漫画ネタバレ

実験島【7話(後編)】『モルモット』ネタバレ感想!水に潜ってピンチをやり過ごす!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガワン』のオリジナル作品、『実験島』7話(後編)のネタバレ感想を紹介していきます。

『実験島』を読みたい方は、人気漫画アプリ『マンガワン』で毎日最大8話ずつ無料で読むことができますよ〜!

マンガワンの公式ページへ

※アプリのインストールが必要です

7話(前編)のネタバレは以下をどうぞ!

実験島【7話】ネタバレ感想!『モルモット』サトルは前回の記憶を頼りに逃げ出せるか?こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ「マンガワン」で配信中の作品、「実験島」7話のネタバレ感想を紹介し...

実験島【7話(後編)】ネタバレ

ナナの足が!

どうにか笹島から逃げた北里とナナ。

北里がナナの手を引いて廊下を走ると、目の前にさっきのプールみたいな洗体槽が現れた。

どうやらグルグル走って逃げているうちに、元の場所に戻ってしまったようだ。

「出口、あるかな?」と疑問を口にする北里。

ナナは息を切らしていて、かなり辛そうだ。

北里がナナに、足は大丈夫なのか聞くと、ナナは表情を歪めて、

「ゴメン、むり」と呟いた。

実際にナナの足はかなり限界に近く、ズキッと痛むのだった。

床に膝をついたナナをみて、青ざめる北里。

そこへ、2人の部下を連れた笹島がやってきた。

「そっちに未来なんてありませんよ」と余裕の表情を浮かべながら。

このままじゃ捕まる、と焦る北里。

ナナちゃんに助けてもらったばかりで、俺は何やってんだ。

これじゃ、血塗れ人間になっちまったあの時と一緒だ。

ふと脳裏に、血塗れ人間になった自分の姿が浮かぶ。

と同時に、ひらめきが起こった。

「ナナちゃん、あの水のところまで行けるかな? ダメだとしても、連れてくよ」

北里はナナの腕を自分の肩に回し、プールのところまで連れて行った。

粘膜も、服の上からなら大丈夫と判断して。

2人がプールに入ると、笹島は部下に電気銃を構えさせた。

ナナをプールにおいて、北里はそのまま扉まで走る。

扉をの鍵を開けると、中にいた実験台にされた男女がなだれ込んできた。

みな、口々に「アツイ」と叫び、表情は切羽詰まっていて、頭から血を流すものもいる。

その様子を見て、額から血を流していた笹島は、「マズイ、出血している」と呟いた。

プールに入った北里は、ナナにこう告げた。

「水に潜るんだ。俺、分かるんだ、アイツらがどんなこと考えてるか」

そして2人で、水に潜るのだった。

そうしている間にも、実験台の男女は洗体槽に入り、先に進んでゆく。

前の記憶

北里は、前の自分の記憶を思い出していた。

頭から血を流していた前の自分は、頭が沸騰しそうで、流れる血潮に涼しさを感じていた。

たくさん血の詰まった人間の「熱」が、ものすごくよく見えていた!

つまり、笹島を含めた3人は熱を発しているため、それだけで攻撃対象になる!

それに対し、水の中なら熱は見えないため、安全にやり過ごせるのだ。

実際、実験台の男女は、プールを超えて笹島の部下を襲い始めた。

「来るな」と叫んでも、実験台たちは止まらない。

ナナの息が

血塗れ人間たちが笹島を襲っていなくなるまで、じっと待つという戦略をとった北里。

ふと、ナナが指で合図をくれた。

どうやらナナは、息がもたなくなったらしい。

足に痛みを抱えたまま走ったため、北里より呼吸が荒れた状態で水に潜ったのだ。

実験島【7話(後編)】の感想

苦しむナナに対し、北里は何をしてやるのでしょう?

ある映画では、キスして息を吹き込むシーンがありましたが、まさか北里も?

一瞬だけ水面に顔を上げて、すぐ潜るのも良さそうですけど、それじゃやっぱり襲われちゃう?

北里の判断力、決断力が試されるシーンですね。

8話(前編)のネタバレは以下をどうぞ!

実験島【8話(前編)】『外』ネタバレ感想!ダクトを進んで外の世界へ!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『マンガワン』のオリジナル作品、『実験島』8話(前編)のネタバレ感...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガワンの公式ページへ

※アプリのインストールが必要です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です