当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

ゴッド オブ ブラックフィールド【210話】ネタバレ感想!恭弥の幸せを願うミシェル!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』210話のネタバレ感想を紹介していきます。

第209話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【209話】ネタバレ感想!自分の道を見つけた姫野!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』...

ゴッド オブ ブラックフィールド【210話】のネタバレ

恭弥の幸せを願うミシェル

高級そうなレストランの一席にて、向き合って話す恭弥とミシェル。

ミシェルは恭弥に、プレゼントを持ってきていた。

袋の中に入っていたのは、なんと50万円もするシャツだった。

しかも、恭弥の両親の分まである。

「私だって稼いでるから、心配しないで。キョウヤのおかげでね」

食事が運ばれてきて、恭弥は食べ始めたが、ミシェルはただニコニコと恭弥を見つめるばかり。

はっきり言ったほうがよさそうだな、と思った恭弥は、真顔で言葉にする。

「ミシェル、オレには好きなヤツがいるんだ。愛子も病院で会った」

ミシェルはとくに驚きもせず、やっぱり愛子も、みたいな反応だった。

「愛子もキョウヤのこと、好きなのよ」

「んなわけねえだろ」

無関心そうな恭弥を見て、ミシェルは笑う。

「他の女と結婚するなら、いさぎよく諦めるわ。何にしても、キョウヤには幸せになってほしいの」

ミシェルの目に映る恭弥は、あまり幸せには見えていなかったらしい。

母の心配

恭弥は両親と並んでリビングのソファに座り、テレビのニュースを見ていた。

ふと、母が尋ねてくる。

「ミシェルさんと付き合ってるの?」

高級な服をいただいたことで、そんなふうに思ったらしい。

恭弥が否定すると、母はちょっと安心したような表情を浮かべた。

外国の女性だし、少し年齢差もあるから、心配だったようだ。

テレビは、他国の自然災害について報道していた。

そこへ、スマホで連絡が入る。

黒川からのメッセージだ。

ゴッド オブ ブラックフィールド【210話】の感想

今話の冒頭で、恭弥は姫野と別れ、ミシェルと食事に出向きました。

相変わらずフランス人っぽい雰囲気で、恭弥との時間を楽しむミシェル。

そんなミシェルを見て、恭弥は言い放ちます。

「好きなヤツがいる」と。

愛子も病室であった女性ときっぱり言葉にしてますので、もう決まりですね。

恭弥からの宣言を受けたミシェルは、意外にも落ち着いた反応をしていました。

ミシェルは、恭弥に幸せになってほしい、と口にします。

それはおそらく、言葉だけじゃなく、本心なのでしょうね。

家に帰り、両親との時間を過ごしていると、黒川から連絡が入ります。

恭弥の表情は引き締まり、また戦闘モードに入ってゆく予感を感じさせますね。

今度はいったい、どんな難題が待っているのでしょう?

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。