漫画ネタバレ

この好きは止められない【45話】ネタバレ感想!春人の記憶喪失にショックを受けて!?

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』45話のネタバレ感想を紹介していきます。

2話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

44話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【44話】ネタバレ感想!目覚めた春人は記憶喪失?こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』44話...

この好きは止められない【45話】のネタバレ

夏樹の記憶を失って

夏樹のことを忘れている春人。

「俺のことを覚えてないのか?」

「悪い…。そのうちに思い出すと思うわ」

苦笑いしている春人の姿を見て、夏樹はたちの悪い冗談だと訴える。

春人は申し訳なさそうに謝罪する。

その反応を見て、春人の言葉が冗談ではないことを察して、夏樹は病室を飛び出した。

春人の症状

その後、夏樹は医師から春人の病状について説明を受けた。

昏睡状態から目覚めた場合、深刻な障害が残る場合もある。

しかし、幸いなことに春人の症状は部分的な記憶の喪失が起きているだけだった。

「こんなことは、とても珍しいケースですよ」

記憶の混乱は、いずれ回復する余地もあるから、今は体力の回復につとめて見守ろうと提案される。

夏樹を慰める芽郁

夏樹は、病院内のベンチに落ち込んだように座り込む。

心配した芽郁は夏樹をなぐさめる。

「夏樹、春人さんがようやく目をさましたんだよ。あまり自分を追い詰めないで」

きっと春人の記憶はいずれ戻ると励ます。

「ごめん…。今はひとりでいたいんだ」

夏樹は心に余裕がないと言って、芽郁の言葉を拒絶する。

その時、日比谷から芽郁に連絡が入り、芽郁は席を外した。

沙織の暴走に困惑して

芽郁が電話に出ると、日比谷が告げた。

「すまない…。橘を止めることができなかった」

謝罪会見のはずが沙織が盗作疑惑を否定して、事態が大きくなったと説明する。

「橘のことを読み損ねてしまった…」

芽郁がニュースを確認すると、ソルムスの盗作疑惑は事実無根で法的措置を執る可能性もあると書かれていた。

未だに罪を認めようとしない沙織の対応に芽郁は困惑する。

盗作疑惑の件でヤケになって!?

夏樹の元に戻った芽郁は、ニュースを夏樹に見せる。

「春人が目を覚ましたって伝えても、こんなことをするのか…」

夏樹は悔しそうに唇をかみしめる。

「全てめちゃくちゃにしてやるよ…」

思い詰めたようにどこかに行こうとする夏樹を芽郁が引き止める。

「何する気なの!?冷静になって!!」

「こんなの、なりふり構っていられないよ」

「橘さんの思うツボになっちゃうよ!」

芽郁が必死に夏樹に追いすがり、服の裾をつかんで制止する。

「何かが変わるかもしれないじゃないか!!」

芽郁は、そんなことをしても何も変わらないと夏樹を説得する。

「春人さんのことを分かってあげられるのも、守ってあげられるのも、夏樹しかいないでしょ!」

やっとここまで来て、一緒に頑張ろうって言ったのに、ここで人生を無茶苦茶にしていいのかと訴える。

「春人さんの記憶は夏樹が思い出させてあげなきゃ!!」

懐かしい記憶

その頃、病室にいる春人に看護師が声をかけていた。

「風が強くなってきましたね。窓、閉めましょうか?」

「いえ、大丈夫です」

春人は、窓の外から入る風を感じながら、ふとつぶやいた。

「どうしてだろう…。何かとても懐かしい香りがする…」

外から入ってくる風に懐かしさを抱きながら、窓の外を眺めていた―。

この好きは止められない【45話】の感想

前回の記者会見は沙織が勝手に暴走したようですね。

日比谷にしてみたら、ずっと一緒に頑張ってきたパートナーだから信頼しているんでしょうけど。

全部を沙織に任せてしまったのは悪手でしたね。

しかし、あの場で日比谷が訂正すれば良かった気もするんですけど。

記者会見の場でゴタゴタを見せて会社のイメージを損ないたくなかったんでしょうか。

最後の春人の感じからすると、いずれ記憶が戻りそうですし。

その時に逆転劇が起きて、沙織が不幸のどん底に落ちる展開を期待したいと思います。

46話のネタバレは以下をどうぞ!

この好きは止められない【46話】ネタバレ感想!記憶が戻らない春人に焦る夏樹!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『この好きは止められない』46話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※3話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。