当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

花秘める君のメテオール【ネタバレまとめ】!最終話(結末)の展開予想も!

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『花秘める君のメテオール』について、ネタバレ感想の全話まとめ情報をシェアしていきます。

『花秘める君のメテオール』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

各話のネタバレは、以下をどうぞ!

1話 2話 3話 作成中
作成中 作成中 作成中 作成中
作成中

花秘める君のメテオール【1話】ネタバレ

ステラは幼少期に両親を亡くし、父親の友人であるクインウィッチ子爵に引き取られた。

子爵の実の娘、リリネットとは姉妹のように仲が良く、二人は幸せな日々を送っていた。

しかし、彼女たちが住むヴァレンティン王国には、若い娘を生贄に求める不老不死の怪物が存在していた。

その年、生贄としてリリネットが選ばれたため、ステラは身代わりになることを決意する。

ステラは怪物の花嫁としてお城に入り、多くの若い娘たちが生贄にされていることを知る。

そこでステラは、サファイヤの蝶々に導かれ、青いバラの絵が描かれた部屋に辿り着く。

その絵は女性の顔が青いバラで隠されており、謎に満ちていた。

蝶々を追い続けるうちに、血まみれの王子様、つまり怪物と遭遇するのだった。

→花秘める君のメテオール【1話】ネタバレはこちら

花秘める君のメテオール【2話】ネタバレ

怪物はステラに自身のことを尋ねるが、結局は何の興味も示さなかった。

この怪物は城の護衛たちから、白銀の髪とオッドアイを持つラビ・ヴァン=ヴァレンティンと考えられていた。

しかしラビは、本来監禁されているはずであった。

ステラは、怪物が苦しんでいると感じ、彼を助けたいと考える。

しかし護衛たちは、怪物には人間のような優しさや愛がないと説明し、ステラにやめさせようとする。

そんな悶着が原因となり、怪物はステラの前で、護衛の1人を殺害してしまった。

この行動から、ラビには人の心がないと、ステラは思う。

そこでステラは、怪物にビンタを見舞った。

すると怪物は、突然激しいキスをしてきた。

怪物は、自分の運命を受け入れるようステラに告げる。

この時の怪物の様子は、まるで吸血鬼のようであった。

→花秘める君のメテオール【2話】ネタバレはこちら

花秘める君のメテオール【3話】ネタバレ

ステラはラビ様という吸血鬼に襲われたが、その後も生き延びる。

ラビ様自身、ステラが吸血されても死ななかったことに驚いていた。

これまでラビ様に血を吸われた者は、生き残った例がなかったからである。

ステラは、ラビ様の変化した目の色に恐怖を感じなくなり、彼に対する感情が変わり始めていた。

ヴァレンティン王国の伝承によると、800年前に悪魔がこの地に現れ、国を闇に陥れたが、ドール王が自己犠牲で光を取り戻した。

ドール王の妻が出産した子がラビ・ヴァン=ヴァレンティンで、彼は吸血鬼としての本質を持つのだった。

ステラがラビ様の吸血にも関わらず生き延びたことは異例であり、その事実が彼女の正体についての疑問を深める。

→花秘める君のメテオール【3話】ネタバレはこちら

花秘める君のメテオール【4話】ネタバレ

作成中です。

花秘める君のメテオール【5話】ネタバレ

作成中です。

花秘める君のメテオール【6話】ネタバレ

作成中です。

花秘める君のメテオール:最終回(結末)の展開予想

作成中です。

まとめ

『花秘める君のメテオール』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

※当記事の内容は、大まかな概要(ストーリー)と、ごく一部のセリフ(意訳)、実際に読んでみた感想で構成されています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。