漫画無料・最安値情報

ハーレムライフ(ゼタ・容疑者H:著)は全巻無料で読める?試し読みならココ!

コミックシーモアで先行配信され、たちまち人気となった『ハーレムライフ』!

とてもキレイな絵で、ストーリーもシンプルでわかりやすいので、世間の評価はほぼ満点です!

一応は青年漫画の位置づけですが、内容はかなりオトナよりなので、こっそり電子書籍で読みたいところですよね。

そんなハーレムライフですが、無料で読める電子書籍サービスがあるかチェックしてみました。

ハーレムライフは無料で読める?

ハーレムライフの取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス ハーレムライフの取り扱い
コミックシーモア ◎(8巻まで)
まんが王国 ○(4巻まで)
ebookjapan ○(4巻まで)
DMMブックス ○(4巻まで)
楽天ブックス ○(4巻まで)
Amazon Kindle ○(4巻まで)
Renta! ○(4巻まで)
honto ○(4巻まで)
めちゃコミック ○(4巻まで)
COCORO BOOKS ○(4巻まで)
ひかりTVブック ○(4巻まで)
U-NEXT ○(4巻まで)
コミック.jp ○(4巻まで)
BOOK WALKER ○(4巻まで)
ソク読み ○(4巻まで)
コミスト ○(4巻まで)
コミなび ○(4巻まで)
BookLive! ○(4巻まで)
Reader Store ○(4巻まで)
めちゃコミック! ○(4巻まで)
ピッコマ(アプリ) ○(4巻まで)
ブック放題 ×
Fujisan ×
紀伊国屋ウェブストア ×
dブック ×
FOD ×
music.jp ×
ブックパス ×

コミックシーモアの先行配信作品なので、他のストアよりも早く先読みが叶います。

料金は、どのストアも1冊あたり198円。

全巻無料で読めるサービスはない、ってことですね。

ちなみにコミックシーモアなら、それぞれの巻を試し読みできます。

漫画アプリの中では、ピッコマで配信されていました。

でも無料ではなく、ストアと同じ料金がかかります。

新しい巻まで先行配信されてるのはコミックシーモアですし、キャンペーンなども充実しているので、おすすめですよ。

『ハーレムライフ』を試し読み!

コミックシーモアを利用して、『ハーレムライフ』を今すぐ、かつなるべく安く読む方法を紹介しますね。

ハーレムライフを今すぐに安く読む方法!

一番おすすめなコミックシーモアを利用して、『ハーレムライフ』を今すぐに読む方法を紹介します。

コミックシーモアには、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイントプラス

なお、コミックシーモアの初回登録には、以下の2大特典がついてきます。

  • 特典1:50%OFFクーポン(1回限り1冊のみ)
  • 特典2:登録金額と同じポイントがもらえる(月額コースのみ)

特典1(50%OFFクーポン)は、月額コースもポイントプラスも、どちらでも使えます。

特典2は、月額コースを利用を1ヶ月以上継続した場合に、翌々月にコースと同額のポイントがもらえるサービスです。

少し待つ必要があるので、「今すぐ」は使えません。

月額コースとポイントプラス、それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

月額コースの料金表は以下です。

コース名 月額(税込) 付与ポイント
(クレジットカード払い)
シーモア300 330円 300Pt
シーモア500 550円 500Pt
(+50Pt)
シーモア1000 1100円 1000Pt
(+150Pt)
シーモア2000 2200円 2000Pt
(+450Pt)
シーモア3000 3300円 3000Pt
(+690Pt)
シーモア5000 5500円 5000Pt
(+1200Pt)
シーモア10000 11000円 10000Pt
(+2500Pt)
シーモア20000 22000円 20000Pt
(+6000Pt)

『シーモア500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

しかも、上述した初回特典もつくので、後からコースと同額のポイントがもらえます!

『ハーレムライフ』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

初回特典ボーナスも、毎月のボーナスも、たっぷりですからね。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶ意味が弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるんですね。

ハーレムライフのように、コミックシーモア先行配信のオトナ風漫画は、これからも続々と配信されます。

そういった場合に備えて、ある程度高めのコースを選び、初回特典のボーナスポイントをたっぷりもらっておくのもアリですね。

ちなみに、コミックシーモアのポイントは、購入した月からみて6ヶ月目の末日まで有効です。

この期間にどれだけ読めそうかを考えて、月額コース(初回ボーナスポイント付き)を選ぶといいですよ。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、コミックシーモア自体を退会したときです。

「月額コース解除」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに会員でいるだけなら、もちろん無料で利用できますよ。

ポイントプラス

いわゆる『都度課金』にあたるのが、ポイントプラスです。

欲しい分だけポイント購入し、得たポイントで作品を購入する、リスクの少ない方法です。

こちらであれば、とりあえず1〜2巻だけ読んでみて、良かったら課金してそれ以降の巻を読む、という利用法がしやすいです。

まずは料金表をどうぞ!

