当サイトにはプロモーションが含まれています。

電子書籍・中古本などのお得情報

十字架のろくにんは完結してる?何巻まで出てる?全巻の安さ比較も!

「十字架のろくにんって、完結してるの?」
「何巻まで出てて、全巻読むにはいくらするの?」

という疑問をおもちの方も多いです。

そこで当記事では、十字架のろくにんが完結してるのか、何巻まで出ているのか、さらに全巻読む場合の料金比較をしてみました。

「十字架のろくにん」は、できるだけ若いうち(キャラクターの年齢に近いうち)に全巻を読んでおきたい作品です。

感情移入や共感がしやすくて、作品をより深く楽しめますからね!

十字架のろくにんは完結してる? 何巻まで出てる?

2023年10月現在、十字架のろくにんはまだ完結していません。

そして、全13巻まで出ています。

みるく
みるく
14巻の発売日は?
ここあ
ここあ
2024年の1月と予想されてるよ。

完結するのはまだ先になりそうですので、人生で一番若い今こそ読んでおきたいところですね!

『十字架のろくにん』は、なるべく若いうちに読んだほうが、共感したり、感情移入して楽しめますからね!

結論からいうと、全巻まとめ読みする場合、電子書籍のAmebaマンガが安い&手っ取り早くておすすめです!(詳しくは後術)

→Amebaマンガで十字架のろくにんを試し読み!

詳しくは当記事の後半に書いてありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

十字架のろくにんが完結するのは何巻か予想!

『十字架のろくにん』のファンを対象に、何巻で完結するのかアンケートを取ってみました。

26人のファンにアンケートを取った結果、平均すると「20〜21巻くらいで完結するだろう」という見込みが出ました。

以下に、アンケート時のコメントを掲載いたします。

14巻と予想:俊が家族を殺した五人の同級生に復讐への復習を終えたら、ネタが尽きそうだから。

15巻と予想:作者の緊張感が持つのがこの辺かなと思います。

18巻と予想:復讐を達成した漆間は、いままで自らがしてきたことを悪い事だと思ってはいないけどけじめはつけるべきだと考えて刑務所へ。出所後、老いた漆間がやっと自分の人生を慎ましく生きる…という展開で終わり。

20巻と予想:漆間は志半ばで復讐を遂げる事はできず刑務所で罪を償う。京は死なず、名前を変えて生活している。また人々を魅了し従えて、また漆間が自分を殺すために現れるのを待っている。…という展開で終わりそう。

20巻と予想:漆間の復讐も着々と進んできていて、もう幹部の所までたどり着いてきてるけど、まだ幹部が数人残っているし、最後の京は手強そうだから大体20巻ぐらいかなと思います。

20巻と予想:おそらく京極とのリベンジやそこの回想、空白期間の話などを含めると20巻ぐらいで終わるのが妥当だと思ったから。

22巻と予想:京を除く4人への復讐は6巻で終了したが、革命倶楽部とジュージカの活動はまだ続きそうなのであと倍は続くと思う。それ以上は間延びしそうだから、このぐらいで終わってほしいという希望も込めて。

23巻と予想:敵幹部を1人倒すのに2巻ぐらい使うと思うから。

25巻と予想:8巻で”5年後”と経ってたから、また〜数年後みたいな感じでまだまだひっぱりそう!京の右目の傷や過去編も話しに出てきそう。

40巻と予想:自分自身ととしてはいじめのシーンがリアルというか、読んでいるだけで少し苦しくなるような感じだし、復讐とか少し暗い感じの物語なんだけど、なぜかどんどん打ち込まれるような内容だからです。

みるく
みるく
完結までもうちょいかかりそうだし、人気絶頂の今こそ全巻読みたいよね!
ここあ
ここあ
実際、13巻まで出ている今、Amebaマンガで全巻揃える人も多いよ。

十字架のろくにんの単行本、全巻まとめ買いの料金は?(各巻の定価も)

十字架のろくにん各巻の単行本(紙の本)は、以下の定価で発売されています。

巻数 料金(税込)
1〜3巻 660円
4〜11巻 693円
12〜13巻 759円

全巻をまとめ買いした場合、9,383円(税込)になります。

十字架のろくにんを中古でまとめ買い!もっとも激安なショップはどこ?

