漫画ネタバレ

この好きは止められない【43話】ネタバレ感想!ついに目覚めた春人!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』43話のネタバレ感想を紹介していきます。

2話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

42話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【42話】ネタバレ感想!冷たい夏樹に芽郁の怒り爆発!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』42話...

この好きは止められない【43話】のネタバレ

春人の話を聞いて

デザイナーを目指していた春人が、意識不明になってから今に至るまでの経緯を芽郁に話す夏樹。

「春人さんは、どうしてそんなことになってしまったの?」

「過労で倒れた時に階段から落ちたって聞いた。でも、あんなに元気にしていたのに…」

命があるだけ運が良かったと言われたが、その状況を日比谷たちが利用したことは許せないと夏樹は言う。

夏樹の話を聞いていた芽郁は、目に涙を浮かべる。

その姿を見た夏樹は、何で泣いているんだと慌てふためく。

「何でか分からないよ!」

夏樹に騙されていたことや、大切だったブランドがこんなことになってしまって、悲しくて悔しい。

「でも、初めてソルムスに出会った時の気持ちは忘れられない…」

夏樹の大切な人が作ったモノで今の自分ができている、だから夏樹の行いを責めることはできないと芽郁は言った。

お人好しな芽郁

「春人さんに元気になって欲しいって、私も思うよ」

芽郁の言葉を聞いた夏樹は、呆れたように笑う。

「とんだお人好しだな…。俺は芽郁のことを利用したのに!!」

芽郁は、これからどうすべきか一緒に考えようと言って夏樹に手を伸ばす。

「夏樹のことも助けたいから…。夏樹の力にならせて欲しい」

そう言いながら、芽郁は夏樹の頬にそっと触れる。

夏樹は芽郁の手に触れながら、泣きそうな顔でつぶやいた。

「本当にお人好しだ…」

芽郁の肩に顔を埋めて静かに泣き出した。

「今まで、夏樹はたったひとりで頑張っていたんだね」

夏樹の脳裏に、春人のためにひとりで奮闘していた過去の記憶がよみがえる。

「ごめん…。今まで騙していて」

夏樹は芽郁を抱き締めながら、何度も謝った。

芽郁の勢いに押される夏樹

泣いていた夏樹が落ち着きを取り戻した頃、芽郁は言った。

「これから、どうするつもりなの?」

「これは俺の問題だから、芽郁には関係ないよ」

意固地になる夏樹に芽郁は言った。

「私は決意したんだから!ちゃんとはっきりさせないと気が済まないの!!」

会社はクビになるだろうし、これだけ巻き込まれているのに、今さら他人事になんてできないと主張する。

決意が固い芽郁の姿を見て、夏樹は折れた。

「分かった…。頼りにしてるから」

夏樹と一緒に日比谷の元へ

芽郁と夏樹は、日比谷の元を訪れる。

会社の社長室には、日比谷と沙織が待っていた。

「この件から、引くつもりはないんだな?」

日比谷が芽郁たちに問いかけている最中、夏樹は携帯の着信バイブが鳴っていることに気づく。

メッセージを確認した夏樹は、驚いた表情を浮かべた。

「性懲りもなく、のこのこと顔が出せるわね…」

沙織が不機嫌そうな顔で告げると、芽郁が怒ったように主張した。

「私たちは、真実をはっきりさせたいんです!!」

芽郁と沙織が言い争っている最中、夏樹が静かに口を開いた。

「お伝えしたいことがあります。…春人が意識を取り戻しました」

入院先の病室では、春人が目を覚ましていた―。

この好きは止められない【43話】の感想

ついに春人が目覚めましたね。

春人が過労で階段から落ちたって、本当なんでしょうか。

日比谷の出世のために、沙織が突き落としたんじゃないかと思うんですけど。

意識を取り戻した春人が真相を語ってくれるのか、それとも何らかの後遺症が残っているなど不幸展開になるのか。

この後、どんな展開になるのか続きが気になります。

44話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【44話】ネタバレ感想!目覚めた春人は記憶喪失?こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』44話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。