料金(税込) 付与ポイント(ボーナス含め)
110円 100Pt
330円 300Pt
550円 500Pt
1100円 1000Pt
2200円 2000Pt
(+100Pt)
3300円 3000Pt
(+160Pt)
5500円 5000Pt
(+300Pt)
11000円 10000Pt
(+800Pt)
22000円 20000Pt
(+2000Pt)
33000円 30000Pt
(+3000Pt)
55000円 50000Pt
(+6000Pt)

コミックシーモアの場合、わざわざポイントプラスを利用しなくても、『カート』に入れてクレジットカードで直接購入できます。

なので、ポイントプラスを利用することは、実はあまりないんですね。

クレジットカード利用の場合は、カートに入れて購入、つまり1ステップでOKです。

いっぽうポイントプラスの場合は、ポイントプラスを購入し、そのポイントで作品購入、つまり2ステップかかります。

もちろん料金は同じです。

なので、たとえば『ハーレムライフ』の2巻を読んでみたいだけなら、カートに入れて直接購入したほうが手っ取り早いわけです。

たると
たると
それなら、ポイントプラスを用意しておく意味なくない?
らすく
らすく
2000円以上ならボーナスがつくから、まとめ買いとか、高額なビジネス書を単発で欲しいときに使えるよ。

ちなみに、カートに入れて直接購入する場合でも、1冊のみ初回50%OFFクーポンは利用OKです。

初回50%OFFクーポンは1ヶ月の猶予があります。

『19歳の夏休み』に利用してもいいのですが、別の作品のためにとっておくのも1つの手です。

『ハーレムライフ』に利用すれば、180Pt → 90Ptとなります。

いっぽう、18歳以上が購入できるオトナコミックに利用すると、たとえば1100Pt → 550Ptで購入できちゃいます。

1ヶ月の猶予の間に、少し高めの作品を読みたいのでしたら、とっておくといいでしょう。

そうじゃない場合は、『ハーレムライフ』に使うといいですよ。

月額コースとポイントプラス、まとめると以下みたいな感じですね。

  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、カートorポイントプラスを利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

たると
たると
やや高めのオトナコミックまで読みたいなら、ボーナスポイント多めの月額コースがいいかもね!
らすく
らすく
ピンポイントで好きな作品を読むだけなら、カートから直接購入だね!

年上女性との濃密な『Harlem life』が描かれるのは2巻以降になります。

ストーリーが盛り上がる2巻〜を読むには、ほんのちょっとポイントが必要です。

『ハーレムライフ』を試し読み!

ハーレムライフの見どころ紹介!

友人のお母さんや、友人の妹、同年代の女性など、まさに『ハーレムな生活』を疑似体験させてくれる作品です。

ストーリーが分かりやすく、女性からのアプローチ的な描写もたっぷり!

主人公のミキ視点で読めば、ちょっとしたモテ男体験が味わえちゃいます。

たると
たると
男にとっちゃ、夢のようなライフだね!

たとえば、友人のお母さんである『日向春香』は、ちょっと年上の女性を思い起こさせます。

あなたには、ちょっといいなと思っているの年上女性がいますか?

あるいは、年上の女優のファンだったりしますか?

春香はきっと、あなたがその女性からアプローチされている気にさせてくれますよ。

らすく
らすく
健全な男心をくすぐるのが、こちらの作品の魅力だね!

他にも、ちょっと年下で、やたら馴れ馴れしく接してくれるキュートな女性とか。

やや素っ気無い態度ながら、ミステリアスな雰囲気をただよわせる女性とか。

あなたの周りにいるタイプと重なるなら、さらに臨場感がアップします。

その女性とのハーレムな生活をイメージさせてくれる作品ですよ!

