当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

ゴッド オブ ブラックフィールド【182話】ネタバレ感想!歓喜する原田!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』182話のネタバレ感想を紹介していきます。

第181話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【181話】ネタバレ感想!恭弥がお金を持つべきと指南するラノック!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』...

ゴッド オブ ブラックフィールド【182話】のネタバレ

杉田の好意

原田からお迎えの車を用意してもらえることになり、しばらく待機する恭弥。

そこへ、さきほどコーヒーをこぼしてしまった杉田がケーキを運んできた。

「松田からの指示ですか?」と、恭弥は軽く不快感を示す。

しかしそうではなく、杉田が自ら好意で持ってきてくれたと知り、ありがたく頂戴することにした。

と、すぐに電話が入った、迎えの車が到着したと。

ケーキを食べる間もなく、杉田に申し訳なさを感じながらも、車へ。

歓喜する原田

原田のオフィスに到着した恭弥は、人払いをお願いし、原田と2人きりで話し始めた。

恭弥から伝えた内容は、ラノックから聞いた重要事項が2つ。

1つ目は、例の作戦で命を落とした特殊部隊の死体を、中国が保管していること。

「その写真を使って、日本政府と大使を追い詰めたいようです」

原田は神妙な面持ちになり、対応すると言葉にした。

もう1つは、ユニコーンを日本で公表する、ということ。

「ヨーロッパの情報機関関係者が、内閣情報調査室との交流を望んでいるそうです」

これを聞いた原田は、もう一度恭弥に確認したり、自分の耳を疑ったりしたあと、大笑いし始めた。

しばらく声をあげて笑ったあと、取り繕って穏やかな表情に戻った。

「失礼しました。夢のような話だったもので」

原田は機嫌よく礼を述べ、恭弥の功績についても言及した。

「いつかきっと、あなたの功績を全世界に広めましょう」

恭弥はすぐに、困った表情で拒否した。

これ以上、面倒なことになるのはごめんだ、と思いながら。

セシルがミシェルのオフィスにやってくる

ミシェルのオフィスにやってきた恭弥は、ドラマに関する書類にサインするよう、頼まれた。

「会社のことは、オマエに任せただろ」

「重要な書類は、ボスがチェックしなくちゃ」

仕方なく目を通してみたが、似たような書類ばかりで、いちいち読むのが面倒になる。

乱雑にサインし始めたところに、扉が開いて、セシルが入ってきた。

ゴッド オブ ブラックフィールド【182話】の感想

再び杉田未央がやってきて、恭弥にお詫びの印を届けてくれました。

チョイ役のようでもあり、もしかしたら後に重要な役割を演じそうなキャラでもあり、ちょっと微妙なポジションですね。

後になって、ネクサスホテルで大問題が起こった際に、杉田が何か活躍したりするのかも?

あるいは、人質になるとか?

可能性がありそうなので、ちょっと考察してみると面白そうですね。

さて、今回登場した原田は、今までとは違った一面を見せてくれました。

これまでは穏やかな物腰を貫いていたのですが、今回は恭弥の言伝がよっぽど嬉しかったらしく、声をあげて笑ってましたね。

その様子を冷静な目で見ている恭弥とのギャップが面白いので、そのあたりは漫画で読んでみてくださいね。

最後には、ミシェルのオフィスにセシルがやってきました。

きっと次回は、恭弥の口座に振り込まれた大金について、話題に上がるはずです。

何十億もの大金だけに、ミシェルもびっくりするはず。

ボスの偉大さを知って、ミシェルはまた違ったアプローチを仕掛けてくるかもしれませんね。

あるいは、セシルも?

第183話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【183話】ネタバレ感想!セシルの奢りでお店へ!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。