当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

花秘める君のメテオール【2話】ネタバレ感想!ビンタからの激しいキス!

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『花秘める君のメテオール』の2話について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『花秘める君のメテオール』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで3話まで丸ごと無料試し読み/

花秘める君のメテオール【2話】ネタバレ

ラビ・ヴァン=ヴァレンティンとは?

怪物はステラに「あんた誰?」と聞いてきた。

それに答えたステラだったが、怪物は「興味ない」と一言。

どうやら、彼が聞きたかったことは、何か別のことのようだった。

その後、城の護衛たちは、白銀の髪とオッドアイを持つ怪物のことを、ラビ・ヴァン=ヴァレンティンだと思い始める。

しかし、その人物は監禁されているはずだと、ある護衛は告げるのだった。

人の心がない怪物

ステラは、怪物が苦しんで自分に助けを求めているのではないかと思っていた。

しかし、護衛たちは怪物には人の優しさがなく、心も愛も持ち合わせていないと、ステラに言い聞かせる。

そして、その話を聞いていた怪物は、ステラの目の前で青いバラを投げ、護衛の1人を殺してしまったのである。

まさに、狂気的で人の心がまるでないような瞬間を、ステラは直に見てしまったのだ。

ビンタからの激しいキス

ステラは、冷徹で意地悪な怪物に我慢がならず、思わず怪物に激しいビンタをしてしまった。

すると、怪物は倒れ込み、急に苦しみだす。

我に返ってマズいと思ったステラだったが、どうやら怪物の樣子がおかしいことに気付いた。

怪物はなんと、ステラに覆いかぶさり激しいキスをしだしたのだ。

必死に辞めるよう求めるステラだったが、怪物の目は血のように紅玉し、運命からは逃れられないから諦めろとステラに伝えるのだった。

そしてその姿は、怪物というよりもまさに吸血鬼のようだった。

『花秘める君のメテオール』2話の感想

謎が深まってきて、すごく面白くなってきました。

そもそも怪物の存在が気になります。

本当は怪物は、監禁されているはずの身だったのでしょうか?
そして、怪物がなぜ彼女を知っているのかも興味深いです。

ステラの父親と母親の死も関係してきそうなので、今後も注意深く読んでみたいと思います。

また、終盤に正体があらわになった怪物こと吸血鬼の存在も見逃せません。

彼には抗えない運命があるのだろうと思うと、何だか切なくなってしまいました。

次回も凄く楽しみです。

『花秘める君のメテオール』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめですよ!

\シーモアで3話まで丸ごと無料試し読み/

3話のネタバレは、以下をどうぞ!

→3話のネタバレはこちら

ネタバレまとめ(全話)は、以下をどうぞ!

→『花秘める君のメテオール』ネタバレまとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。