安さを求める場合は、新品よりは中古を考えると思います。

そこで中古本の料金もリサーチし、以下にまとめてみました。

中古ショップより、基本的には電子書籍のほうが安いし、汚れや痛みなどのトラブルもなくて便利です!

ここでは中古本の料金をチェックできますが、記事後半に電子書籍について詳しく書いてありすので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2023年10月現在、中古本のリサーチ結果は、以下のような表になりました。

みるく
みるく
リサーチ時から状況が変わっている可能性もあるよね?
ここあ
ここあ
うん。なのでリアルタイムの料金は、実際に各サービスをチェックしてみてね。
サービス名 中古本の料金 送料(条件)
漫画全巻ドットコム 8,624円(12巻まで) ・680円(10000円未満)
・無料(10000円以上)
メルカリ 7,000円(12巻まで) 販売主による
ヤフオク 全巻セットはなし 販売主による
BOOKOFFオンライン 全巻セットはなし ・368円(1500円未満)
・無料(1500円以上)
楽天(中古本) 8,624円(12巻まで) 基本は送料無料

※断裁済み、粗悪品、全巻不揃い(最新刊なし)など、訳あり商品や入荷待ちは除く。

どれも有名なお店なので、トラブルなどにもしっかり対応してくれます。

安さを求めるなら、新品よりは中古のほうが良さそうですね(当然ですがw)。

十字架のろくにんの感想&評価!(読者コメント)

主人公が復讐を果たすたびにスカッとする

30代男性
30代男性
十字架のろくにんの魅力は、主人公『漆間』の復讐への決意が強く伝わってくる点にあります。いじめっ子たちは、漆間本人だけでなく、漆間の家族にまで手を出すため、復讐されるのは当然だと感じました。

千鶴はヒロイン的な役割を果たしており、可愛らしいのですが、千鶴がトラブルに巻き込まれたり、漆間の足を引っ張ってしまう場面が多いのは気になりました。それでも漆間が千鶴に優しく接し、漆間の広い心を感じる場面が多くありました。

十字架のろくにんの興味深い点は、漆間に殺人の技術を教えるのが、血のつながったおじいちゃんであるということです。おじいちゃんがどのようにしてその技術を身につけたのか、過去のエピソードも明かされるため、ワクワク感が止まりませんでした。

復讐がメインのストーリーであり、ダークでグロテスクな要素が多く含まれています。もし抵抗感がない方であれば、かなり楽しめると思います。いじめを行う側も容赦がなく、動物にも手を出すほど残虐なので、どうしてもイライラが募ることでしょう。でもそのイライラが、主人公が復讐を果たすたびにスカッとする気持ちに変わります。漆間のリベンジを、ぜひ楽しんでみてくださいね。

“他の感想もチェック!”

横で見守っていてあげたいと思えた主人公

20代女性
20代女性
『十字架のろくにん」には、壮絶な展開が描かれています。加害者側がどのような経緯でここまで酷い行動に至ったのか、そのクズっぷりに驚きます。

自身が母親から愛されていないと感じ、目を向けてもらうためにわざと目立った行動をしたり、他者に八つ当たりしたりする。いじめを行う人々の心理はそんな感じだと思いますが、とにかく残忍極まりない。いじめのターゲットは主人公の漆間だけでなく、漆間の両親や弟まで巻き込まれてしまうのです。もはやいじめではなく、殺人マシンとすらいえそうです。

復讐を考える前に、警察に相談するべきだと思いました。動物を殺すような奴は、その段階で阻止しなければ、いずれ人を殺しかねない。このような壮絶ないじめの物語はまれであり、読む際には覚悟が必要かもしれません。

漆間の祖父は、どんな過去を生きてきたのか、どのような部隊に所属していたのか、興味深い展開が幕を開けます。祖父によって鍛えられた漆間が、6人のいじめっ子たちに復讐していく様子は、追い詰められた者の悲しみすら感じさせます。最終的にいじめっ子たちをすべて倒しても、問題が解決するわけではありません。どこか悲哀さも漂ってきます。

