漫画ネタバレ

ゴッド オブ ブラックフィールド【25話】ネタバレ感想!スミセンとのバトル開始!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」25話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

4話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは5話以降です。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は24時間ごとに1話ずつ読めます。
※4話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

第24話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【24話】ネタバレ感想!フランス人女性3人と食事しながら計画実行へ!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」...

ゴッド オブ ブラックフィールド【25話】のネタバレ

五十嵐の力を借りる

スミセンを含む4人が、クラブに向かって階段を降りてゆく。

その間にも恭弥は、今はどんな行動をとれば良いのか、落ち着いて考えようと自分に言い聞かせた。

結果、五十嵐を呼びつけ、クラブに入った外国人4人以外を外に出すよう指示を出した。

恭弥が入ったら、外から鍵をかけることも。

しかしそれは、五十嵐の独断では決められないことだった。

神代の兄貴に聞いてみてください、と言われ、電話をかける恭弥。

時間がないからと、いきなりクラブの営業を中止するよう頼んでみたが、神代ですら容易にできることではないらしい。

神代もクラブの持分は持っているが、持分を持つ他の共有者もいるためだ。

恭弥はそれでも頼み込む。

「今度アンタの頼みを何でも聞く」という条件まで付け加えて。

神代光輝は一瞬ためらったが、恭弥の言葉を確認してから、「五十嵐に代われ」と指示してきた。

恭弥のスマホで神代と話す五十嵐は、「分かりました」と言って恭弥にスマホを返した。

神代は、「お前の頼みは聞いたが、うちの連中も何人か連れて行け」と言う。

でもそれには、腕のいい連中が来るまで30分ほどかかるそうだ。

恭弥はその申し出を断り、扉だけ閉めてくれるよう頼んだ。

通話を終えると、ミシェルが心配そうに何が起こってるのか聞いてきた。

「このホテルにセルパン プニムーがいるんだ」と、正直に打ち明ける恭弥。「君らは折を見て抜け出してくれ」

ミシェルは怯えた顔で、手伝えることはないか聞いてきたが、恭弥は断った。

いつかフランスに戻るミシェルたちは、まだギャングに恭弥との繋がりがバレてないのだから、ここで目をつけられでもしたら厄介だ、と。

席を立った恭弥は、五十嵐に女性3人を頼んで、クラブへと向かって行った。

最終確認

クラブの階段につながる扉の前で、ダエルと合流した恭弥。

階段を降りながら、計画の最終確認を行う。

まずはギャングから仕留め、残ったスミセンと戦闘開始する手筈だ。

ダエルは、武器を車から持ってくることも提案するが、クラブの中に武器になる物があると恭弥は判断し、このままいくことにする。

ダエルは、連中が銃を持っている可能性も考えていたが、ここは日本で、襲われる心配などしてないはずだから、持ってきてないはずだ、と恭弥は言った。

階段を降りる途中、客たちが文句を言いながら出てゆくのに遭遇した。

どうやら神代の指示通り、店が客を追い出しているようだ。

スミセンと同席する

クラブに入ると、まだちらほらと関係ない客が残っていた。

真ん中のテーブルに、スミセンたちがいる。

ゆっくりと近づき、挨拶する恭弥とダエル。

スミセンはさっそく、美女と一緒じゃないのかと聞いてきたが、恭弥は今こっちに向かっていると言ってごまかした。

同席を促してきたスミセンの言葉に甘え、2人は席についた。

ダエル(須賀先生)とは初対面のスミセンが、この男は誰なのかと聞いてきたため、恭弥は「美女を紹介してくれた人」だと紹介した。

そうと知って喜ぶスミセンは、瓶ビールを一本ダエルに差し出してきた。

それを受け取ったダエルの表情は堅く、眼光を鋭くしたままスミセンと対峙していた。

そうしている間にも、残った客が店を追い出されてゆく。

スミセンはビールを飲みながら、クラブなのに静かすぎてがっかりする、と言い出した。

恭弥は笑いながら、ビール瓶を逆さに持ちかえた。

ギャングの1人が、「何か変だ」と気づいた瞬間、「やれ」と声を張り上げる恭弥。

一瞬にしてダエルの拳が1人のギャングの顔面にヒットし、残った2人のギャングにも、恭弥とダエルがそれぞれビール瓶で一撃を食らわせた。

2人のギャングを倒す間、スミセンは背中を向けて逃げ出していた。

最初にダエルから拳を喰らったギャングが、格闘中のダエルの背中に襲いかかる。

すでに1人倒していた恭弥がそれに気づき、ビール瓶を顔面にぶつけてダエルを援護した。

逃げるスミセンを、ダエルが追う。

捕まえて馬乗りになり、左右の拳を連打するダエル。

しかしスミセンは、それを両腕でガードし続ける。

残った1人のギャングと戦う恭弥は、相手が懐に手を入れたのをみて、ナイフか、それとも•••と考えるのだった。

ゴッド オブ ブラックフィールド【25話】の感想

スミセンと一緒に3人のギャングがいることを知って、恭弥は神代光輝に手伝ってもらうことにします。

その条件に、「なんでもアンタの言うことを聞く」という約束までして。

神代が、この条件をどんなふうに利用してくるのか、気になりますね。

スミセンとの戦いは、今のところは恭弥たちがリードしていますが、恭弥の相手はギャングだけに、懐から拳銃を取り出す可能性もあります。

戦いの決着は、どんな方向に向かっていくのでしょう?

第26話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【26話】ネタバレ感想!激戦の末にスミセンに勝利!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は24時間ごとに1話ずつ読めます。
※4話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です