当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

花秘める君のメテオール【1話】ネタバレ感想!生贄に志願するステラ!

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『花秘める君のメテオール』の1話について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『花秘める君のメテオール』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで3話まで丸ごと無料試し読み/

花秘める君のメテオール【1話】ネタバレ

ステラの生い立ち

主人公のステラは、自身の両親を小さい頃に亡くしてしまった。

そして、父親の友だちであったクインウィッチ子爵に引き取られる。

そこには、リリネットという娘もいて、ステラは彼女と本当の姉妹のように仲が良かった。

周りは「かわいそう」という人もいたが、ステラはリリネットの親にも優しくされ、楽しく幸せな毎日を送っていたのである。

怪物の花嫁

ステラたちが住むヴァレンティン王国には、唯一の闇があった。

それが、醜い不老不死の生き物と噂される怪物の存在だ。

怪物には百年に一度、若い娘の生贄を何人か出さなければならない。

そして今年、リリネットがその生贄に選ばれてしまった。

嘆き悲しむ家族を目の前に、ステラは自分が身代わりとなることを決意する。

まだ、死ぬと決まったわけじゃないからこそ、諦めないで立ち向かおうとステラは思い立ったのだ。

サファイヤの蝶が導きだしたもの

怪物の花嫁として、お城に入ったステラ。

そこには、生贄となるたくさんの若い娘たちがいた。

しかし、すでに姿を消してしまった娘もいるらしい。

異様な雰囲気の中、ステラはある蝶々をみかける。

それは、サファイヤの蝶々だった。

その蝶々を追いかけると、青いバラの絵がたくさんあった。

しかし、その絵は女性の顔の部分だけが青いバラになっていて、何とも不思議な絵であった。

その後、蝶々を追いかけたステラはある人物に遭遇する。

それは、口を血だらけにした怪物、いや王子様だった。

『花秘める君のメテオール』1話の感想

最後に登場する怪物の王子様が、イケメンでビックリしました。

怖そうだけど、すごくカッコイイです。

そして、序盤からステラの勇気ある行動に惚れ惚れとしてしまいました。

リリネットのために、自ら志願して生贄になるなんて凄すぎます。

ステラがいい家に引き取られてくれて、本当に良かったです。

今後は、怪物である王子様との関係がどうなるのか非常に気になります。

ポジティブなステラだからこそ、どうにかしてこのピンチを切り抜けて欲しいです。

『花秘める君のメテオール』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめですよ!

\シーモアで3話まで丸ごと無料試し読み/

2話のネタバレは、以下をどうぞ!

→2話のネタバレはこちら

ネタバレまとめ(全話)は、以下をどうぞ!

→『花秘める君のメテオール』ネタバレまとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。