当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

監督と下僕【1話-1】『スター候補』ネタバレ感想!イケメンをAV男優のスターに育成!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガMee』で配信中の作品、『監督と下僕』1話-1『スター候補』のネタバレ感想を紹介していきます。

2-1話までなら、マンガMeeのアプリで今すぐ無料で読めます!

マンガMee
公式ページへ

※2-2話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

監督と下僕【1話-1】『スター候補』のネタバレ

とあるAV撮影の現場で

鎌井寿々乃(かまい すずの)は、女性向けAV監督の仕事をしている。

その日の撮影では、女性の接し方が下手な男優にダメ出しをして、熱心に演技指導を行っていた。

寿々乃が男優の行為が下手だとはっきりとダメ出しすると、傷ついた男優は撮影現場から逃げ出してしまった。

「あっ!?やっちゃった…」

我に返った寿々乃は、とっさに逃げた男優を追いかけようとする。

これから必要なのは新人育成!

「鎌井…。また逃げられたわね」

背後から、女性社長が現れて、怖い顔で寿々乃の肩を掴んできた。

「あんたは、イケメンを探す苦労を分かっていないわ!相手はただのイケメンじゃないの。女性向けのAVに出演してくれる、エロいイケメンなのよ!!」

「つい熱が入ってしまって、すみません…」

謝罪する寿々乃に、社長は言い方に気をつけろと説教する。

社長は、寿々乃のAV監督の腕の良さは認めていた。

寿々乃が監督をした作品は、ベストセラーになってヒットを飛ばしているからだ。

「でも…。これからは、新人育成がもっと大事なの!!」

そう社長は指摘する。

我が社の現状

寿々乃が働いているメーカーは、女性向けAV制作会社の草分け的な存在だった。

しかし、それも過去の話。

今では女性向けAVのメーカーはゴロゴロいて、唯一の女性向けAV制作だったアドバンテージもなくなってしまった。

「経営危機である我が社に今必要なのは、新しい時代のニュースターなのよ!!」

会社内に、新しい波と旋風を巻き起こしてくれるようなスターが必要だと力説する社長。

せっかく自分がスカウトして連れてきた新人男優を、厳しい指導で逃がしている場合ではないと厳しく注意した。

「次、同じようなことをしたら罰金だからね!」

「はいっ!分かりました」

社長の剣幕に押された寿々乃は、素直に謝罪する。

監督と下僕の出会い

「それで、新しい新人を連れてきたから」

「えっ!?もうっ!!」

社長の行動の早さに寿々乃が驚く。

「次はすごい上玉なんだから!さあ、入ってちょうだい!!」

社長が新人男優に室内に入ってくるよう声をかける。

「どうも…」

少し無愛想に挨拶をするイケメン男優を見た瞬間、寿々乃の背筋にゾクっと寒気が走った。

寿々乃は、そっけない態度で「よろしく」と挨拶を交わす。

「彼は、湯島海(ゆしま うみ)くん。年齢は20歳で、うちの新しいスター候補なの」

社長が海のことを紹介すると、現場にいた女性スタッフが若くてイケメンな海の姿に歓声を上げる。

「鎌井監督!この子がスターになれるかは、あなたの腕にかかってるから。次の作品はこの子でよろしく!」

社長に発破をかけられた寿々乃は、どこか気乗りしないような表情で「はい」と返事を返した―。

監督と下僕【1話-1】『スター候補』の感想

女性向けAVメーカーで働く女性監督がイケメン男優を育成する漫画。

シチュエーションが変わっていて面白い作品です。

実際に今は女性向けAVも数多く出ているようですが、寿々乃の会社は経営がヤバいみたいですね。

新人の海が救世主になりそうな雰囲気ですが、寿々乃が何か気まずそう(?)にしているのが気になりました。

海の姿から、ただならぬスタートしてのオーラでも感じ取ったんでしょうか?

あるいは、もっと他に理由があるとか?

寿々乃と海がこれからどんな作品を作り上げて、どんな関係を築いていくのか、続きがとても楽しみです!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガMee
公式ページへ

※2-2話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。