漫画ネタバレ

鬼島さんと山田さん【1話】ネタバレ感想!心の声が聞こえちゃう!?

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ガンガンONLINE』で配信中の作品、『鬼島さんと山田さん』1話のネタバレ感想を紹介していきます。

1話までなら、ガンガンONLINEのアプリで今すぐ無料で読めます!

ガンガンONLINE
公式ページへ

※2話以降はチケット利用で
1日に1話ずつ無料で読めます。

鬼島さんと山田さん【1話】のネタバレ

怖そうに見えるけど優しい人

会社内で、鬼島は気難しい顔で雑誌を眺めながら、ため息をついていた。

「鬼島さん、どうしたんですか?」

女性社員の山田さんが声をかける。

鬼島は、こんな爽やかなイケメン顔の男に生まれたかったと話し始める。

山田さんは、鬼島のスナイパーみたいな目つきや、ゴツイ体格がかっこいいと思っていた。

怖そうに見える顔つきに反して、本当はすごく優しい性格もギャップがあって最高だった。

しかし、本人に向かってそんなことは言えない。

「どうして、そんな風に思ったんですか?」

山田さんが鬼島に理由を尋ねると、電車で妊婦に席を譲ったら怖がられたと話す。

爽やかな顔立ちだったら、妊婦を怖がらせることもなかっただろうと言う鬼島に対して、山田さんは「そんな時は笑えばいい」とアドバイスする。

山田さんの言葉を聞いた鬼島は、笑顔で「ありがとう」とお礼の言葉を述べた。

笑顔の鬼島が可愛くて、山田さんは心の中で悶絶した。

鬼島の秘密

鬼島には、人の心が聞こえる能力があった。

今の山田さんとの会話の際も、彼女の心の声が全て聞こえていた。

(今日こそ、鬼島さんをデートに誘う!)

そんな山田さんの心の声も鬼島には筒抜けだった。

山田さんのアプローチ

社内で、山田さんから「駅の近くにおいしいカフェができた」と話題を振られた鬼島。

山田さんは、今度みんなで一緒に行こうと鬼島を誘うが、内心では鬼島とふたりで行きたいと思っていた。

肝心なことが言えない自分を心の中でふがいないと責める山田さん。

鬼島は、こんな風に人の気持ちが分かっても知らないフリをする。

その人の心の声は本人のもの。

他人の自分が人の心を読んでそこにつけ込むのは、ズルい行為だと思っている。

会話を終えて、山田さんがその場から立ち去ろうとする。

鬼島を上手く誘えず、自己嫌悪に陥っている山田さんの声が聞こえてきた。

ズルいと思いながらも…

鬼島は思わず山田さんを呼び止めた。

「今度、ふたりで一緒に行きませんか」

落ち込む山田さんの姿を見たくなくて、思わず声をかける。

(俺は、ズルい奴だ…)

鬼島は、山田さんの落ち込んだ気持ちにつけ込んでしまったことを後悔する。

しかし、山田さんは嬉しそうに顔を赤らめる。

「はい、ご一緒したいです」

誘いを承諾する山田さんに、金曜日はどうかと誘う。

鬼島と長く一緒の時間を過ごしたい山田さんは「金曜は予定があるから、土曜の方がいい」と嘘をつく。

(ズルしてしまって、ごめんなさい…)

嘘をついて、土曜日に約束を取り付けようとする山田さんは、心の中で鬼島に謝罪した。

「土曜でもいいですよ」

山田さんの心の声を一部始終聞いていた鬼島は、土曜の約束を了承する。

「ありがとうございます!」

詳細についてはまた連絡すると言って、山田さんはその場から去っていく。

とても嬉しそうに喜んでいる心の声が聞こえてきた。

鬼島の本音

自分のデスクに戻った鬼島。

(山田さんって、可愛すぎてズルいよな…)

自分に好意を抱いてくれている山田さんの可愛さに、ひとりで悶えていた。

鬼島さんと山田さん【1話】の感想

強面だけど根は優しい鬼島と、そんな鬼島に密かに惚れている山田さんのラブコメ漫画。

鬼島に山田さんの心の声が全て聞かれているところが面白いです。

好きな人の言葉に一喜一憂したり、落ち込んだりしている山田さんの姿が可愛らしくて微笑ましい。

山田さんの好意は知ってるけど、能力故に自分からは踏み込まないように縛りをかけている鬼島の真面目さにも好感が持てました。

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ガンガンONLINE
公式ページへ

※2話以降はチケット利用で
1日に1話ずつ無料で読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です