人生を歩むのよ…!)

この最後の歌声を、両親に届くようにと願いながら…

運命の出会い

「この歌声… 君は…?」

突如、ステージに現れた1人の男性が桜羽に近づいた。

歌う事に集中していた桜羽は、気づくのに遅れ、咄嗟に構える。

「えっ?! あなた、誰?!」

「俺は…」

「あっ!! 見つけた!

神宮樹(じんぐう いつき)君!! サイン下さ~い!」

ステージの下に大勢の女の子達が集まり、桜羽の目の前にいる男に熱い視線を投げかける。

(この名前… なんか聞いた事あるような…?)

桜羽は、樹にもう1度目をやると、彼は笑顔を作りサインをし始めた。

「出待ち、ありがとう。寒くなかった?」

「はい、大丈夫です。

舞台、サイコーに良かったです!」

樹とファンの子達の会話を聞き、桜羽は、やっと思い出す。

『神宮樹』…彼は、最近テレビでよく見かける人気俳優だった。

1人のファンの子が、桜羽に声をかける。

「あなた、どうして樹君と一緒にいるの?

まさか… 彼女?」

「いや、彼女じゃないよ」

樹は、すぐにそれを否定すると、桜羽を自分の背後に庇った。

そして、隠れるように立っている桜羽に言う。

「悪かった。邪魔をしたね。

今のうちに行って…!」

樹の広い背中から彼の優しさを感じ、桜羽は、無意識にその背に手を伸ばしていた。

(まるで… お父さんみたいな背中…)

そう思った瞬間、桜羽の口からとんでもない言葉が、飛び出た。

「わ、私は、妹です!!」

不眠症

「凄い度胸だね!

でも、おかげで助かった、ありがとう」

桜羽と樹は、あの後、ファンの子達と別れ、2人でタクシーに乗っていた。

「君… 真本桜羽さんだよね?

どこの事務所に所属してるの?」

(どうして、私の事知ってるの…?)

「今はもう… 数年前に辞めたので、歌っていません。

さっき、思い出のあのステージで歌い納めにしました。」

ニコッと微笑んで桜羽は、答える。

樹は、整った顔立ちで右隣に座る桜羽は、じっと見つめた。

「…そうなんだ…」

それだけ返すと、左を向いて、窓の外の景色を黙って見ている。

桜羽は、その反応がなぜか気になり、樹に尋ねた。

「どうして、私の事を知って…」

不意に、桜羽の肩にサラサラの髪が触れた。

樹が、桜羽の肩に頭を乗せ、寄り掛かるようにして眠っている。

予想外の出来事に驚いていると、樹が、何とか声をしぼりだした。

「すごく眠くて…

品川の… …まで…」

…翌朝。

カーテンの隙間から、明るい太陽の光が差し込んでいる。

薄暗い室内のベッドには、スーツ姿のまま眠る樹の姿が。

サイドテーブルに置かれたスマホが、小刻みに振動し、音を立てる。

「…んんっ…

…えっ?! …眠れた?」

樹は、自分の状況に戸惑い、急いで上半身を起こた。

新たな日々の始まり

「今日からは社員としてお世話になります。

どうぞ、これからもよろしくお願いします!」

『花のAYA』に勤める桜羽は、他の従業員を前に挨拶をする。

アルバイトの期間を入れると5年目になるが、改めて気持ちを切り替え、引き締めた。

…アレンジメントを作っても、いつも言われる言葉がある。

「綺麗だけど、何かが足りない…」

大学時代の論文も、恋人からも…

「いい論文なんだけど、何か足りないのよ…」

「恋人としては、何か足らない… 友達としてなら…」

そして、就活の時も、30社受けたが全部不採用だった。

「我が社では…」

そんな中、バイトしていた花のAYAのオーナーが、桜羽を社員として雇ってくれた。

いつも優しい言葉をかけ励ましてくれるオーナーに感謝の気持ちが溢れる。

(オーナーのためにも、精一杯、この仕事を頑張るんだ!)

桜羽は、早速、配達用の車に、綺麗なアレンジメントを積み込むと、車を出発させた。

運転中、テレビの撮影現場に出くわし、昨晩の事を思い出す。

(あの後、彼、大丈夫だったかな…?

全然起きないから、ベッドまで運んだけど…

それにしても、最後のステージにあんな豪華なゲストが来てくれるなんて…!

お父さんみたいな人だったな…)

桜羽の顔から自然と笑みが零れる。

「神宮さんも頑張ってね!」

俺のために

配達先の芸能事務所に着いた桜羽は、大きなアレンジメントを抱え、ビルへと入った。

たくさんの人が忙しそうに動き回る中、言われるまま奥へと進んで行く。

壁には、間もなく放送される連ドラのポスターが。

そこには、主演俳優、神宮樹の姿があった。

「ええっ?! ここって…?」

その時、ポスターに気を取られていた桜羽は、バランスを崩し、ふらついてしまう。

「危ない! 大丈夫だった?」

誰かの手がアレンジメントを支え、桜羽に気遣いの言葉をかけた。

「あ、ありがとうございます」

桜羽は、アレンジメントの横から覗くようにして相手の顔を見る。

(なっ! 神宮樹! まさか、また会うなんて…!!)

桜羽は、知らないフリをしてやり過ごそうと営業トークを始める。

そして、急いで花を置き、帰ろうと樹に背を向けた。

直後、桜羽の手首は捕まれ、すぐそばの部屋に連れ込まれてしまう。

2人きりの部屋で、樹が桜羽に笑顔を向けた。

「会いたいと思っていたんだ」

壁際に立つ桜羽の正面に立ち、片手を壁につける。

今度は真剣な眼差しで、桜羽を上から見下ろした。

(この人… 顔色が良くないわ…)

「僕に歌ってくれないか?

君の歌を聞いた昨夜だけ、僕は眠る事が出来た…

天才と言われた君を、僕は知っている。

過去に賞を総ナメにし続けた事も…!」

「歌は、もう歌いません!」

「俺のために歌え! 君が必要なんだ!」

樹は、片手で桜羽の顎を掴むと、ぐいっと上を向けさせ、顔を近づけた。

一心に見つめる樹の視線を受け、桜羽は、戸惑う。

…この時桜羽は、まだ気づいていなかった。

彼との出会いが、この先の人生を大きく狂わせるていくなんて…

第1話:感想・考察

歌が大好きな元天才歌手と、不眠症で悩む人気俳優の恋が始まりました。

まだ、最初なので、桜羽が歌を諦めた理由や、両親がどうなったかは分かりません。

何か深い訳がありそうですね…

『何か足りない…』、この言葉は、人の自尊心を傷つけるなぁと思いました。

行く先々で、同じ事を言われると余計に心がえぐられたように感じます。

歌う事に関しても、そう言われたのかもしれません。

樹との出会いで、いい方向に桜羽の人生が狂っていく事を願っています。

Sっ気の樹が、桜羽と距離を縮めていく過程も楽しめると思いました。

不眠不休で夢とか恋とかを全巻無料で読めるか主要12サイト&アプリを調査!:まとめ

今回は、コミックシーモアを利用して、『不眠不休で夢とか恋とか』を読む方法を紹介しました。

コミックシーモアなら、ボーナスやキャンペーンも豊富だし、試し読みもたっぷり楽しめます。

『不眠不休で夢とか恋とか』はシーモアの先行配信作品なので、続編もいち早く読むことができますよ。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断してくださいね!

\シーモアで1巻無料配信中/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA