当サイトにはプロモーションが含まれています。

電子書籍・中古本などのお得情報

ながたんと青とは完結してる?何巻まで出てる?全巻の安さ比較も!

「ながたんと青とって、完結してるの?」
「何巻まで出てて、全巻読むにはいくらするの?」

という希望をおもちの方も多いです。

そこで当記事では、ながたんと青とが完結してるのか、何巻まで出ているのか、さらに全巻読む場合の料金比較をしてみました。

「ながたんと青と」は、できるだけ若いうち(キャラクターの年齢に近いうち)に全巻を読んでおきたい作品です。

感情移入や共感がしやすくて、作品をより深く楽しめますからね!

ながたんと青とは完結してる? 何巻まで出てる?

2023年7月現在、ながたんと青とはまだ完結していません。

そして、全10巻まで出ています。

みるく
みるく
11巻の発売日は?
ここあ
ここあ
2023年の11月13日発売予定だよ。

完結するのはまだ先になりそうですので、人生で一番若い今こそ読んでおきたいところですね!

『ながたんと青と』は、なるべく若いうちに読んだほうが、共感したり、感情移入して楽しめますからね!

結論からいうと、全巻まとめ読みする場合、電子書籍のebookjapanが安い&手っ取り早くておすすめです!(詳しくは後術)

→ebookjapanで『ながたんと青と』を試し読み!
※検索窓に「ながたん」と入力してね!

ながたんと青との単行本、全巻まとめ買いの料金は?(各巻の定価も)

『ながたんと青と』各巻の単行本(紙の本)は、以下の定価で発売されています。

巻数 料金(税込)
1〜10巻 550円

全巻をまとめ買いした場合、5,500円(税込)になります。

ながたんと青とを中古でまとめ買い!もっとも激安なショップはどこ?

安さを求める場合は、新品よりは中古を考えると思います。

そこで中古本の料金もリサーチし、以下にまとめてみました。

多くの中古ショップより、基本的には電子書籍のほうが安いし、汚れや痛みなどのトラブルもなくて便利です!

ここでは中古本の料金をチェックできますが、記事後半に電子書籍について詳しく書いてありすので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2023年7月現在、中古本のリサーチ結果は、以下のような表になりました。

みるく
みるく
リサーチ時から状況が変わっている可能性もあるよね?
ここあ
ここあ
うん。なのでリアルタイムの料金は、実際に各サービスをチェックしてみてね。
サービス名 中古本の料金 送料(条件)
漫画全巻ドットコム 5,220円(全10巻) ・680円(10000円未満)
・無料(10000円以上)
メルカリ 5,399円(全10巻) 販売主による
ヤフオク 全巻セットはなし 販売主による
BOOKOFFオンライン 全巻セットはなし ・368円(1500円未満)
・無料(1500円以上)
楽天(中古本) 7,280円(全10巻) 基本は無料

※断裁済み、粗悪品、全巻不揃い(最新刊なし)など、訳あり商品や入荷待ちは除く。

どれも有名なお店なので、トラブルなどにもしっかり対応してくれます。

安さを求めるなら、新品よりは中古のほうが良さそうですね(当然ですがw)。

ながたんと青との感想&評価!(読者コメント)

モチーフになった料亭を訪れてみたい

30代女性
30代女性
いち日が作るお料理の美味しそうな描写と、アレンジの凝った料理は、見ているだけで食べてみたくなってきますね。食欲をそそるシーンが楽しめる作品は、読んでいて飽きることがありません。

いち日と周の夫婦生活は、面白さ、胸キュン、ほっこりシーンなど、心が暖かくなってくるエピソードのオンパレードです。そしてもちろん、波乱万丈の老舗再興物語も、ストーリーの主軸として楽しめます。1950年代の時代背景も絡み、二人の関係をより一層興味深く感じられることでしょう。周さんに想い人がいたという展開も、恋愛漫画としての奥深さにつながっていると思います。

昭和を生きた2人ですが、令和の今も生きているのか、気になりますね。令和時代のいち日や、桑乃木の様子など、スピンオフ作品にしてほしいくらいです。後日談があると、物語の奥行きもグンと深くなりそうですからね。

「ながたんと青と」のような素晴らしい漫画と出会えて、本当に良かったと思います。モチーフになった料亭もあるようなので、機会があったらチェックして、できれば訪れてみたいですね。そして実際に料理を楽しめたら、漫画の世界に入ったようで、余計に感動が深まりそうです。

“他の感想もチェック!”

料理が好きな方なら、より楽しく読めること間違いなし

30代男性
30代男性
「ながたんと青と」に描かれているノスタルジックな雰囲気は、とても魅力的ですね。ストーリー全体に温かみがあり、読んでいて心がほんわかとします。

主人公のいち日は、素直で可愛らしい性格をしています。彼女には感情移入せずにはいられません。実家が料亭で、現在はホテルの厨房で働いているというバックボーンも興味深く、ますますいち日に目が奪われます。特に、いち日が料理を作る場面には熱中させられます。オムレツを作るシーンなど、すごく美味しそうで感動しました。

作画が丁寧で、料理の香りまで感じられるような雰囲気に包まれているので、その点にも驚きと感動を覚えました。いち日の凛とした佇まいが、絵を通して伝わってくるのです。清楚でありながら、気丈な振る舞いも見せる、昭和の強い女性像がしっかり描かれているんですよね。

「ながたんと青と」は、心温まるエピソードがたくさん詰まっている名作です。いち日の成長や、料理人としての魅力が、じんわりと伝わってきます。料理が好きな方なら、より楽しく読めること間違いなしだと思います。ストーリーとともに、料理の解説にも注目してみてくださいね。

昭和時代の料亭再興ストーリー

40代女性
40代女性
「ながたんと青と」は、戦後の日本、昭和らしさが描かれた作品です。やはり妹とは、いつの時代も奔放なんですよね。結婚がイヤだからと駆け落ちしちゃうんですから。そんな妹がいると、姉としてはしっかりせざるを得ないのです。

主人公の桑乃木いち日は、旦那を戦争で亡くした未亡人です。すでに一度結婚している主人公ってのも、新鮮ですね。結婚を嫌がる妹の代わりに、15歳も年下の男性(山口周)と再婚することになります。

互いに好きな相手はいる。だけど少しずつ愛情がこもっていく。距離が縮まっていく。私の祖父母の世代って、こうやって恋をしていたんだなと実感できました。熱い恋愛に燃え上がるほど、その炎はいつかは消えてしまいます。種火のままで細々と続けられるのならいいですが、時代背景もあって、なかなかそうはいかない。

昭和と違い、令和の今、一気に鎮火されて離婚って形が多すぎる気がします。淡白に別れを選ぶよりは、「ながたんと青と」に描かれている恋愛模様のほうがいいのかなと、ふと思っってしまいます。

成り行きで夫婦になったいち日と周ですが、同じ目標を持っていたことは幸いでした。料亭を再興しなければならない、という同一の目標があったのです。恋人というより、同志としてのつながりがあったのでしょうね。

作中では、とにかくいろいろな料理が登場します。ちゃんとレシピも掲載されているので、あれもこれもと作ってみたくなります。もし作中に描かれる料亭がリアルに存在するなら、ぜひ行ってみたいなと思えました。美味しい料理があれば幸せになれるという感覚は、時代が進んでも変わらないことなのかもしれませんね。

電子書籍なら中古本より安い?

中古で激安ショップを探すのもいいですが、基本的には電子書籍のほうが安いです!

紙の本と電子では、それぞれメリット・デメリットがありますが、今すぐ読むなら電子のほうがおすすめです。

おすすめの電子書籍サイトは、ebookjapanです。

ながたんと青と全10巻が、以下の金額でまとめ買いできます。

  • ebookjapan:2,730円

ebookjapanなら、初回70%OFFクーポン(最大3,000円OFF)を利用して、最安で全巻読破できます!

→ebookjapanで『ながたんと青と』を試し読み!
※検索窓に「ながたん」と入力してね!

ebookjapanの初回クーポンは、1回ごとに複数冊に利用できて、最大500円の割引ができます。

それを6回利用して、最大3,000円の割引になります。

『ながたんと青と』の場合、以下のようにすれば最大限割引できます。

  • 1〜2巻をまとめて割引 →.500円OFF
  • 3〜4巻をまとめて割引→.500円OFF
  • 5〜6巻をまとめて割引→.500円OFF
  • 7〜8巻をまとめて割引→.500円OFF
  • 9巻を割引→.385円OFF
  • 10巻を割引→.385円OFF

トータルで、2,770円OFFとなります!

ちなみに、割引が強力な人気サービスの料金を比べると、以下のようになりました。

割引クーポンを利用した結果です。

※各サービス名をタップすれば、公式ページに飛びます。

全巻の料金(円) 適用できる割引
ebookjapan 2,730 初回最大3,000円OFF
Amebaマンガ 3,300 全巻50%即時還元
DMMブックス 3,500 初回最大2,000円OFF
まんが王国 3,905 ・最新巻20%OFF
・それ以外30%OFF
(おみふり利用)
コミックシーモア 4,125 ・1冊70%OFF
・残りは20%OFF
BookLive! 4,478 ・1冊50%OFF
・残りは15%OFF
Kindle 4,950 なし
紙の本(Amazon) 5,500 なし

みるく
みるく
ebookjapan以外だと、どこがおすすめ?
ここあ
ここあ
手っ取り早く読みたいなら全巻50%即時還元の『Amebaマンガ』、今後の新刊やその他の作品まで継続的に割引で読みたいなら『まんが王国』ってところかな。

まとめ

当記事では、ながたんと青とが何巻まで出ているのか、まとめ読みしたい場合に最安のお店はどこなのか、といった点ついてまとめてみました。

結論、全巻をまとめて読みたい場合、電子書籍の『ebookjapan』がもっとも安くなります。

→ebookjapanで『ながたんと青と』を試し読み!
※検索窓に「ながたん」と入力してね!

※各サービスの割引に関しては、期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。閲覧時の正確な料金は各サービスでご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。