漫画ネタバレ

ライオンにあまがみ【1話】『嵐の前の静けさ』ネタバレ感想!イケメン使用人との再会!?

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガMee』で配信中の作品、『ライオンにあまがみ』1話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、マンガMeeのアプリで今すぐ無料で読めます!

4話以降は、23時間ごとに1話ずつ読めます。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ライオンにあまがみ【1話】『嵐の前の静けさ』のネタバレ

友情も恋もいらない!

和南城乃依(わなじょう のい)は、15歳の高校1年生。

美人で男子生徒からモテモテの女の子。

お金持ちのお嬢様で、将来は家の会社を継いで、バリバリのキャリアウーマンを目指すことを夢見ていた。

そんな乃依にとって、友情や恋愛は面倒くさいものでしかなかった。

7年振りの再会

乃依が学校の廊下を歩いていると、イケメンな男子生徒と遭遇した。

男の子は、先週アメリカから帰ってきたと乃依に話しかける。

しかし、乃依は相手が誰だか分からない。

「覚えてませんか?乃依様」

「…凪?」

乃依は、7年振りに再会した男の子の名前を思い出した。

凪との出会い

7年前の子供時代。

父親の会社に遊びに来ていた乃依は、そこではじめて凪と出会った。

父と一緒に歩く凪の姿を見た社員達が、凪の父親の会社が倒産して、息子の凪も施設に預けられると噂している。

凪の綺麗な容姿を見た乃依は、凪のことが一目で気に入った。

「お金に困ってるなら、私の使用人になってよ!」

凪のことを譲って欲しいと頼み込み、凪は乃依の使用人になった。

同い年の遊び相手が欲しかった乃依は、友達ができて浮かれていた。

苦い思い出を胸に

凪が家に来て一年が経った頃。

乃依は、凪にプレゼントを贈ることにした。

以前、乃依の誕生日に凪が花の冠をプレゼントしてくれた。

それが嬉しくて、そのお返しに、ずっと一緒にいたい気持ちを込めて手作りのプレゼントを用意した。

「受け取ることはできません。乃依様とは契約関係。ずっと一緒にはいられません」

プレゼントを拒絶され、ショックを受けた乃依は、凪にクビを宣告。

どうせすぐ謝りに来ると思っていたら、凪はそのまま姿を消した。

乃依は、自分が甘やかされて育ったお嬢様で可愛くないから、凪にフラれたんだと思った。

失恋で傷付いた乃依は、誰にも頼らずに生きられる強い人間になると決意した。

いきなり抱きしめられて

それなのに、今さら凪が現れたことに内心イライラする乃依。

乃依と同じクラスになった凪は、教室でクラスメイトに囲まれていた。

乃依と凪がさっき廊下で話している姿を見かけたクラスメイトが「ふたりは知り合いなのか」と尋ねる。

しかし、乃依は「知らない人だ」と否定して、教室から出て行った。

その後を凪が追いかける。

「どうして知らないふりをするんですか?」

黒歴史がバレるのが嫌だとは恥ずかしくて言えない乃依。

「元々そんなに仲良くなかったじゃない。私に構わないでよ」

「俺は乃依様のことを忘れたことなんてないですよ」

凪は乃依の手を取り、乃依を抱きしめる。

突然の出来事に顔を真っ赤にしながらパニックになる乃依。

凪は、乃依に寂しい思いをさせていたことを謝る。

しかし、乃依は寂しくなかったし、凪のことも許していないと強がった。

「もう昔の私じゃないから!凪のことなんて、好きじゃないし…。勘違いしないで!」

恥ずかしそうに顔を赤らめて、乃依はその場から立ち去る。

凪は、そんな乃依の姿を愛おしそうな目で見送った。

ライオンにあまがみ【1話】『嵐の前の静けさ』の感想

子供の頃にフラれてしまった使用人との再会。

乃依はあの時にフラれたと認識しているようですが、凪の態度を見ていると、乃依のことが好きっぽいですね。

子供の時は、面倒を見てもらう立場だったから、一線を引いていたってことでしょうか。

すでに両想いっぽい乃依と凪の恋愛がどのように進展していくのか楽しみです!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA