漫画ネタバレ

ゴッド オブ ブラックフィールド【33話】ネタバレ感想!病室で神代と言い合う恭弥!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」33話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

4話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは5話以降です。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は24時間ごとに1話ずつ読めます。
※4話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

第32話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【32話】ネタバレ感想!ダエルとスミセンが病室で再会!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」...

ゴッド オブ ブラックフィールド【33話】のネタバレ

シャフランの暗証番号

「ゴッド オブ ブラックフィールド」がシャフランの暗証番号だと聞かされ、ギリリと歯を食いしばる恭弥。

どうやって知ったかをスミセンに聞くと、銀行で手続きするときたまたま知ったと言う。

ある日シャフランが、金の引き出し手続きを終えたあと、銀行に電話しろと命じてきた。

そこでスミセンがつい「ゴッド オブ ブラックフィールド」と口にしたら、それで暗証番号が通ったそうだ。

そのあとに自分の暗証番号を述べたところ、手続きが完了した。

だからシャフランの暗証番号は「ゴッド オブ ブラックフィールド」に違いない、と。

恭弥は心の中で、信じるかどうか迷っていた。

スミセンは恭弥の心中を察したのか、「違ったら俺を殺してもいい」とまで言ってきた。

恭弥が「オマエの話は本当だろう」と認めると、スミセンはすぐに、中国と韓国のマフィアから倒すようにと提案してきた。

スミセンは突然声を張り上げ、契約後には「セルパン プニムー」が後始末をしてくれるだろう、と言い出した。

さらにスミセンは続ける。

欲が出たシャフランは、ギャングの金でゴント社の株を買った、スミセンの名義で。

金がなくなればスミセンは殺され、シャフランはまた次の計画をはてるはずだ、と。

ダエルは、フランス語で会話している恭弥に、スミセンがなんと言ってるか尋ねた。

「簡単にまとめると、シャフランを倒して、自分のことは助けてくれと言ってる」と恭弥。

「どうするんすか?」とダエルに聞かれ、

「殺されそうになったのはオマエだからな、任せる」と恭弥は言った。

「助けましょう」

「いいのか?」

「はい」

神代にTEL

ダエルとともに廊下に出た恭弥は、暴力団に命じて神代光輝に電話させた。

神代に対し恭弥は、赤坂とお台場に中国と韓国のマフィアが10人ずつ来てること、麻薬の買い手はそいつらであることを伝え、さらにネクサスホテルの部屋を1つ取るよう申し込んだ。

神代との縁を切ろうとする

ダエルの病室にやってきた神代に、「何しにきた?」と第一声を放つ恭弥。

神代はすでに、中国と韓国のマフィアを倒す準備を進めていて、今から行くと言う。

恭弥に対し、「一緒に来ないのか?」と聞く神代。

「自信ないのか?」と恭弥。

その言葉の意味を尋ねてきた神代に、恭弥は言い放つ

「オレの手伝いをした代わりに、オマエの言う通り動けってことか?」

しかし神代にしてみれば、恭弥の助けなど必要としていなかった。

神代は恭弥に頼んでいるのではなく、外国のマフィアを倒すところを自分で確認しろ、という意味で言ったのだ。

舐められたと感じた神代は、怒りの表情で拳を作っていた。

恭弥は怯まず、神代を見据えてこう言う。

「約束した通り頼みを1つ聞いてやる。それが終わったらもう関わるな」

「いいだろう、今回で借りはチャラだ」と神代が声を張り上げたことで、廊下を歩いていた看護婦がビクッとなった。

病院内にいる部下も引き下がるようにと言う恭弥に、この病院が大事だから人を配置してる、と怒鳴る神代。

去り際に神代は、ちゃんと勉強しとけ、じゃねえとこっちの道に来ちまうぞ、と言い残していった。

恭弥とダエルだけが残った病室で、恭弥はダエルに、今のやりとりについて説明した。

オレたちは暴力団じゃない、助けは借りたが、一線を引こう、と。

そして恭弥は、怪我人はもう寝ろ、と言って、自分も休むことにする。

翌朝

ダエルのベッドに寄り添って眠っていた恭弥は、目覚めると少し体の異変を感じていた。

「なんか体がおかしい」と言う恭弥に、ダエルは心配そうに声をかけてくる。

「医者を呼びましょう」

しかし恭弥の体の異変は、不調ではなく好調のほうだった。

まだ体に痛みは残っているが、昨日よりかなり回復していたのだ。

たった1日でこれだけ回復するなんて、本人も思っていなかったようだ。

ゴッド オブ ブラックフィールド【33話】の感想

神代は、自分の縄張りを荒らされたことに怒りを感じ、外国のマフィアを倒しに行きます。

恭弥はもちろんそのことをわかっていて、暴力団との関係を断つために神代に反発するような意見をいったんですね。

夜が明けて朝になると、恭弥は自分の体の回復力に驚きます。

体力ばかりじゃなく、怪我もよくなっている様子。

戦場で戦っていた前の体の分まで回復したのかもしれませんね。

シャフランとの契約は午前10時から!

相手がどんな手を打ってくるのか、恭弥はそれにどうやって応じるのか?

先の展開も気になりますね。

第34話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【34話】ネタバレ感想!契約成立まで待機する恭弥!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ「ピッコマ」のオリジナル漫画、「ゴッド オブ ブラックフィールド」...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は24時間ごとに1話ずつ読めます。
※4話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です