漫画ネタバレ

元カレが私に惚れた【1話】ネタバレ感想!2人の元カレと再会した春香!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『LINEマンガ』で配信中の作品、『元カレが私に惚れた』1話のネタバレ感想を紹介していきます。

13話までなら、LINEマンガのアプリで今すぐ無料で読めます!

LINEマンガ
公式ページへ

※14話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

元カレが私に惚れた【1話】のネタバレ

プレゼン

『小島春香』は、家具メーカーのコハル・ドアロックで統括チーム長として働くキャリアウーマン。

自社の財政難から脱出するため、大きなミーティングを任されていた。

緊張とプレッシャーに打ち勝ちながら、プレゼンに挑もうとしている。

ハンドメイド家具では国内ナンバーワンを誇る、『ウッドレール社』との契約を勝ち取るためだ。

もしこの契約を取ることができれば、経営はかなりいい方向に傾く。

ミーティング当日、緊張した面持ちで相手を待つ春香。

いよいよ部屋に、ウッドレールの本部長が入ってきた。

その姿を見て、春香は思わず時間が止まったような感覚になる。

本部長は、春香の元カレ『如月湊』だったのだ。

湊は春香を見て、驚いた顔を見せた。

でもすぐに笑顔に戻り、「元気だった?」と優しく尋ねてきた。

思わずドキドキする春香。

今日は会社の命運がかかっているということもあり、春香はシャキッとして敬語で自己紹介をする。

そんな春香を見て、「かしこまらなくても大丈夫ですよ」と湊は伝える。

春香の姿勢を受けて、湊も改めてしっかりと自己紹介をしてくれた。

湊の優しい笑顔に、春香はドキドキが止まらない。

春香と湊が付き合っていたのは、もう10年前のこと。

プレゼンが始まる前、話題は春香の住まいへと移っていった。

ここでは取引先の相手同士なので、お互いに敬語で。

「まだ学校の裏に住んでるんですか?」と尋ねる湊。

「今もあの家に住んでます」と春香。

「あそこだと子育てにもいいですよね」

どうしていきなり『子育て』というワードが出てくるのか、違和感に感じる春香。

どうやら湊は、何かを勘違いしているようだ。

湊はその後も、まるで春香が結婚しているかのような言葉を掛けてくる。

春香が誤解を解こうと口を開いた瞬間、ウッドレール社の現場チーム統括が入ってきた。

2人の元カレ

彼の名前は『丹波零雄(レオ)』。

春香はレオの姿を見て、凍りつく。

思わず「最悪」と呟いてしまった。

レオも、春香の元カレなのだ。

春香にはこの人生で付き合った男性が2人おり、その2人がなんと湊とレオなのだ。

湊とレオは全く正反対の性格の持ち主だ。

優しくて紳士な湊に対して、レオはいつも不機嫌で、まるで狂犬のような男だった。

レオの登場に激しく動揺する春香だが、レオのほうは気づいているのか分からない様子。

そのままミーティングがスタートし、春香は2人にプレゼンの資料を渡した。

いよいよ春香のプレゼンが始まるタイミングで、ちょうど湊の携帯に着信が入り、湊は退席した。

レオと2人きりになった春香は、重たい沈黙に気まずい空気を感じる。

するとレオがいきなり「面と向かって最悪はないだろ」と呟き、「俺が気づかないとでも思ったか?」とニヤリ微笑んだ。

レオはミーティングの相手が春香だと気づいていたのだ。

元カレが私に惚れた【1話】の感想

2人の元カレに再会する大人のラブコメでしたね!

こんな状況ありえる!?というぐらいのハプニングでしたが、こんなにかっこいい元カレに囲まれるなんて夢のようです。

こんな状況、さすがに動揺してしまいますよね。

ザ・王道といえる胸キュンストーリーで、名シーンがたくさん誕生する予感です!

絵柄もすごく可愛いので、それだけでサクサク読めてしまう方も多いと思います。

全く正反対の元カレ2人に再会した春香は、いったいこのあとどうなってしまうのでしょう!?

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

LINEマンガ
公式ページへ

※14話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です