ハーレムライフ(1巻)のネタバレ

一浪して大学生になった高城ミキは、憧れの一人暮らしを親に反対され、友人『日向秋(アキ)』の家に居候して大学に通っていた。

ある晴れた日。

帰宅したミキは、庭で洗濯物を干す女性を目撃する。

アキの母『日向春香』だ。

風になびき、春香のスカートがハラリ!

ミキは、春香とちょっと会話しただけで、すぐにそそくさと逃げ出した。

実は最近、夜中に春香がエッチな動画を見ているのを目撃してしまったのだ。

しかも、手で股間に触れている場面を。

そんなシーンに遭遇したためか、ミキはちょっと気まずくなって、春香と距離を置くようになっていたのだった。

日向家の面々

日向家の次女『日向千冬』が、路上を歩くミキの尻をいきなり叩いてきた。

ちょっと怒りを見せるミキに、千冬はひょうひょうとした態度。

千冬は、母からのお弁当を届けにきたのだった。

千冬もまた大学生だが、そのまま先に行ってしまった。

秋と飲む

テスト期間にもかかわらず、友人の秋とともに店で飲むミキ。

ミキが秋を、本名の「アキ」と呼ぶと、秋は「シュウと呼べ」と食ってかかってきた。

と、そこへ2人の女性がやってきた。

秋が呼んだのだ。

秋はそのまま、長髪の女性『エマ』と先に帰ってしまった。

ホテルに赴き、さっそくキスする秋とエマ。

服を脱いでベッドに仰向けになった秋の上に、パンティ姿のエマが座り込む。

エマはそのまま、腰を上下に…

ミキもまた、もう1人の女性と

いっぽうのミキは、店に残った女性と外に出た。

ショートカットの女性『澪』は、かなり酔っているらしく、足元もフラフラだ。

歩けないほど酔っているのか、澪は胸をアキの腕に押し付けてくる。

「うちに帰らないと」

と上目遣いで言う澪は、千鳥足でホテルへと入ってゆく。

ミキはちょっと戸惑いながらも、「一緒にいて」と言われてそのまま中へ。

ベッドで2人並んで横になると、ミキは背中を向ける澪の後ろから、ガバッと胸を!

そして、互いに服を脱いで、体をまさぐり合う。

すぐにでも結ばれたいミキだったが、ちょっと我慢して澪の反応を楽しんだ。

「もう私、無理。お願い、シて」

澪の言葉を受け、パンティを下ろしたミキ。

久しぶりの快感を楽しんでいると、思ったよりも早くイッてしまった。

その後、シャワーを浴びるミキ。

上がってベットに戻ると、澪は酔いが覚めたのか、冷静な表情でこう言った。

「私もう帰ります」

春香を妄想する

秋の一家は、春香と、長男の秋、次女の千冬が住んでいる。

長女の夏希は看護師になり、今は一緒には住んでいない。

旦那さんは、秋が幼い頃に亡くなったらしい。

帰るのが夜になったミキに、春香が忠告してきた。

「お酒を飲んでたのね?」

でもそれほど深く追求されることなく、そのまま解放されたミキ。

ベッドに横になると、春香の官能シーンを妄想してしまうのだった。

夏希登場

夏希が帰ってきて、トイレで要を足していると、裸のミキが扉を開けた。

前の夜に、トイレのドアが壊れてると聞いていたため、思わず開けたのだった。

しかも、家に誰もいないと思っていたミキは、まったく服を着ていなかった。

ちょっと気まずくなって、退散するミキ。

翌日、夏希のトイレ姿を思い出して、ミキは路上で髪を掻き毟る。

前に、髪が伸びたことを秋から指摘されていたため、ミキは美容室へと向かった。

春香が美容師を務めているお店だ。

椅子に座ってシートを倒し、髪を洗ってもらう間、春香はやたらと体を押し付けてきた。

ミキの頬には春香の胸があたり、肘には股間が当てられて…

ハーレムライフ(ゼタ・容疑者H:著)は全巻無料で読める?試し読みならココ!:まとめ

ハーレムライフを読むなら、コミックシーモアがおすすめです。

1冊198円というお手頃価格ですし、ページ数も多めなので、かなりお買い得な料金で最後まで読めますよ。

コミックシーモアなら、初回キャンペーンも充実してますからね!

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断しましょう!

たると
たると
漫画が趣味なら、パチンコや競馬より何倍も安上がりだし、息抜きにぴったりだ!
らすく
らすく
ハーレムライフは、たまに自分へのご褒美にするのにも、ベストな作品だね!

『ハーレムライフ』を試し読み!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA