漫画ネタバレ

彼女と野獣【7話】ネタバレ感想!アスティナはマティーナの生まれ変わり!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『彼女と野獣』7話のネタバレ感想を紹介していきます。

5話までなら、ピッコマのアプリで今すぐ無料で読めます!

ピッコマ
公式ページへ

※6話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

6話のネタバレは以下をどうぞ!

彼女と野獣【6話】ネタバレ感想!復讐劇の始まり!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『彼女と野獣』1話のネタバレ感想を紹介...

彼女と野獣【7話】ネタバレ

師匠と呼ばれる経緯

二人並んで寝ようとしていると、アスティナが話し始める。

「カンナ。私が剣を使っていたこと、秘密にしてくれてありがとう」

カンナは、泣いていたことがばれないよう涙を引っ込める。

「話していたとしても、きっと誰も信じなかったと思う」

カンナは、ヒセン卿がアスティナのことを「師匠」と呼んでいた異様な光景を思い出す。

「どういういきさつで、ああなったの?」

「剣を盗み取ろうとしたら見つかったんだ」

アスティナの話を聞いたカンナは思わず笑ってしまう。

「練習用の剣をくれるよう頼んだら、木剣を渡して勿体付けてきたんだ。それで徹底的に打ちのめした」

そして、ヒセン卿はアスティナに「一撃でも加えられたら家宝の剣をあげる」という約束をして、まんまと渡すことになったのだ。

アスティナはヒセン卿に剣を返した日を思い出す。

ヒセン卿の師匠

「ありがとう」

アスティナはヒセン卿の家宝の剣を返す。

すると、ヒセン卿は涙を流しながら大きな声で訴える。

「お嬢様学校になんて行かないでください!!」

これからアスティナの剣術の指導を受けられないことを嘆いてのことだろう。

「剣術部へ入学されるのですよね? 早く卒業をして帰ってきてください」

「いや、七年間みっちり勉学に励むさ。それと、専攻は政治学だ」

「えぇっ!!」

ヒセン卿はアスティナが政治を専攻することが意外だったのか、大きな声を上げて驚いた。

そして、アスティナはその時のことを思い出してクスリと笑う。

「アスティナが政治学部を専攻するだなんて意外だったけど、一緒に学べて楽しかったのになぁ…」

カンナはまた目に涙を浮かべながら、今までの生活との別れを惜しむ。

アスティナは早く寝るよう言い、布団をかけてやった。

マティーナの生まれ変わり

アスティナはカンナが寝ているのを確認すると、静かに布団から抜け出した。

(また、平凡な暮らしはできそうにないな…)

アスティナの頭にはマティーナが経験したはずの映像が流れる。

それもそのはず。アスティナはマティーナの生まれ変わりなのである!!

自我が完全に目覚めたのは、アスティナが3歳の時。

(どうして前世の記憶が残っているんだ?)

当時のアスティナはその状況に混乱し、疑問を解決するべく書物を読み漁った。

分かったことは、マティーナの死から100年も過ぎ、知り合いは皆死んでしまったいることだった。

(私のように生まれ変わっている者がいたなら、彼も…)

アスティナの頭に、テオドールが優しい声でマティーナの名を呼ぶ光景が浮かぶ。

(違う! 私はマティーナではなく、アスティナだ…!)

それからというもの、アスティナはマティーナとしての自分を忘れ、アスティナの人生を忠実に生きてきた。

アスティナの覚悟

(でも、それは今日で終わりだ)

マティーナとして生きていた記憶を持つアスティナならまだしも、カンナが嫁ぎに行っては無事に生き延びることは難しいだろう。

アスティナはカンナの代わりとして嫁に行くことを決意し、馬を走らせていると…

門の前で両手を広げ、アスティナの侵攻を阻もうとする人影が見える。

「アスティナ! 勝手にどこへ行くつもり?」

カンナであった。

「アタレンタ大公家だ。私が姉さんの代わりに嫁ぎに行く」

「いくらあなたでも怪物が相手ではどうにもならないわ!!」

カンナが必死に大きな声を上げて説得するが、アスティナは冷静に言葉を紡いていく。

「怪物であれば躊躇することなく剣を振ることができる。もう人を殺すのはこりごりだ」

「え?」

カンナはアスティナの言葉を聞いて唖然とする。

(その言い方じゃ、前に人を殺したみたいじゃない)

カンナは一瞬怯んだが、もう一度アスティナを説得するよう励む。

「なら、私もいっしょに行くわ」

「ダメだ。もしついてきたら、私は一生姉さんを呪うことになる」

アスティナはわざとカンナを突き放すような冷たい言葉を投げかける。

思惑通りカンナが怯むと、アスティナはカンナを強く押す。

ドサ

勢いのあまりカンナは尻もちをついてしまうが、アスティナは振り返ることなく馬を走らせたのだった。

彼女と野獣【7話】感想・考察

カンナの代わりに怪物の嫁になることを選んだアスティナは姉想いの優しい人なんですね…

アスティナがマティーナの生まれ変わりだということは薄々感じていたのですが、まさか本当に生まれ変わりだとは驚きです…!!

アスティナはテオドールが生まれ変わっていることを望んでいたようですが、マティーナはテオドールを愛していたんでしょうかね…?

これからの展開が楽しみです!

8話のネタバレは以下をどうぞ!

彼女と野獣【8話】ネタバレ感想!アタレンタ大公家に伝わる遺伝病!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の作品、『彼女と野獣』8話のネタバレ感想を紹介...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマ
公式ページへ

※6話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA