漫画ネタバレ

ヒロイン不在の悪役令嬢は婚約破棄してワンコ系従者と逃亡する【1話】ネタバレ感想!ヒロインがいない世界に転生!?

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガワン』で配信中の作品、『ヒロイン不在の悪役令嬢は婚約破棄してワンコ系従者と逃亡する』1話のネタバレ感想を紹介していきます。

1話までなら、マンガワンのアプリで今すぐ無料で読めます!

マンガワン
公式ページへ

※2話以降はライフ回復ごとに
4話ずつ読めます。

※ライフは日に2回、
9時と21時に4ずつ回復します。

ヒロイン不在の悪役令嬢は婚約破棄してワンコ系従者と逃亡する【1話】ネタバレ

ヒロインが不在の世界で

ヴィアラ・エメリ・マーカス(16歳)は、悪役令嬢に転生した少女。

ヒロインをいじめる悪役令嬢のはずが、その世界にはヒロインが存在しなかった…。」

本来の物語は…

ヴィアラが転生した先は、恋愛ファンタジー小説の『薔薇色の宝石を君に捧ぐ』

作品のヒロイン、ククリカは貧しい男爵令嬢。

貴族が通うセレブ学園に入学し、俺様王子のバロックに見初められて、最後は彼の王妃になる。

そんなククリカをいじめ倒す悪役令嬢が王子の婚約者であるヴィアラだった。

ヴィアラは、子供の頃から好きだった王子をククリカに奪われて嫉妬する。

ククリカに数々の嫌がらせをするが、最後には悪事が露見して処刑されるという物語だった。

ヴィアラの従者シド

しかし、ここはヒロインであるククリカがいない世界…。

(婚約者の私があの殿下と結婚するってこと…!?)

あんな奴と結婚したくないとヴィアラは泣き喚く。

「お嬢様、今から学園に行くのに、泣いていたら目が腫れますよ」

従者のシドがなだめる。

シドは、ヴィアラより3歳年上で国内の最高位である「紫」の階級を持っている魔道士。

幼い頃から、マーカス家に従事していて、ヴィアラにとって唯一の相談相手だった。

ヴィアラは、悪役令嬢の家庭環境とは思えないほど、温かな両親の元で育てられた。

両親はヴィアラが12歳の時に事故で亡くなり、今は聡明で美しい兄と使用人と共に暮らしている。

ヴィアラが前世の記憶を思い出したのは、10歳の頃。

記憶が甦った時には、すでにバロックと婚約していて、ヒロインの名前もつい最近思い出した。

(もっと早くに記憶が戻っていれば、いろいろ阻止できたのに…)

ひとりで悔やみながら、ヴィアラはシドと共に馬車に乗り、ローゼリア学園の入学式へと向かった。

ローゼリア学園の入学式

ヴィアラが今日から入学するローゼリア学園。

ここは、ヒロインのククリカと王子のバロックが出会った場所だった。

ヒロインがいなければ、ヴィアラは小説のような末路を辿らなくて済む。

しかし、王子と結婚したくないヴィアラにとって、ヒロインは居てくれないと困る存在だった。

入学式の後、ホールで入学パーティーが行われる。

ドレスアップしたヴィアラがシドと共にホールに出向く。

その先には、女性達に囲まれたバロックの姿があった。

「お久しぶりでございます、殿下」

「ああ…。ヴィアラか」

挨拶するヴィアラにバロックが応える。

ローゼリア王国第一王子のバロックとヴィアラの婚約は親同士が決めたことだった。

ヴィアラが望んだ婚約ではなかったが、王家が決めたことを理由もなく断ることはできない。

転生先で出会ったバロックは小説で読んだ印象以上に、傲慢で横暴で女好きの男だった。

(こんな男と婚約なんて冗談じゃないわ!)

ますますバロックとの結婚に嫌気が差す。

ヴィアラが本当に好きな人

ダンスパーティーが始まる中で、踊る相手がいないヴィアラは、ひとり取り残される。

その姿を見たバロックが哀れに思い「一応婚約者だから」と言って、一曲だけヴィアラと踊ることになった。

ヴィアラは、周囲の女性達の嫉妬の目に晒されて、いたたまれない気分になる。

もし、バロックと結婚したら、こんな状況が続くのかと考えると絶望する。

(でも、私が殿下を愛せないのは、この人の性格が問題じゃなくて…)

ヴィアラの脳裏に従者のシドの姿が思い浮かぶ…。

一緒に逃げましょう!

その時、ホールの明かりが消えて停電した。

「お嬢様!今のうちに殿下から逃げましょう」

魔法で停電を起こしたと、シドが話す。

ヴィアラは、暗闇のままだと他の人も危険だと訴える。

シドは、シャンデリアの一部にだけ魔法で明かりをつけて、ムーディな雰囲気を演出する。

「ありがとう」

「俺はお嬢様の犬ですから。お嬢様は俺が守りますよ」

頼もしい表情でシドがヴィアラに笑いかける。

「それなら、ずっと一緒にいなさいよ?」

「もちろんです。これからもずっと飼われますよ」

ヴィアラの手を取りながら、シドは応えた。

シドが一緒にいてくれるなら…

パーティーからの帰り道。

ヴィアラはシドが傍にいてくれるなら、どんな困難にも打ち勝てると思っていた。

(必ず、バロック殿下から逃げて婚約破棄するわ…!)

そう心に強く誓った。

ヒロイン不在の悪役令嬢は婚約破棄してワンコ系従者と逃亡する【1話】感想・考察

悪役令嬢ものなのに、ヒロインが不在って設定が面白かったです。

女好きのバロック王子なら、あっさり婚約解消してくれそうに見えますが、密かにヴィアラのことが気に入っているんでしょうか。

従者のシドが最後はヴィアラを奪うのか、恋の行方が気になります!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

1話までなら、マンガワンのアプリで今すぐ無料で読めます!

マンガワン
公式ページへ

※2話以降はライフ回復ごとに
4話ずつ読めます。

※ライフは日に2回、
9時と21時に4ずつ回復します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA