漫画ネタバレ

俺だけレベルアップな件【26話】ネタバレ感想!諸菱からの報酬額は30億!

こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。

今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』26話のネタバレ感想を紹介していきます。

3話までなら、ピッコマ公式ページあるいはアプリで今すぐ無料で読めます!

4話もすぐに「待てば0円」で読めますので、実際に待って読むのは5話以降です。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。

第25話のネタバレは、以下をどうぞ!

俺だけレベルアップな件【25話】ネタバレ感想!諸菱から攻撃隊参加の依頼!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』25話...

俺だけレベルアップな件【26話】のネタバレ

葵と一緒にランニング

諸菱から差し出された書類を見て、目を見開く旬。

翌日になり、快晴の空の下、妹の葵がランニングに誘ってきた。

「私も勉強ばっかだと体によくないからね」と葵。

平和な緑道を軽く走りながら、旬は葵に尋ねる。

「もし30億あったら、何したい?」

貯金とか、引越しとか、現実的なことを言う葵。

現実味のない金額だけに、考えたこともないのだから当然だ。

そうだよな、と思った旬は、葵をおいて急に飛ばすのだった。

「なによもう、やっぱりハンターはハンターね」

30億の不動産

諸菱との話し合いについて思い出す旬。

差し出された書類は、ギルドの事務所に使う予定の建物に関する書面だった。

「推定時価は30億ですが、もっといくはずです」と諸菱。

「マスターにさえなれれば、このくらい安いってこと?」と旬は尋ねた。

「はい」と諸菱。

断る理由はないな、と旬は考えていた。

自分が唯一無二の存在であると、自覚はしている。

再覚醒者の中でも、旬は特別なのだ。

成長可能なハンターなど、聞いたこともない。

ずっとレベルアップし続ければ、いつかはS級、それ以上も狙えるだろう。

そうなれば、30億ですらはした金に思える。

けれど…

「条件がある」と旬は切り出した。

「君と俺の2人で行くこと」

それを聞いて、ガクガクと震え出す諸菱。

C級ダンジョンに2人で入ることを想像し、恐怖が襲ってきたようだ。

「でもメンバーが10人必要なんじゃ?」

「人数合わせを雇うのさ。右京のやってた方法だ」と旬。

「危険すぎませんか?」と青ざめる諸菱に、

「ものは考えようだ」と旬は言う。「俺たちが無事なら全員無事。19回連続無事故、怪我人なしの攻撃隊になれば、父親にも実力を認めてもらえるだろう」

「なるへそ」と手を叩く諸菱。

こうしてメンバーは諸菱が集めることになり、話はまとまった。

デイリークエストのその先へ

考え事しながら走り続ける旬は、ずいぶん先にきてしまったことに気づいた。

立ち止まって振り返っても、葵の姿はない。

デイリークエストは、

・腕立て伏せ 100/100
・腹筋    100/100
・スクワット 100/100
・ランニング 11/10km

全てクリアしていた。

ランニングを見ると、目標値以上の11がついている。

まだ葵も来てないってことで、その間にクエストを積み上げることにした。

・腕立て伏せ 200/100
・腹筋    200/100
・スクワット 200/100
・ランニング 11/10km

今のところ、最大は200らしい。

これ以上は上がらないのだ。

葵が追いついてきたが、ランニングの最大値はいくらなのか知ろうと、旬は再び葵をおいて走り出した。

アメリカ・ワシントン

右京将人が、秘書のローラに、ダンジョンで生き残った2人の情報を頼んでいた。

その後、「俺が日本で殺人を犯したら、どうなる?」と尋ねた。

「本気ですか?」と前置きした後、ローラは説明してくれた。

「日本とはハンター犯罪の引渡し条約が締結していないため、アメリカ国籍を持つミスター右京はアメリカで裁かれ、交渉によっては減刑も可能になるでしょう」

「そうか」と将人。

兄を殺されたことを恨み、2人のツラくらいは拝みに行ってやる、と額に血管を浮かべる。

将人はS級ハンターで、スカベンジャーギルドに所属している。

ダンジョンで兄がどうして死んだのか、考える将人。

兄貴は弱いやつを庇うような人間じゃない。

人数合わせのD級とE級が生き残り、メンバーが全員死んだのなら、生き残った2人が兄貴を罠にはめたに違いない。

ローラにスケジュールを確認するよう命じると、2ヶ月先まで予定がびっしりという。

そんなわけで、2ヶ月先に休みを入れるよう、将人はローラに命じた。

「2ヶ月先まで、生きてろよ」と言いながら、旬と諸菱について記してある紙を破き捨てる将人。

ケルベロス

夜の町に、短剣を持って現れた旬。

デイリークエストのノルマを2倍こなしたところ、シークレットクエストが現れた。

そして手に入れたアイテム、『悪魔の城の鍵』。

入手難易度はS級で、松谷町のDSタワーで使用できる、とウィンドウに書かれている。

デイリークエストを2倍こなして出てきたのは、

報酬1. 状態の回復
報酬2. 能力値ポイント+3
報酬3. 祝福されたランダムボックス
報酬3. 呪われたランダムボックス

報酬3はどちらか選択できるようで、旬は『祝福』のほうを選んだ。

もう『呪われた』のほうは手に入らないかもしれない。

とにかくダンジョンの鍵を手に入れたからには、潜ってみるしかない。

ということで、DSタワー前で使用する旬。

都会の街にバチバチッと黄色い光が現れ、旬は中に踏み込んでいった。

目の前には現れたのは、燃え盛る炎。

建物全体が燃えている。

もし入手難易度とダンジョンの難易度が同じなら、ここはS級ダンジョンってことになる。

間違いなく、生きて帰れはしない。

しかし、入手難易度がそのままダンジョンの難易度ってわけじゃない。

それでも、まったく別物って感じもしない。

E級の鍵で潜ったインスタンスダンジョン(巨大蛇カサカがいた)は、E級レベルだったのだから。

もしここがS級なら、危なくなったら帰還石で逃げよう、と考える旬。

これから諸菱とC級ダンジョンに入るのだから、今の自分がどの程度なのかを知る必要がある。

進んでいくと、現れたのは『地獄の門番 ケルベロス』。

獣の首が3つある、巨大なモンスターだ。

もっとレベルアップしてやる!

と旬は表情を引き締めた。

俺だけレベルアップな件【26話】の感想

諸菱から提示されたのは、なんと30億の価値がある不動産!

旬にはそれだけの価値があると、諸菱は判断したようです。

常にレベルアップを目指す旬は、日々のクエストにも余念がありません。

この日に限っては、2倍の量をこなしました。

すると、出てきたシークレットクエストで、アイテムゲット。

さっそく使用して、ダンジョンボスらしきケルベロスと対峙します。

半端じゃなく強くなってきたのに、まだまだ上を見据えるあたり、タイトル通りのあくなき向上心が感じられますね。

第27話のネタバレは、以下をどうぞ!

俺だけレベルアップな件【27話】ネタバレ感想!ケルベロスを撃破!こんにちは、まんがMAP管理人のセシルです。 今回は、漫画アプリ『ピッコマ』で配信中の超人気作品、『俺だけレベルアップな件』27話...

漫画で読むとより臨場感が味わえるので、ネタバレ文章を読んだら、その後はぜひ絵付きで読んでみてくださいね。

ピッコマの公式ページへ

※4話以降は23時間ごとに1話ずつ読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA