映画・ドラマ

【共演NG(2話)】歴代人気ドラマのパクリ・オマージュシーンまとめ!

2020年11月2日、テレビ東京で放送された「共演NG」の第2話において、いろんな人気ドラマや映画の名シーンが採用されていました。

日本のあの番組もあれば、海外の名作もあったりと、幅広く細かい設定が散りばめられているようなのです。

簡単にまとめてみましたので、どうぞごゆっくり楽しんでみてくださいね。

共演NG(2話)のパクリ・オマージュシーン!

カメラを止めるな

作中の監督は、「カメラを止めるな」の監督を意識して作られている、という意見です。

確かに、ふしだらな感じがする風貌や、無造作に伸ばしているヒゲや、ちょっと鼻につく感じの喋り方など、いろんな点が「カメ止め」に似てるんですよね。

家族団欒のシーンの合間には、スタッフを怒鳴りつけるシーンがありましたが、そんなところも「カメラを止めるな」を意識しているようです。

監督役は決して目立つポジションじゃありませんが、細かい設定にも随所に面白要素が散りばめられてるんですね、

東京ラブストーリー

『愛より深く』は、本読みのところで出てきた『過去ドラマ』です。

こちらの作品は、織田裕二&鈴木保奈美主演の名作「東京ラブストーリー」をパロってる、との意見です。

夕日のシーンが印象的なドラマだった記憶がありますが、「愛より深く」も確かにそんな感じでした。

ドラマ好きなら気付く有名作品だけに、気付く人も必ず現れるという、制作側の意図なんでしょうね。

ラヂオの時間

三谷幸喜監督、唐沢寿明主演の映画「ラヂオの時間」に似たシーンだ、という意見です。

本読みのシーンで、鈴木京香さんがみんなに向かって意思を伝えたところが、「ラヂオの時間」のあるシーンに似ていたのでしょう。

意識して作られたのか、たまたま同じようなシーンになってしまったのか、どちらかなのかはちょっとわかりかねます(笑)

ふぞろいの林檎たち

こちらの意見は、とくにどこかのシーンが「あのドラマだ」というわけじゃなく、コメント主がそう感じただけですね。

同じ役者さんですので、ラブシーンの立ち回りが同じ雰囲気になるのは当然かもしれません。

【共演NG(2話)】歴代人気ドラマのパクリ・オマージュシーンまとめ!:まとめ

今回は、共演NGに登場したシーンにおいて、かつてのドラマ・映画のパクリ、オマージュと思われるシーンをピックアップしてみました。

共演NG自体は、これまでにない斬新な角度から製作されたオリジナル作品ですが、随所にいろんな仕掛けが施されているのが特徴になっています。

気付くのは大変かもしれませんが、気づいたときの感動はパンパないので、ドラマ中に現れる「あのドラマ」とぜひとも探してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です