漫画ネタバレ

呪術廻戦【SP(スペシャル)番外編】ネタバレ感想!アニメ大人気御礼記念!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、『呪術廻戦』SP(スペシャル)番外編のネタバレ感想を紹介していきます。

無料で試し読みしたい方は、登録なしで気軽に読めるまんが王国がおすすめです!

まんが王国の公式ページへ

※『じゅじゅつ』と検索してね。

※SP番外編の試し読みはありません。

呪術廻戦【SP(スペシャル)番外編】のネタバレ

SP番外編スタート

まずは釘崎が、いきなりのスペシャル番外編に対して「急に何よ」と不平を漏らす。

五条先生が、アニメを記念してのスペシャル番外編だと説明した。

つまりそれは、いつもとは違った原稿の使い方をできる、という意味を持っている。

そんなこんなでふざけ始める、4人のキャラクターたち。

釘崎が私服姿を公開したり、五条先生が目元だけを切ったコマ割りを披露したり。

悠仁と伏黒が、いつもとは違ったトーンで表情を作ったり。

特に伏黒は、まるで少女漫画みたいな目で遠くを見ている。

次のページを開けば、無意味にでかい見開きページを使ったり。

たった1コマで2ページ、贅沢なページの使い方だ!

「原稿料なんて概念をぶち壊せ!」と張り切る悠仁と釘崎!

これが漫画家の内輪ネタだということもあって、伏黒がポツリと五条先生にいちゃもんをつける。

すると五条先生は、そんなこと僕に言われてもさぁ、とつぶやきながら頭の中で作者の心の声を文字にするのだった。

悠仁は楽観的で、「番外編だし単行本に入ってなきゃみんな忘れるって」と本音を漏らしちゃう。

五条先生は力強く、「だよね」と答えた。

ここもとにかく無駄にコマがでかい。

円陣を組んで気合を入れてから、舞台を決めるためにくるくる回るダーツの的を用意した。

悠仁を投げて当たったのは『海』。

すると五条先生は、水着回を推薦してきた。

誇らしげな顔で、この時が来たか、とつぶやく釘崎。

でもページを開いてみれば、東堂の筋肉シーンが見開き2ページに!

これはつまり、ネタ切れの証拠である。

次に悠仁は、間をつなごうと歌を歌い出す。

伏黒も釘崎もマイクを持って続くけど、五条先生だけは歌わない。

「もしかして音痴?」と悠仁に聞かれる五条先生。

でも五条先生は、「僕は公式設定は性格以外完璧」と答えるのだった。

結局歌い出した五条先生に続いて、悠仁も釘崎もノリノリ。

伏黒だけがちょっと引いてる。

宿儺の出番

最後は宿儺が4コマ連続で倒れるだけのシーン。

ヒマなのだ。

おわり。

呪術廻戦【SP(スペシャル)番外編】の感想

今回はとくに、ストーリーには関係ない回でしたね。

気を取り直して、来週からまた派手なバトルアクションで盛り上がりましょう!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

まんが王国の公式ページへ

※『じゅじゅつ』と検索してね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です