当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

【漫画】軍神の花嫁(灰庭ソウスケ著)【全話まとめ】ネタバレ感想!最終話(結末)の予想も!

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『軍神の花嫁』(著者:灰庭ソウスケ、水芙蓉、セカイメグル)について、ネタバレ感想の全話まとめ情報をシェアしていきます。

『軍神の花嫁』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

各話のネタバレは、以下をどうぞ!

1話 2話 3話(作成中) 4話(作成中)
5話(作成中)

軍神の花嫁【1話】ネタバレ

三日月の下、暗い森で、全身黒ずくめの人物が、魔獣と対峙する場面から物語は始まる。

場面は変わり、オードル家では、三女であるアオイのお披露目会が行われていた。

アオイは「オードルの天使」と称され、その美しさで知られている。

彼女のお披露目には、多くの求婚者が集まることが予想される。

いっぽう、森を歩いていた次女のサクラは、美しい狐のような見た目をした使い魔と出会う。

どうやらその使い魔は、怪我をしているようだ。

サクラは治療をしようと、その使い魔に近づいた。

その時、馬に乗った二人の人物が近くを通りかかった。

二人は、黒い魔獣の目撃情報や、オードル家の令嬢について話していた。

彼らはオードル家の長女キキョウの美しさを称賛し、また、三女アオイを妻候補として推す。

サクラは、この男がアオイの求婚者であることを察した。

と同時に、その男が放つ強いオーラに圧倒される。

男はサクラと目が合うが、何も言わずに静かに立ち去っていった。

→軍神の花嫁【1話】ネタバレはこちら

軍神の花嫁【2話】ネタバレ

サクラは、狐のような魔獣に優しく声をかけ、自らの血を分け与える。

ここには人々が集まるため、使い魔にこの場を離れるよう促す。

オードル家の三姉妹の中で、サクラは平凡で目立たない存在だ。

魔獣を手懐ける才能を持つが、それは貴族令嬢としては評価されない。

アオイのお披露目会で、サクラは自分の居場所のなさを痛感し、バルコニーへと一人で向かった。

そこに、朝より大きくなった例の使い魔(魔獣)が現れた。

魔獣の存在に気づいた人々が騒ぎ、サクラは家族から、離れるよう促される。

しかしサクラは、近づいてきた男から、魔獣を守ろうとした。

男は躊躇なく剣を振り、サクラは傷つく。

サクラは魔獣に、逃げるよう訴え…

→軍神の花嫁【2話】ネタバレはこちら

軍神の花嫁【3話】ネタバレ

作成中です。

軍神の花嫁【4話】ネタバレ

作成中です。

軍神の花嫁【5話】ネタバレ

作成中です。

軍神の花嫁:最終話(結末)の予想

小説版の最終話は、月が見える夜空の下、2人がそっとキスするシーンで幕を閉じています。

漫画版は小説版をなぞるように描かれているため、おそらく同じように、月夜の下でキスするシーンが描かれるのではないでしょうか。

ロマンチックな幕引きとなりますので、絵で見ればより感情移入できると思いますよ!

まとめ

『軍神の花嫁』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

※当記事の内容は、大まかな概要(ストーリー)と、ごく一部のセリフ(意訳)、実際に読んでみた感想で構成されています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。