当サイトにはプロモーションが含まれている記事もあります。

漫画ネタバレ

鬼の花嫁【19巻】ネタバレ感想!あやかしや花嫁の大半が入学するかくりよ学園とは?

今回は、コミックシーモアの先行配信作品『鬼の花嫁』の19巻について、ネタバレ感想をシェアしていきます。

『鬼の花嫁』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめです!

\シーモアで3巻まで丸ごと無料試し読み/

鬼の花嫁【19巻】ネタバレ

進路に悩む柚子

大学受験を目前に控えた柚子は、進路の件で担任から呼び出しを受けた。

家から離れることしか考えていなかったため、遠いところにある志望校を受験予定だったのだ。

しかし玲夜の花嫁となったため、そうはいかない。

自分が合格できそうで、鬼龍院家から通える大学を探す必要が出てきた。

新たな大学を探す難しさに頭を悩ませていると、透子がある提案をしてくれた。

「かくりよ学園に進学すればいいじゃない」

かくりよ学園とは

かくりよ学園とは、あやかしや花嫁の大半が入る大学である。

透子と東吉も進学する予定だ。

パンフレットを見た柚子は、入学金と授業料の高さに再び頭を悩ませた。

玲夜ならお金を出してくれるだろうが、あまり自分にお金をかけてほしくない。

家に帰ってからも大学探しに唸っていると、玲夜が近づいてきた。

大学の費用面で玲夜に頼る

柚子が悩みを打ち明けると、玲夜も透子と同じくかくりよ学園を勧めてきた。

玲夜が卒業した母校であり、現在は桜子も在籍しているという。

それでも決断できないのは、やはり金銭的に玲夜に負担をかけてしまうため。

すると玲夜は柚子の肩に噛みつき、「お前に金を惜しむつもりはない」と言った。

生真面目な柚子は申し訳なさを感じながらも、玲夜に頼る決断をしたのだった。

入学手続きを進める

あやかしと花嫁がかくりよ学園に入る場合、試験はなく簡単な面接だけ。

玲夜は柚子の気持ちを尊重しながらも、入学の手続きを進めることにした。

かくりよ学園に入学し、花嫁として成長できればと柚子は考えた。

その頃、柚子と同じ、かくりよ学園への試験を受けようとする人物がいた。

その人物がかくりよ学園を選んだ理由は、玲夜の花嫁が入学すると予想したからだ。

先日、柚子と玲夜を見つめていた男である。

「鬼なんかと一緒にいたら、花嫁は不幸になる」

鬼の花嫁【19巻】感想

進路に悩む柚子に、新しい選択肢が入ってきました。

あやかしと花嫁の大半が入る大学なら、柚子も馴染めるのではないでしょうか。

それに透子と東吉、桜子もいれば安心ですね。

お金の心配をする柚子は、花嫁になっても一般常識を失わなくて偉いなと思いました。

鬼龍院家ほどのお金持ちの家に嫁げば、欲が出てきそうなものですが…。

自立したしっかり者の柚子だからこそ、玲夜と相性がいいのかもしれません。

ただ今回ばかりは玲夜に頼り、入学を決意していましたね。

かくりよ学園なら玲夜も安心して送り出せそうです。

しかし、柚子を狙う人物が再び不穏な動きを見せます。

何者かをかくりよ学園に送りこみ、柚子を奪おうと考えているのでしょうか。

柚子には、悪意をもって近づいてくる人間に注意して欲しいです!

『鬼の花嫁』を試し読みするなら、最新話までいち早く楽しめるコミックシーモアがおすすめですよ!

\シーモアで3巻まで丸ごと無料試し読み/

20巻のネタバレは、以下をどうぞ!

→20巻のネタバレはこちら

ネタバレまとめ(全巻)は、以下をどうぞ!

→『鬼の花嫁』ネタバレまとめはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。