当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

ハズレではじまる溺愛人生【5話】ネタバレ感想!美香が仕掛ける巧妙な罠!

今回は、『ハズレではじまる溺愛人生』の5話について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『ハズレではじまる溺愛人生』を試し読みするなら、1話丸ごと無料試し読みOKで、しかも初回70%OFFクーポンを利用できるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

ハズレではじまる溺愛人生【5話】ネタバレ

味方の存在

美香がチームの一員になったと知り、さりは不安を感じていた。

しかしチーム内に同僚がいたため、ほっと安心した。

さりは同僚のわこに対して、これまでの話をする。

わこはさりを気遣い、次は相談して欲しいと言ってくれた。

元婚約者の裏切りを1人で耐えていたさりだったが、今はわこという味方がいる。

それに高岡にも守ってもらっていることも思い出す。

自分には味方がいるのだと感じたさりは、笑顔を見せるのだった。

鋭い視線を向ける

ある日、高岡は用事のついでにと、さりを会社まで迎えに来た。

このあと、高岡の会社で打ち合わせがあるのだ。

すると高岡の来訪を知った美香が、同行を申し出てきた。

しかしさりは美香の押しに負けることなく、はっきりと断る。

美香は口では了承しながらも、鋭い視線をさりに送ったのだった。

高岡の仕事ぶりとは

高岡は社長にも関わらず、社員との距離が近い。

立派な社長室があるにも関わらず、社員と同じスペースで仕事をしがちなのだという。

さりは高岡の仕事ぶりを見ながらも、今後のことを真剣に考えなければと思っていた。

帰り道の車内で、高岡はさりを気遣う。

「大丈夫じゃなくなってからでは、遅いから」

優しく髪を撫でる高岡に、さりは赤面した。

なぜ自分を思ってくれるのか、理由がわからない。

すると高岡は甘えるような口調で言った。

「仕事以外で会ってくれたら教える」

高岡の言葉と仕草に、さりは思わずドキッとしてしまうのだった。

ミスをしたさり

そのとき、さりの携帯が鳴り、すぐに帰社するよう要請された。

さりから連絡がないと、激怒している取引先があるのだという。

すぐに帰社したさりが、返事待ちだったはずだと呟いていると、美香がしおらしく口を挟んできた。

「私がサポートできなかったから…ごめんなさい」

さりが周囲に頼らず起きたミスだと、周囲からは批判の声が。

とにかく挽回しなければと、さりは慌てて動き始めた。

協力して欲しいと言われた美香は、満面の笑顔を見せたのだった。

ハズレではじまる溺愛人生【5巻】感想

今回は新たにわこという人物が登場しました。

美香との事情を知る味方が社内に1人増えて嬉しいです。

ひとりぼっちだったさりにとって、わこは大きな味方だなと思いました。

また、高岡の社長らしからぬ飾らない働きぶりも描かれています。

ハイスペックにも関わらず偉ぶらないところは、好感度が上がります。

かっこいい仕事ぶりを見たあとに甘い表情を見せられてしまい、キュンとしてしまいました。

さりも高岡を意識しているように見えましたね。

良い雰囲気だったものの、さりにトラブルが発生しました。

美香の言い方と表情からして、彼女がなにかやらかしたに違いないです。

何か言いたげな表情をしているわこが、トラブル解決の鍵をもっているのではないでしょうか!

『ハズレではじまる溺愛人生』を試し読みするなら、1話丸ごと無料試し読みOKで、しかも初回70%OFFクーポンを利用できるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

ネタバレまとめ(全話)は、以下をどうぞ!

→『ハズレではじまる溺愛人生』ネタバレまとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。