漫画ネタバレ

猫には猫の猫ごはん。【1話】『出会い』ネタバレ感想!野間と猫との出会い!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『マンガMee』で配信中の作品、『猫には猫の猫ごはん。』1話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、マンガMeeのアプリで今すぐ無料で読めます!

マンガMee
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

猫には猫の猫ごはん。【1話】『出会い』のネタバレ

ある寒い雪の日、小さな黒猫が息絶え絶えで倒れていた。

猫の横には、キャットフードが捨てられており、どうやらそれを食べたことが原因のようだった。

そこに心優しい青年『野間』が現れた。

猫の姿を見つけると、すぐに抱きかかえて走り始める。

猫は意識が遠のく中、人間の温かい体温を感じていた。

野間は、猫を連れて病院にたどり着いた。

猫にマイクロチップは埋められておらず、推定で生後3ヶ月。

どうやら野良猫のようだ。

野間は医師から「この猫を飼うのなら治療を続ける」という旨を伝えられた。

正直、野間は助けることに精一杯で、これからどうするかということは考えていなかった。

突然の選択に、野間は激しく動揺する。

野間は動物を飼ったことがないため、自信がなかったのだ。

そんな野間に、医師は「この子のために行動できること、この子を心から愛すること、この2つが大事」と伝える。

その言葉に心を動かされた野間。

彼は、猫を家に連れて帰ることを決意した。

猫は突然野間の家に連れてこられて、戸惑っている。

野間も、自分の家に猫がいるということに、まだ慣れていなかった。

用意したキャットフードをそっと猫に差し出した。

しかし、猫はキャットフードを食べたことで苦しくなった記憶がある。

そのためキャットフードの匂いを嗅いだ瞬間に、恐怖心が芽生えてしまった。

猫は断固としてそのキャットフードを食べようとはしなかった。

野間はそれを見て、あれこれと試行錯誤を重ねるのだが、なかなか上手くいかない。

猫のそばに座り込み、心配した様子で見守る野間。

そんな野間の思いとは裏腹に、猫は空腹さえも感じないほどに弱っていく。

とうとう猫は、体力に限界を感じて目を閉じた。

猫には猫の猫ごはん。【1話】『出会い』の感想

涙なしでは読めない第1話でした。

心優しい野間と、命を救われた猫の成長ストーリーですね。

動物を飼ったことがある方は、野間の懸命な姿に涙したのではないでしょうか。

きっとあのキャットフードは、人間の仕業だと思います。

動物への虐待は全世界でも問題になっています。

今でもたくさんの動物が、命を奪われていますよね。

この作品は、そんな課題に訴えかける内容です。

心優しいけれど、どこか不器用で動物を飼ったことがない野間が、医師からの「愛」という言葉に動かされるシーンは特徴的でした。

「愛…」と呟いている野間の姿を見ても、野間自身も何か過去を抱えているような気がします。

この猫と野間は、似たもの同士なのかもしれません。

動物を飼うことは、重大な責任が生じますよね。

そして何よりその最期を見届けることは、家族にとっては本当につらいものです。

この作品に登場する猫のように、トラウマを抱えている動物も中にはたくさんいます。

そんな動物たちも、私たちと同じように尊い命をもって生まれてきていますよね。

この作品を通して、そんな動物たちがいることを知ったり、動物と暮らすことの幸せに気づく方が増えることを祈っています。

弱肉強食の世界ですが、生命同士が共存して生きていける世の中にしたいものです。

この猫は、野間によって救われて本当に幸せだと思います。

さて、次回、無事に野間は猫にご飯を食べさせることができるのでしょうか?

この2人の幸せ溢れる生活を見るのが、本当に楽しみですね!

人間と猫がゆっくりと心を重ねていく、あったかい涙流れるストーリーに大注目です!

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

マンガMee
公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに
1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です