漫画無料・最安値情報

初恋オペラの無料試し読み!今すぐ全巻読める先行配信サービスはここ!

今回は、『初恋オペラ~再会した同級生とのトロあま同居生活~』を無料で読める電子書籍サービスがあるか、チェックしてみました。

『初恋オペラ』は無料で読める?

2021年11月現在、『初恋オペラ~再会した同級生とのトロあま同居生活~』の取り扱いがあるサービスを調べてみました。

電子書籍サービス 『初恋オペラ』の取り扱い
コミックシーモア ○(1巻試し読みOK:5巻まで配信)
まんが王国 ×
ebookjapan ×
BookLive! ×
DMMブックス ×
Renta! ×
Kindle ×
楽天Kobo ×
honto ×
Reader Store ×
BOOK☆WAKER ×
U-NEXT ×

『初恋オペラ』は、コミックシーモアで配信されています。

そもそも、コミックシーモアの先行配信作品ですからね。

1巻は無料で試し読みOK!

2巻以降を読みたい場合に料金がかかります。(2巻以降も、数ページほど試し読みOKです。)

ここあ
ここあ
※1巻丸ごと無料は期間限定だから、現在の状況は以下からチェックしてみてね!

漫画アプリもチェックしてみましたが、どのアプリにも取り扱いはありませんでした。

今後、他のサービスで配信がスタートしても、シーモアのほうが最新刊まで早く読めます。

料金はどのストアでも同じになるので、『初恋オペラ』を楽しむなら、コミックシーモアがおすすめです。

コミックシーモアを利用して、『初恋オペラ』を今すぐ読む方法を紹介しますね。

『初恋オペラ』を、今すぐ読む方法!

コミックシーモアを利用して、『初恋オペラ』を今すぐに読む方法を紹介します。

コミックシーモアには、大きく分けて2つの利用方法があります。

  • 月額コース
  • ポイントプラス

なお、コミックシーモアの初回登録には、以下の2大特典がついてきます。

  • 特典1:50%OFFクーポン(1回限り1冊のみ)
  • 特典2:登録金額と同じポイントがもらえる(月額コースのみ)

特典1(50%OFFクーポン)は、月額コースもポイントプラスも、どちらでも使えます。

特典2は、月額コースを利用を1ヶ月以上継続した場合に、翌々月にコースと同額のポイントがもらえるサービスです。

少し待つ必要があるので、「今すぐ」は使えません。

月額コースとポイントプラス、それぞれの特徴を解説しますね。

月額コース

毎月定額課金をする代わりに、ボーナスポイントがたっぷりもらえるのが、月額コースの強みです。

『シーモア500』以上のコースであれば、ボーナスポイントがついてお得になります。

しかも、上述した初回特典もつくので、後からコースと同額のポイントがもらえます!

『初恋オペラ』以外にも読みたい作品がある場合に、月額コースを検討するといいでしょう。

月額コースを選ぶ場合、ボーナスポイントをたくさんもらうのが基本的な目的になります。

初回特典ボーナスも、毎月のボーナスも、たっぷりですからね。

リーズナブルなコースを選ぶと、月額コースを選ぶ意味が弱くなっちゃうってことです。

やや高めのコースを選んだほうが、そのメリットを充分に活用できるんですね。

『初恋オペラ』のように、両思いなのに煮え切らない関係で、トロトロした甘〜い恋愛を描いた作品は、これからも続々と登場します。

そういった場合に備えて、ある程度高めのコースを選び、初回特典のボーナスポイントをたっぷりもらっておくのもアリですね。

ちなみに、コミックシーモアのポイントは、購入した月からみて6ヶ月目の末日まで有効です。

この期間にどれだけ読めそうかを考えて、月額コース(初回ボーナスポイント付き)を選ぶといいですよ。

もう1つちなみに、月額コースを途中でやめても、今まで買った作品は読めますし、その時点で残ってるポイントも使用できます。

買った作品が読めなくなったり、ポイントが消失してしまうのは、コミックシーモア自体を退会したときです。

「月額コース解除」と「退会」は違います。

月額コースだけ解除して、退会せずに会員でいるだけなら、もちろん無料で利用できますよ。

ポイントプラス

いわゆる『都度課金』にあたるのが、ポイントプラスです。

欲しい分だけポイント購入し、得たポイントで作品を購入する、リスクの少ない方法です。

コミックシーモアの場合、わざわざポイントプラスを利用しなくても、『カート』に入れてクレジットカードで直接購入できます。

なので、ポイントプラスを利用することは、実はあまりないんですね。

クレジットカード利用の場合は、カートに入れて購入、つまり1ステップでOKです。

いっぽうポイントプラスの場合は、ポイントプラスを購入し、そのポイントで作品購入、つまり2ステップかかります。

もちろん、作品の料金は同じです。

なので、たとえば『初恋オペラ』の2巻を読んでみたいだけなら、カートに入れて直接購入したほうが手っ取り早いわけです。

みるく
みるく
それなら、ポイントプラスを用意しておく意味なくない?
ここあ
ここあ
2000コース以上ならボーナスがつくから、まとめ買いとか、高額なビジネス書を単発で欲しいときに使えるよ。