力には力をもって制するのか? 復讐を続ける中で、少しずつでも主人公の心情が変化していってほしいと思います。復讐しても家族は戻ってこないし、漆間の心が晴れることはないのです。だからこそ、横で見守っていてあげたいと思えた主人公でした。グロテスクなシーンも多く登場します。いじめっ子たちに復讐する姿に、嫌悪感はありませんでした。

制裁をくだす展開は、読んでいて爽快

30代女性
30代女性
いじめられ、大切な家族を失った主人公の漆間は、自身をいじめた奴らに対する復讐を誓います。祖父からの厳しい鍛錬を受け、復讐の執行者と化した漆間は、次々にいじめっ子たちに制裁をくだしていきます。私は読みながら、爽快感を満喫しました。

人間離れした存在に見える漆間ですが、物語が進むにつれて、徐々に人間らしさが垣間見えるようになっていきます。感情の描写や登場人物の表現も、私の好みに合っており、短期間でどっぷりハマってしまいました。

漆間をいじめていたグループのリーダー格『至極京』というキャラクターも、素晴らしいと感じました。サイコパス的な性格が、悪役としてはとんでもなく魅力的なのです。至極が根っからの悪人で、本当に人の心がない分、漆間を応援したくなる気持ちがより一層掻き立てられるのだと思います。

フィクションなのに、本気で心から「漆間、頑張れ!倒せ!」と応援している自分がいました。自身の全てをかけて至極たちに復讐する漆間の姿は、本当にカッコいいです。復讐を終えた漆間の幸せを、心の底から願いました。

一時は感情が前のめりになりすぎて、どうしたら漆間を幸せにできるだろうとさえ考えたこともあります。そのくらい、漆間俊というキャラクター、そして十字架のろくにんという作品が大好きです。

電子書籍なら中古本より安い?

中古で激安ショップを探すのもいいですが、基本的には電子書籍のほうが安いです!

紙の本と電子では、それぞれメリット・デメリットがありますが、今すぐ読むなら電子のほうがおすすめです。

おすすめの電子書籍サイトは、Amebaマンガです。

十字架のろくにん全11巻が、以下の金額でまとめ買いできます。

  • Amebaマンガ:5,425円(月額利用で4,510円)

Amebaマンガなら、現在発売されている全11巻が、なんとすべて50%即時還元!

初回月額を利用すれば、以下のようにもっと安くできます。

※月額はいつでも解約OKなので、初回は利用して解約するのが上手な使い方です!

→Amebaマンガで十字架のろくにんを試し読み!

ちなみに、割引が強力な人気サービスの料金を比べると、以下のようになりました。

各サービスにおける割引クーポン(以下表に記載)を利用した結果です。

※各サービス名をタップすれば、公式ページに飛びます。

全巻の料金(円) 適用できる割引 全巻購入の目安期間
Amebaマンガ 5,425 全巻50%即時還元 利用してすぐ
まんが王国 6,405 ・最新巻20%OFF
・それ以外30%OFF
(おみふり利用)
6日間くらい
DMMブックス 7,042 初回最大2,000円OFF 利用してすぐ
コミックシーモア 6,903 ・1冊70%OFF
・残りは20%OFF
1ヶ月くらい
ebookjapan 6,042 初回最大3,000円OFF 利用してすぐ
BookLive! 7,454 ・1冊50%OFF
・残りは15%OFF
1週間くらい
Kindle 9,042 なし 利用してすぐ
紙の本(Amazon) 9,383 なし 注文して届くまで

みるく
みるく
Amebaマンガ以外だと、どこがおすすめ?
ここあ
ここあ
すぐに最新巻まで読みたいなら『ebookjapan』、毎日2冊ずつ割引してちょっとでも安くしたいのなら『まんが王国』ってところかな。

まとめ

当記事では、十字架のろくにんが何巻まで出ているのか、まとめ読みしたい場合に最安のお店はどこなのか、といった点ついてまとめてみました。

結論、全巻をまとめて読みたい場合、電子書籍の『Amebaマンガ』がもっとも安くなります。

キャラクターに感情移入しながら読みたいなら、人生で一番若い今が読むべきタイミングですよ!

→Amebaマンガで十字架のろくにんを試し読み!

※各サービスの割引に関しては、期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。閲覧時の正確な料金は各サービスでご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。