漫画ネタバレ

逆転ヒロイン転生【1話】『何これ…』ネタバレ感想!異世界転生のチャンス!?

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガMee』で配信中の作品、『逆転ヒロイン転生』1話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、マンガMeeのアプリで今すぐ無料で読めます!

マンガMee
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

逆転ヒロイン転生【1話】『何これ…』のネタバレ

やり直しのチャンス

もし、あなたの人生に異世界転生が起きたら、それは人生をやり直すチャンスなのかもしれない…。

イジメられっ子のもみじ

女子高生のもみじは、可愛い容姿が嫉妬を買い、学校でイジメられていた。

しかし、病気で他界した父親の「辛い時ほど笑顔でいなさい」という言葉を胸に、辛い状況でも笑顔で過ごしていた。

もみじのイジメの首謀者は、的場エリカという名前のクラスメイト。

ブサイクで地味な容姿だが、街の帝王の娘で誰も逆らえなかった。

そんな中、イケメンな長谷川総は、エリカを恐れることもなく、もみじに優しく接していた。

総の父親は長谷川病院の院長で、エリカの父親と親しい間柄だという噂があった。

母親が倒れて…

母子家庭のもみじは、弟妹の面倒を見ながらバイト生活を送っている。

学校帰りに、エリカの父親が経営している的場工場で働いていた。

「エリカちゃんが、長谷川病院の息子と婚約するみたい」

そこでエリカと総が婚約するという話を耳にするもみじ。

その時、従業員が慌てたように走ってきて叫んだ。

「もみじちゃん、お母さんが倒れたって!!」

もみじは動揺しながら、母親が運ばれた長谷川病院へ駆けつける。

病院での遭遇

総の父親が経営する長谷川病院は、病院を増築する際にエリカの父親から援助を受けていた。

その関係で父親同士の仲が良く、エリカの父親は総を婿に欲しがっている。

今日は、長谷川家と的場家で食事の約束があり、エリカと総も長谷川病院に来ていた。

病院の廊下をエリカと総が歩いている時、もみじの姿を見つける。

「敦部さん、どうしたの?」

エリカがもみじに声をかける。

「お母さんが…」

泣きそうになっているもみじを見た総は、エリカに先に料亭へ行くよう伝えて、強引にタクシーに乗せて送り出した。

総の告白

もみじは、医者から母親の容態を聞かされる。

過労で2~3日の入院が必要だが、命に別状はないと言われて安堵する。

「無事でよかったね」

総がもみじに声をかける。

心配させてごめんと無理に笑いかけるもみじに向かって総は言う。

「笑顔のもみじちゃんも好きだけど。今は泣いてもいいんだよ。俺には涙を見せてよ」

総の言葉を聞いたもみじは、泣きじゃくりながら、母親まで死ぬんじゃないかと思って怖かったと心情を吐露する。

「好きだよ。君の近くにいて、守ってあげたい」

総は、もみじを抱き寄せて告白した。

ふたりは、顔を赤らめながら見つめ合う。

その時、病院に戻ってきたエリカが無言でふたりを見つめていることに気づいた。

逆上の果てに…

エリカと総は、病院から出て話し合っていた。

「私と別れたら、もみじの一家をこの街から追い出すから」

人を貶めることしかできないエリカを総は哀れむ。

総の態度に激昂したエリカは、もみじの貧乏な家庭をののしり、自分の方が勝っていると主張する。

「あなたが私の言うことを聞くなら、あの子には手を出さないわ」

「そんなことはできない…」

ふたりが揉めている最中、逆上したエリカが総を崖下へ突き落とした。

「最初から、こうしとけばよかったんだ…」

エリカは自分を納得させるようにつぶやく。

その時、スマホの通知音が鳴った。

スマホを見ると「この男の子達と人生をやり直しませんか?」と書かれた、ゲームのインストール画面が表示されていた―。

逆転ヒロイン転生【1話】『何これ…』の感想

流行の異世界転生漫画ですが、転生前のバックボーンを詳細に描いている作品は珍しいですね。

王道パターンだと、崖から突き落とされた総が異世界転生するんですけど。

総でも主人公のもみじでもなく、脇役っぽいエリカに転生フラグが立っているのが意外でした。

このままエリカが主人公として活躍するのか、もみじはどうなるのか、続きが気になります。

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガMee
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA