当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

花秘める君のメテオール【3話】ネタバレ感想!吸血されても生き残ったステラ!

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『花秘める君のメテオール』の3話について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『花秘める君のメテオール』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで3話まで丸ごと無料試し読み/

花秘める君のメテオール【3話】ネタバレ

血を吸われたのに

ステラは吸血鬼であるラビ様に襲われ、恥ずかしくなる。

いっぽうラビ様は、血を吸われたのに死んでいないステラを不思議に思った。

なぜなら、今まで自身に血を吸われて無事だった娘は1人もいなかったからだ。

ステラはそんなラビ様を見て、さっきまで彼に抱いていた怖かった感情がなくなっていく。

彼は、さっきは闇に染まるような紅色の目をしていたのに、今は光のような綺麗なカナリア色に目が染まっていたのだ。

ヴァレンティン王国の伝承

その後、やってきた王宮第二騎士団のオスカー・ジャルジャックによって、ステラはヴァレンティン王国に伝わる伝承を聞く。

今から800年前、悪魔がこの地にやってきて希望や平和を奪っていった。

しかし、ドール王が自分の命と引き換えに国に光をもたらしたという伝承だ。

しかし、その話には続きがあり、その後、ドール王の妃が子供を出産していた。

そして、生まれた子どもこそがラビ・ヴァン=ヴァレンティンであり、つまり彼は、正真正銘の吸血鬼だったのである。

ステラは一体何者?

オスカー・ジャルジャックの話を聞いたステラは、吸血行動をされたのに生き延びた自分は、運が良かったと考えていた。

しかし、周りの人たちは、どう考えてもそう思っていない。

吸血行動をされて生き残ったものは、今までに1人もいなかったからだ。

ステラはなぜ、ラビ様の吸血行動を受けても死ななかったのか?

果たして、ステラの正体とは一体何なのだろう?

『花秘める君のメテオール』3話の感想

いよいよ面白くなってきました。

なぜ、ステラは無事だったのかを考えると、考察が止まりません。

いろいろと伏線が貼られている感じがするので、細かいところにも注意しながら読んでみようと思います。

また、ラビ様が紅色の目からカナリア色の目に変わっていくところが、カッコよくて素敵でした。

今までの雰囲気とはガラッと変わって、優しそうな一面が見えて良かったです。

今後の二人の関係がどうなっていくのか、ますます気になります。

『花秘める君のメテオール』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめですよ!

\シーモアで3話まで丸ごと無料試し読み/

ネタバレまとめ(全話)は、以下をどうぞ!

→『花秘める君のメテオール』ネタバレまとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。