ちなみに、カートに入れて直接購入する場合でも、1冊のみ初回50%OFFは利用OKです。

『初恋オペラ』は1巻当たりは100Ptなので、初回50%OFFクーポンを利用すれば、50Ptで楽しめるんですね。

初回50%OFFクーポンは1ヶ月の猶予があります。

『初恋オペラ』に利用してもいいのですが、別の作品のためにとっておくのも1つの手です。

1ヶ月の猶予の間に、もう少し高めの作品を読みたいのでしたら、とっておくといいでしょう。

そうじゃない場合は、『初恋オペラ』に使うといいですよ。

月額コースとポイントプラス、まとめると以下みたいな感じですね。

  • ボーナスポイント狙いで月額コースを利用する。
    (作品が楽しめることに期待して、ちょっと高めのコースを利用する。その分、他の作品まで多めに楽しめる。)
  • リスクを避けて、カートorポイントプラスを利用する。
    (ボーナスポイントは諦める。その代わり、堅実でリーズナブルな利用が叶う。)

自分の状況や性格(笑)に合わせて、どちらかを選びましょう!

みるく
みるく
漫画が好きで、他の作品まで読みたいなら、ボーナスポイント多めの月額コースがいいかもね!
ここあ
ここあ
ピンポイントで『初恋オペラ』を読むなら、カートから直接が良さそうだね!

初恋オペラ【第1話】ネタバレ

独りで過ごす誕生日

「春乃さん! 誕生日おめでとうございます!」

「わぁー、ありがとう!」

職場の同僚から誕生日プレゼントを受け取った春乃(はるの)から笑顔が零れる。

かわいくラッピングされたクッキーに思わず頬が緩んだ。

「春乃さん、今日は、この後デートですか?」

ストレートな質問が、春乃の心に突き刺さった。

高校、大学と女子校出身で、社会人になってからも周りは女性ばかり。

男性と接する機会がなく、今まで彼氏がいた事もない。

顔を押さえて涙ぐむ春乃に、その同僚は更に尋ねた。

「…好きな人もいなかったんですか?」

「…いたんだけど、上手くはいかなかった…」

(冬桐君…)

春乃の頭に、初恋の男の子の姿が浮かび上がった。

誕生日ケーキ

仕事を終え、会社を出た春乃は、毎日通り慣れた道を一人歩いていた。

前から1組の家族が歩いて来る。

小さい女の子を抱く父親と、2人に寄り添う母親。

幸せそうな家族の様子に、春乃の心は、締め付けられる。

(私もいつか、こんな風になれると思っていたけど…

そのいつかを待っているうちに、月日は過ぎてもう30歳か…

私は、このままずっと1人なのかな…)

暗い気持ちで歩いていると、たまたま閉店作業をしていた男性と目が合ってしまった。

パティシエの格好をしたその人は、春乃に声をかける。

「良ければ、ご覧になりませんか?

当店のパティシエが、腕によりをかけて作ったスイーツです」

「スイーツですか!? じゃあ、少しだけ…」

春乃は、パティシエに促されるまま店内に足を踏み入れた。

先週オープンしたばかりというケーキ屋さんは、内装全てがピカピカと光っている。

そんな中、やはり一番、目を引くのは、ショーケースに並ぶ、色とりどりのケーキだった。

スイーツが大好きな春乃は、それらケーキに釘付けになり、唸りながら悩み始める。

「う~ん… いつもは、2個で我慢してるけど、誕生日だから…

え~と、まず、このオペラ! これは絶対!!

それから、ショートケーキとチーズケーキ、このタルトも… あと、プリンと…」

春乃は、ショーケースのケーキを次から次へと選んでいく。

「たくさん、ありがとうございます。

誰かの誕生日のお祝いですか?」

「あ… 私のです…

さすがに、これだけたくさんじゃ、1人では無理ですね。

すごく美味しそうなケーキばかりで… 欲張り過ぎましたね…!」

春乃は、眉毛を少し下げて、照れるように笑った。

パティシエは、一瞬驚いた表情をしたが、すぐに笑顔で春乃を奥にあるテーブル席へ促す。

「良ければ、僕にあなたの誕生日のお祝いをさせてください。

あちらの席へどうぞ」

まさかの再会

「お誕生日おめでとうございます」

テーブルには、春乃が一番好きなオペラが皿に乗せられている。

その周りにもたくさんのケーキがあり、特別に入れてくれた紅茶も置かれていた。

他の従業員は全員上がっているので、店内には、2人しかいない。

春乃は、進められるがまま、フォークを取り、オペラを口に運んだ。

「美味しい…!! とっても美味しいです!

