漫画ネタバレ

この好きは止められない【23話】ネタバレ感想!日比谷に執着心を燃やす沙織!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』23話のネタバレ感想を紹介していきます。

2話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

22話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【22話】ネタバレ感想!日比谷と芽郁の交際を知った沙織!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』22話...

この好きは止められない【23話】のネタバレ

夏樹は全てを知っている?

沙織と対面した日比谷は、夏樹のことを口にする。

「夏樹があのことを知ってる可能性があるって言うの!?」

驚く沙織に、日比谷は告げる。

「決定的にそう言われた訳ではないが、その可能性がある…」

心当たりがない沙織は、理由が分からず混乱する。

「気のせいじゃないの?」

「そうかもしれないが、いずれ公になるかもしれない…」

沙織がどうするのかと日比谷に問いかける。

「今まで沙織に助けてもらってきたが、この辺が潮時だと思っている」

日比谷の答えに沙織は絶句する。

日比谷の言葉に納得いかない沙織

「橘に迷惑をかけるだろうし、俺も会社にいられないだろう」

ひとりで決意を固めている日比谷を沙織が止めようとする。

日比谷は、少しでも公になる可能性があるなら、自分の方から動く方がいいと言う。

「ここまでこれたのが奇跡のようなもので、もう隠すのは限界だろう。橘との関係も…」

日比谷の言葉に沙織がキレる。

全てを公にして楽になりたいだけなんだろうと、心の中で日比谷を責める。

沙織は、このことを公にしたら、会社はどうなるのかと詰め寄った。

「あなただって、社長になったばかりなのに!」

日比谷を手放したくなくて

「日比谷くん…」

沙織は日比谷に近づき、いきなり日比谷を突き飛ばした。

「ひとりだけ幸せになるなんて、絶対に許さない!!」

全てを捨てて芽郁とヨリを戻すつもりなのかと、恐ろしい形相で怒り出す。

日比谷は必死に沙織をなだめようとする。

「会社もお前のことも、これまでのように最善を尽くすつもりだ」

沙織は日比谷の言葉を笑い流して、まともに取り合わない。

「今までの日比谷くんはもっと強気だったし、今までふたりで何でも乗り越えてきたじゃない?」

聞く耳を持たない沙織に向かって、日比谷が訴える。

「落ち着いて話しを聞いてくれ!」

「何のこと?私が正気じゃないって言うの?大丈夫よ、私が何とかするから…」

沙織はにこやかな笑顔で、これまで通りやっていくのが最善だと言って、日比谷を抱き締める。

(今度こそ、絶対に逃がさないから…)

執着心に満ちた表情を浮かべながら、沙織はそう心の中でつぶやいた。

エレベーターで夏樹と再会

会社で仕事に励む芽郁。

芽郁の様子を見て何かあったんじゃないかと察した、同僚の志保と舞花が芽郁に事情を聞く。

芽郁が夏樹をフったと知った水野は、芽郁にもう一度よく考えろと諭そうとする。

その後、芽郁は水野に仕事を頼まれ、会社に衣装の貸し出しに出向いた。

用件が済み、会社のエレベーターに乗り込む芽郁。

「あっ、乗ります」

エレベーターに乗り込んできた人の顔を見ると、相手は夏樹だった。

夏樹の顔を見た芽郁は、驚いた表情を浮かべた―。

この好きは止められない【23話】の感想

時系列とストーリー展開が分かりにくいお話でした。

今回の物語は、現在の時系列に戻っているようです。

沙織は、夏樹を手なずけて協力し合っていたつもりですが、いつの間にか夏樹が裏切るような行為をして驚いている。

日比谷と沙織は、会社を辞めなくてはいけないようなことを裏で働いていて、それが夏樹に知られてバラされる可能性がある。

日比谷は全てを明かして楽になりたそうにしていますが、芽郁とヨリを戻すのが許せない沙織は、今まで通りやれば乗り越えられると日比谷に迫っている。

そんな感じのストーリーのようです。

一体、日比谷は沙織と裏で何をやっているのでしょうか。

日比谷と別れたくない沙織が完全にヤンデレ化しているので、そう簡単には関係を清算できなさそうですね。

24話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【24話】ネタバレ感想!夏樹の記憶にある少女の正体は?こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』24話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。