漫画ネタバレ

【呪術廻戦】133話『渋谷事変(50)』ネタバレ感想!各所での動向!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、呪術廻戦の133話『渋谷事変(50)』について、ネタバレ感想を紹介していきます。

無料で試し読みしたい方は、登録なしで気軽に読めるまんが王国がおすすめです!

まんが王国の公式ページへ

※『じゅじゅつ』と検索してね。

132話のネタバレは以下をどうぞ!

【呪術廻戦】132話『渋谷事変(49)』ネタバレ感想!逃げる真人と追う悠仁!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、呪術廻戦の132話『渋谷事変(49)』について、ネタバレ感想を紹介していきま...

呪術廻戦 133話『渋谷事変(50)』のネタバレ

真人戦の少し前

東堂と新田が、東京メトロ渋谷駅地下5F副都心線ホームにやってきた。

そこには無数の人たちが、なにやら呆けた表情で立ち尽くしていた。

床が地で染まった箇所もみられる。

五条が封印された獄門疆は、すでにそこにはなかった。

すでに夏油が持ち去ったのだろう、と東堂は推測する。

そしてすぐに、この戦いの主旨がなんなのかについて、考えを切り替えた。

これまでは五条悟を救い出す戦いだったが、これからは違う。

味方を救い、できる限り敵戦力を削ぐ戦いへと変わったのだ。

渋谷ストリーム前

23時28分。

巨大な隕石の直撃を受け、崩壊したビル群の中、ゴリラモードになったパンダが日下部を探していた。

瓦礫のなかに埋もれた日下部を見つけると、崩れたコンクリートをどかしてやる。

「ずいぶんと話が違うじゃねーか」と日下部。

虎杖の肉体は、主導権が虎杖にある。

そう聞いていた日下部は、パンダに問い詰めた。

「五条がいなくなって、虎杖にどんな処分がくだろうと、俺は虎杖側につくことはない。俺は虎杖の死刑に賛成する」

マレーシア・クアラルンプール

22時36分。

冥冥と憂憂が、1つのベッドに入っていた。

「このまま一緒のベッドで寝ようか」と冥冥。

そこへ電話が来て、冥冥は相手と株の話を始めた。

日本や東京の株は売り払った方が良い、と相手に忠告する冥冥。

経済大国である日本の経済危機は、主要先進国への負の連鎖にもつながるだろう。

そんな予想を相手に伝えるのだった。

渋谷駅地下3階・田園都市線ホーム

23時28分。

壁にもたれて涙を流す脹相。

その脳裏には、虎杖悠仁がこんな声をかけてくるシーンが浮かんでいた。

「兄ちゃん、具合悪いの?」

ふと我に帰り、ゆっくりと立ち上がりながら呟く。

「虎杖悠仁、オマエは何者なんだ? 俺は、何なんだ?」

渋谷警察署・宇田川交番跡

23時36分。

地面に四つん這いになった真人の前に、夏油が姿を現した。

「助けてあげようか」と、真人を見下ろす夏油。

その男が夏油だと察した悠仁は、「五条先生を返せ」と叫びながら突進する。

夏油は、昔はナマズが地震の源になると信じられていた、という話をしながら、左手でナマズの呪霊を地面に落とした。

瞬間、悠仁の周りに巨大な穴(ナマズの口?)が空いた。

落下したかに思えた悠仁だが、実際はその場でひっくり返っただけだった。

巨大な穴など、何も存在していなかったのだ。

「落ちたと思ったかい? 実際は、君が勝手にひっくり返っただけなんだ」と夏油。

呪霊操術の強みについて語りながら、夏油は次なる呪霊を放ってくる。

触手のような呪霊に体ごとからめとられた悠仁は、ふたたび巨大な穴に落下するイメージを抱いた。

しかし、実際はその場に押しつけられただけだった。

服がボロボロになった悠仁は、四つん這いになりながらも夏油を睨み付ける。

「返せ」

夏油は微笑みながら、悠仁のタフさを褒めた。

直後、真人が夏油に飛びかかって、何か(獄門疆?)を掴もうとした。

さっとかわした夏油は、真人を小さな玉へと変化させていく。

「続けようか、これからの世界の話について」と、悠仁に向けて語りかける夏油。

呪術廻戦 133話『渋谷事変(50)』の感想

今回は、渋谷事変が起こるまでに各所でどんなことが起こっていたのか、について描かれた回でしたね。

東堂と新田、パンダと日下部、冥冥と憂憂、それぞれの同行が把握できました。

脹相は涙を流しながら、悠仁の夢を見ています。

これって、悠仁の術式といわれている『存在しない記憶』をくらっているからなのかもしれません。

細かいところまで緻密に構成された作品ですので、この脹相のイメージが後々の伏線として繋がってきそうですね。

真人は夏油に『玉』に変えられました。

これで、悠仁と夏油のサシの状況になったわけです。

この場で悠仁は夏油を倒せるのか?

仲間たちの動向をみても、この場で悠仁が夏油を倒すことは考えにくそうですが…

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

まんが王国の公式ページへ

※『じゅじゅつ』と検索してね。
※試し読みは3話までです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA