漫画ネタバレ

恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました【1-1話】『始まりのキス①』ネタバレ感想!陰キャな瑛子はゲームに没頭!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『パルシィ』で配信中の作品、『恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました』1-1話『始まりのキス①』のネタバレ感想を紹介していきます。

1-3話までなら、パルシィのアプリで今すぐ無料で読めます!

パルシィ
公式ページへ

※1-4話以降はチケット回復ごとに
無料で読めます。

※チケットは日に2回、
7時と19時に最大4枚ずつ回復します。

恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました【1-1話】『始まりのキス①』ネタバレ

定時で帰る理由

時計の針が18時を指す。

影原瑛子(カゲハラ エイコ)は、やるべき仕事を全て終わらせ、自分の席を立った。

まだ、会社には、たくさんの人が残っているが気にせず、職場を後にする。

「お疲れ様でした」

“定時に退社” が瑛子の毎日の目標だ。

(彼氏、必要無し! 飲み会、パス! 少しでも早く帰って、趣味に全力を注ぐ!!)

瑛子のプライベートな時間は、オンラインゲームで占められている。

ゲームの世界でパーティを作り、クエストをクリアするという人気ゲームだ。

瑛子は、少し名の知れたプレイヤーで、狩りをし、得た素材で装備を作り、出品していた。

その装備は、いつも人気があり、仲間が喜んでくれる。

やりがいと充実感に満たされる、この幸せな時間が、この先もずっと続くと思っていた…

地雷ワード

4年後…

29歳になった瑛子は、今日もリア友でもある”りえち”と狩りを楽しんでいる。

突然、りえちが気まずそうに口を開いた。

「…ごめんね、今までみたいに一緒にゲーム出来なくなるかも…」

「えっ、ええー!! 本気で言ってるの、それ? 無理だよ! りえちがいてくれないと…

…それに、知らない人だらけの中、1人でプレーするなんてもっと無理っ!!!」

「その陰キャ、どうにかしなよ… 昔から変わってないじゃん…」

りえちの言葉に、涙を流して抗議する瑛子。

「…私、結婚するの。だから、あまり時間取れないと思う」

(…結婚… 友達が結婚…)

一気に暗いオーラを纏い、頬をひくつかせる瑛子は、何とか平静な装う努力をした。

本当の気持ち

“友達の結婚”は、思った以上に瑛子を追い詰めた。

仕事をしていても、ため息がでて、つい考えてしまう。

彼氏いない歴=年齢という自分の人生について…

小さい時から地味な存在だった瑛子は、恋愛というものに縁がなかった。

それでも、好きなことさえあれば楽しい毎日を送れると、そう思って日々過ごしてきた。

(…それなのに…こんな…

…あっ、そういえば、私…おめでとうも言ってない…)

モヤモヤした感情が沸き起こり、また、ため息をこぼす。

その時、急に部長が入ってきた。

「うれしいお知らせだよ!」

恋ヶ窪くんにはじめてを奪われました【1-1話】『始まりのキス①』感想・考察

オンラインゲームの面白さが、ストレートに伝わって来ます。

ゲームに没頭する女性なら、共感するところも多い作品ですね!

ゲームの世界って、プレイしてみると時間を忘れるほどハマっちゃうものですからね!

プレイ中の瑛子のリアクションや言葉など、共感できる部分がたくさんありました。

結婚の報告を聞いた時に、瑛子が見せた一瞬の表情。そこには瑛子自身でさえ、気付いていない複雑な乙女心が隠れているように思いました。

そして、これからの瑛子の人生に大きな影響を与えるであろう人物の登場が待ち遠しいです。

瑛子には、ゲーム以外の幸せも掴んで楽しい人生を歩んでほしいですね。

うれしいお知らせも気になります(笑)

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

1-3話までなら、パルシィのアプリで今すぐ無料で読めます!

パルシィ
公式ページへ

※1-4話以降はチケット回復ごとに
無料で読めます。

※チケットは日に2回、
7時と19時に最大4枚ずつ回復します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA