漫画ネタバレ

ゴッド オブ ブラックフィールド【57話】ネタバレ感想!シャフランからのTEL!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』57話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

4話もすぐに『待てば0円』で読めますので、実際に待って読むのは5話以降です。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。
※4話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

第56話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【56話】ネタバレ感想!戦いが終わり病院へ!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』...

ゴッド オブ ブラックフィールド【57話】のネタバレ

敬語をやめる

須賀先生はここにいない、と言われて、聞き返した恭弥。

京極は答える。

「さっきまでここにいたんだが。目が覚めたら連絡をくれとのことだ、です」

タメ口と敬語が混じったことに、恭弥は「敬語じゃなくていいですよ」と返した。

親しくない相手に警護をやめるわけにはいかない、と京極は言う。

「一緒に戦った仲です。それも二度も。もう十分親しいですよ」

すると京極も、「君と気軽に話してみたかった」と言葉遣いを変えた。

ダエルの行方

ベッドから体を起こした恭弥に、「無理して起き上がるな」と注意する京極。

目覚めてすぐに水を飲んでも大丈夫かと懸念した京極に、「大丈夫ですよ」と恭弥は答えた。

京極が水を注ぎ、恭弥に与える。

「神代から話を聞いたよ。只者じゃないと思ってたが、予想を遥かに超えてた」

「誰のことです?」と問いかけながら、恭弥は水を飲み終えて口を拭う。

「君だよ」

恭弥が携帯を頼むと、京極はすぐに渡してくれた。

着信には、母、白井、ミシェル、スミセンから連絡が入っていた。

まずはスミセンに電話をかけ、身辺警護人を送ると伝えた。

「リーダーは大丈夫なのか?」と尋ねるスミセンの横には、秘書の女性がいる。

秘書はスミセンの腕に抱きついて、ハートマークを浮かべていた。

恭弥は大丈夫なことを伝えると、電話を切って京極に話しかけた。

「ネクサスホテルに車椅子に乗ったスミセンってヤツがいるんです。ソイツも警護をお願いできますか」

「わかった」と京極。「スミセンだけじゃなく、君の家族や須賀先生の家族、友人まで警護する。金はいい。契約金も倍にして返す」

受け取ってください、と恭弥が言っても、プライドの問題だと京極は断った。

見た目通りの頑固な人だな、と心で思いながら、恭弥はその好意を受け入れた。

スマホの画面にあったダエルからのメッセージを見て、連絡を入れる。

運転中のダエルは、明日には病室を訪れるからじっとしててください、と言ってきた。

「急がなくても、校外学習が終わってからでいい」

するとダエルは、明日が校外学習の最終日だと伝えてきた。

「ってことは、今日が木曜日か?」と驚く恭弥。

何日も眠りについていたことに気づいていなかったのだ。

電話を切ると、京極に今日が木曜日だってことを確かめた。

「君のご両親に連絡すべきか悩んだよ」と京極に言われ、

「連絡してませんよね?」と少し慌てた。

してたらここにいるさ、と京極。

とにかく今はゆっくり休むこと、病室の外に部下がいることを恭弥に忠告し、京極は病室を出て行った。

処理しなければならない仕事があるらしい。

「片付けたらすぐ戻る」という京極に、「戻ってこなくても大丈夫ですよ」と恭弥。

「君を守るのが私の役目さ」

そう言い残して去った京極に、恭弥は「頼もしい人だ」と感想を抱いた。

シャフランからの電話

1人になってすぐ、電話がなった。

すべて1の珍しい電話番号を見て、最初はフランス大使のラノックからだと思った。

しかし、その声を聞いた瞬間に、全身に不吉な感覚が走る。

「西恭弥か?」

相手がシャフランだと気づき、恭弥は表情をしかめた。

「また俺の計画を潰してくれたようだな」というシャフランに、

「脇腹は痛まねえのか?」と尋ねる恭弥。

「つべこべ言わずに居場所を言え。すぐに決着をつけてやる。サシでな」

シャフランは恭弥の誘いにはのらず、しゃべりを続けた。

「お前の焦る声が聞けて嬉しいぜ。悪いがまだお前と会うつもりはない。その代わり、お前の周りの人間と遊んでやるよ。この先ずっとな」

「クソ野郎が」と恭弥は歯を食いしばった。

シャフランは、3日後に連絡すると言い残して電話を切った。

重い空気に包まれながら、恭弥は考える。

シャフランは、中国の連中に加え、山本組まで利用してきた。

それはつまり、恭弥の身辺調査が済んでいる証拠だ。

一人じゃ無理だ。

シャフランに対抗するには、組織が必要だ。

強固で信頼できる、組織が!

ゴッド オブ ブラックフィールド【57話】の感想

山本組との戦いを終え、しばらく病室で眠っていた恭弥。

たった1人で奮闘してきただけあって、自分が思った以上に肉体に疲れが溜まっていたんでしょうね。

京極が去った後にはシャフランから電話があり、このままでは対抗できないと悟ります。

いままではほとんど1人で先陣を切って戦ってきた恭弥ですが、シャフラン相手にはそうはいきそうもありません。

組織を作り上げるには、きっと京極や神代が協力してくれるのでしょう。

第58話のネタバレは、以下をどうぞ!

ゴッド オブ ブラックフィールド【58話】ネタバレ感想!京極に打ち明ける恭弥!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』のオリジナル漫画、『ゴッド オブ ブラックフィールド』...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。
※4話以降はアカウント登録orアプリのダウンロードが必要です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です