漫画ネタバレ

GAME -in ハイスクール-【1話-2】ネタバレ感想!思わぬ状況に動揺する絹!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガPark』で配信中の作品、『GAME -in ハイスクール-』1話-2のネタバレ感想を紹介していきます。

1話までなら、マンガParkのアプリで今すぐ無料で読めます!

「GAME -in ハイスクール-』
を無料で読む!

※2話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

1話-1のネタバレは以下をどうぞ!

GAME -in ハイスクール-【1話-1】ネタバレ感想!堅物すぎる女子高生!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『マンガPark』で配信中の作品、『GAME -in ハイスクール...

GAME -in ハイスクール-【1話-2】のネタバレ

キスだけでは終わらなくて

三原と女子生徒のキスシーンを目撃してしまった絹。

「三原くん、上手すぎるよ…」

女子生徒は、三原のキスの上手さを褒めている。

ふたりのやり取りを耳にした絹は、顔を赤らめながら立ちすくむ。

その時、女子生徒の艶めいた声が漏れ出した。

(え!?キスだけじゃないの…)

三原と女子生徒がエッチを行っている最中、絹は恥ずかしそうに耳をふさいでその状況を耐えていた。

ヤリ終えた後に

行為が終わった後、女子生徒が三原に言った。

「すごくよかった…。やっぱり、私たちつき合わない?」

「…初めに言ったこと忘れたの?」

一度だけの思い出にするという条件で始めた行為だと、三原は冷たい視線を送る。

女子生徒は、三原の視線を恐れるように、黙ってその場から立ち去った。

三原は、面倒くさそうな表情でため息をつきながら、机の上に置いてあったゴムの袋を手に取ろうとする。

床に落ちてしまった袋を取ろうとしたとき、本棚の向こう側にいる絹の姿に気づいた。

三原が絹の存在に気づき…

「誰かいたんだ?」

三原は絹の元にやって来て、長い時間待たせてしまったことを謝った。

絹は動揺したように、構わなくても大丈夫だと言って、その場を立ち去ろうとする。

しゃがみ込んでいた姿勢から立ち上がろうとした時、足に力が入らず転びそうになった。

「大丈夫か?」

とっさに三原が手を伸ばして、絹の腕を支える。

絹と顔を合わせると、絹の顔は羞恥で真っ赤になっていた。

絹は三原の手を振り払うように避けながら、その場をフラフラと立ち去った。

動揺しながら出てきた言葉

廊下をフラフラ歩いていた絹は、足の力が抜けたようにその場に座り込んでしまう。

後から資料室を出てきた三原が絹の姿を見て、大丈夫かと声をかける。

「もしかして、こういうの苦手だった?」

三原が謝罪すると、絹はたまたま遭遇しただけだから気にしなくていいと答える。

絹は顔を赤くしながら、三原に言った。

「…あなたは、子孫の繁栄に貢献している方と思われます。…私は嫌ですけど。ゆめゆめ身を滅ぼさないよう、ご健闘を祈ります」

そう言い残して、絹はフラフラしながら去って行った。

おもしろい女

(…あいつは、生物学者か何かか?)

絹の言動を不思議に思う三原。

顔を真っ赤にしながら「ご健闘を」と三原に告げる絹の姿を思い出して、爆笑する。

「どうした?三原」

ひとりで大笑いしている三原の姿を見て驚く男子生徒に三原は言った。

「たっちゃん、今の見た?俺、女の子に生殖活動を頑張れって応援された」

三原は、生殖活動を頑張らないといけないと言って、笑い転げる。

たっちゃんは、三原が爆笑するのは珍しいと言いながら、三原の話を聞いていた―。

GAME -in ハイスクール-【1話-2】の感想

資料室で三原がヤってる姿を目撃してしまった絹。

動揺していたからか、妙に古風な言動をとっている絹が可愛くておかしかったです笑

三原としては、予想外のリアクションがインパクトあって笑えたんでしょうね。

生殖活動にゆるゆるな三原と、潔癖な絹の対比が面白かったです。

絹のようなタイプの女の子は三原の周りにはいなさそうなんで、絹のことを気に入りそうですね。

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

「GAME -in ハイスクール-』
を無料で読む!

※2話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。