当サイトにはプロモーションが含まれています。

漫画ネタバレ

金色の花嫁とやさしい旦那様【全話まとめ】ネタバレ感想!最終話(結末)の予想も!

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『金色の花嫁とやさしい旦那様』について、ネタバレ感想の全話まとめ情報をシェアしていきます。

『金色の花嫁とやさしい旦那様』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

各話のネタバレは、以下をどうぞ!

1話 2話 3話 4話

金色の花嫁とやさしい旦那様【1話】ネタバレ

これは、金の涙を流す主人公「いと」の物語だ。

涙が純金に変わるいとは、両親によって金儲けの手段として利用され、愛情を受けることなく育った。

家庭内での厳しい扱いは、両親だけじゃなく、弟からの暴力にも及んでいた。

いつしかいとは、自分には金を生み出すしか価値がないんだと思うようになっていた。

ある日、借金の取り立てに来たのは、若くて見た目の良い社長だった。

社長は、家族からいたぶれられるいとを見て、いとの特殊な能力に気付く。

そして社長は、両親の借金を帳消しにする代わりに、いとを自分に「嫁」として貰い受けることにした。

→金色の花嫁とやさしい旦那様【1話】ネタバレはこちら

金色の花嫁とやさしい旦那様【2話】ネタバレ

社長の名前は、東条燐。

燐のもとで新たな生活がスタートした、いと。

燐には、夕凪という秘書がいる。

自身の過去と特殊な体質について、いとは燐と夕凪に話した。

話を聞いた燐は、家族がいとをどれほどぞんざいに扱ってきたか、その実情に怒りを示す。

いとは燐の意図がまだ掴めず、信用できないでいた。

燐はいとの前髪を切り、その瞳の色を褒めるなど、優しく接する。

いとが涙を流して金を差し出すと、燐はそれを受け取らず、自分はいとの家族とは違うと述べるのだった。

それでもいとは、燐に対する自分の価値を、金にしか見出せないと考えていた。

だからこそ、燐の優しさに戸惑いを感じていた。

風呂場から何かの物音が聞こえ、燐が心配して駆けつけてみると…

→金色の花嫁とやさしい旦那様【2話】ネタバレはこちら

金色の花嫁とやさしい旦那様【3話】ネタバレ

作成中です。

金色の花嫁とやさしい旦那様【4話】ネタバレ

作成中です。

最終話(結末)の予想!

作成中です。

まとめ

『金色の花嫁とやさしい旦那様』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで1話丸ごと無料試し読み/

※当記事の内容は、大まかな概要(ストーリー)と、ごく一部のセリフ(意訳)、実際に読んでみた感想で構成されています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。