ほろ苦さと、控えめな甘さが絶妙で、何個でも食べられます!!」

目をキラキラさせて、感想を伝えると、パティシエはニッコリと微笑んだ。

「オペラ、好きなんですか?」

「…はい。私にとって大切な思い出のケーキなので…

昔、ケーキを作るのが上手な男の子がいたんです。

オペラは、その子が初めて作ってくれたケーキで… 懐かしいです。

なんだか、このオペラと少し似ているんです…」

春乃の話を聞き、パティシエは手で自分の口元を覆い、黙り込む。

そして、笑いながら、コック帽を取った。

「くっ、くっ、くっ… 覚えてたんだな… そんな昔の事。

まだ、分からない? ケーキは覚えてたのに」

「えっ?! ケーキ?!

まさか!! 冬桐君??」

春乃の脳裏に、冬桐(とうどう)との昔の記憶が蘇る。

(テーブルを挟んで、向かい合わせに座る春乃と冬桐。

テーブルの上には、冬桐が作ったオペラが置かれている。

笑顔の冬桐が春乃に言う。

『春乃。上手に作れただろ?!』)

予想外の出来事に、春乃は、ひどく動揺し、紅茶のカップを床に落としてしまう。

「熱っ!! ご、ごめんなさい! カップが…!」

「おい! 大丈夫か?! どこにかかったんだ?!」

手の甲が赤くなり、太ももには、茶色の大きなシミが出来ていた。

冬桐は、すぐさま春乃を横抱きにして抱え上げると、厨房へと連れて行く。

「早く冷やさないと!!」

男性に免疫のない春乃の顔は、戸惑いを隠せず、真っ赤に染まっていた…

火傷の手当て

「どうだ? 痛いか?」

「うん… まだちょっと…

でも、全然、気付かなかったよー。 すぐに言ってくれたらいいのに…!!」

「俺は、春乃の事、すぐに分かったけどな」

(冬桐君とまた逢えるなんて…)

春乃の心臓は、トクン、トクンと大きな音をたてていた。

手を水道の水で冷やす春乃に冬桐が薬を差し出す。

「これ、火傷したとこに塗っとけ!

…あー、手、使えなかったな… 俺が塗ろうか?」

「えぇ!! 自分でやるよ!

なんか… 冬桐君、チャラい感じがするんだけど…?」

「そう? 特にこの1年は、真面目に店の開店準備で忙しくしてたよ…」

「えぇ! このお店、冬桐君の?!

わぁー、おめでとう!! 夢、叶えたんだね!」

春乃は、薬を塗る手を止めて、冬桐に笑顔を向けた。

「おい、足、見えてるぞ…! …相変わらず、隙だらけだな」

ステンレスの作業台に、太ももまでスカートをめくった春乃の姿が映っている。

冬桐は、慌てて隠そうとする春乃を後ろから抱きしめ、うなじにキスをした。

驚く春乃は、思わず、変な声を出してしまう。

(えっ!? キ、キスされた!? な、何で~!!)

「もう~! ふざけるのは、やめて!」

冬桐は、右腕を腰に回し、グッと春乃を引き寄せると、首筋に舌を這わせる。

春乃は、痺れるような初めての感覚に体をびくつかせた。

「…ちゃんと、薬、塗らなきゃダメじゃん」

そう言いながら、左手で春乃のあらわになった太ももを撫でる。

男性に触れられた経験がない春乃の頭は、パニックを起こしていた。

(と、冬桐君って、こんな事する人だったの~!?)

初恋オペラ【第1話】感想・考察

初恋の人と突然の再会、そして… というシチュエーションにグッときます!

春乃の純粋で控えめな性格も、読んでいて応援したくなりました。

初恋の人に後ろから急にあんな事されたら、男性に免疫あってもドキドキすると思います。

冬桐君も、我慢出来なかったんですね~

絵もすごく綺麗で、ケーキも美味しそうでした。

ストーリーも先が気になる面白い展開でしたし、無性にケーキが食べたくなるお話です。

初恋オペラの無料試し読み!今すぐ全巻読める先行配信サービスはここ!:まとめ

今回は、コミックシーモアを利用して、『初恋オペラ~再会した同級生とのトロあま同居生活~』を読む方法を紹介しました。

コミックシーモアなら、ボーナスやキャンペーンも豊富だし、試し読みもたっぷり楽しめます。

『初恋オペラ』はシーモアの先行配信作品なので、続編もいち早く読むことができますよ。

まずは気軽に試し読みしてみて、続きを読むかどうかを判断するといいでしょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA